« メディエーション勉強会の準備 | トップページ | 第3回認証ワーキングチーム会議 »

2011年8月18日 (木)

第3回メディエーション勉強会

昨日8月17日午後7時から、燕市の松山税理士事務所さんで第3回メディエーション勉強会を開催しました。

参加者は、私を含め10名でした。

今回は、始めに松山さんからアイスブレークを実施してもらいました。

参加者の中から「アイスブレークって何ですか?」という質問が出たところ、松山さんはアイスブレークとは何か?という話からご準備しており、さらに実際に3種類やってみて、その分類についても解説して下さいました。

体験学習初心者の方もいらっしゃったので、ちょうど良かったです。

私の方は、イシュー・ポジション・ニーズの話。

英語なので、まずは言葉の意味がわかりにくいのが難点。。。

短い文章での例題と長めの文章の例題を行いました。

今回も司法書士以外の方が多かったのですが、メディエーションは基本的にはセンスがあれば、どなたでもできるものだな~と感じました。

例題をするごとに徐々に紛争をつかむのがうまくなっていくのがわかります。

司法書士会の調停センターに司法書士以外の方に入ってもらいたいとつくづく思うのです。

さて、今回からアンケートをとるようにしたのですが、大丈夫かな?と思っていた私の懸念がアンケートに書かれており、「う~ん、やっぱり。。。」となりました。

準備をしながら、長めの例題は2つではなく1つにしたほうがいいかな?そして、イシューをまとめ順番を決めることをストラテジー(戦略)というのですが、そこまでやったほうがいいかな?と非常に悩んでいたのです。(ストラテジーは私も経験が浅いので、そこも問題coldsweats01

いくつかの例をこなしたほうが「こういうものか」という理解をしてもらえるかなと思ったのですが、じっくり取り組みたいというご要望がありました。

前回も思ったのですが、グループの中で各自が発言する時間を長くとれるような工夫をすると丁寧になり、参加された方の満足度も上がるようです。

それとともに2時間って本当にあっという間ですsweat01

次回は、ゆっくりめの進行でやってみたいと思います。

|

« メディエーション勉強会の準備 | トップページ | 第3回認証ワーキングチーム会議 »

ADR勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/52504092

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回メディエーション勉強会:

« メディエーション勉強会の準備 | トップページ | 第3回認証ワーキングチーム会議 »