« 第3回認証ワーキングチーム会議 | トップページ | 洋風料理~ポークステ-キ バルサミコソース »

2011年8月22日 (月)

鈴木有香先生と打合せ

8月21日は、夕方から私の事務所で鈴木有香先生(ゆかぴー)と10月1~2日に新潟県司法書士会で実施するトレーニングの打合せをしました。

新潟市在住の研修担当者の男性も一人参加して3名で行いました。

ゆかぴーは、翌日の日曜日に新潟県女性財団のトレーニングがあるので、新潟県入りしているところ、お時間をあけて頂いたのです。

今回の研修の目的と内容を決めるときに、”はっ”と気づいたことがありました。

初めての参加者がいるということで、メディエーションの基礎をお願いしようと思っていたのですが、ゆかぴーからは、まずは1対1のコミュニケーションがしっかりできていない段階で、メディエーションは難しいとのご指摘を頂きました。

ゆかぴのご本”コンフリクト・マネジメント入門”の中で、ラポール(信頼感)の形成ともリンクします。

1.相手に対する観察

2.かかわり行動(非言語コミュニケーション、パラフレーズ、言語コミュニケーション)

3.基本的傾聴(質問、パラフレーズなど)

4.積極的技法(伝達スキル、目標設定、共通点の表明、フィードバック)

5.統合(メディエーション)

1→5の順にレベルが上がっていき、メディエーションはその最高峰にあるのに、急にやれったってできないよね、という話。

単純にメディエーションにはスキルが必要ということではなく、段階があるということですsign03

トレーニングのレベルを徐々に上げて、面白いと思う人だけが、最後までやってみればいいということみたいですね。

ということで、今回のトレーニングのテーマは「トラブル解決力アップup

1年間に3回シリーズでトレーニングを実施できれば一番いいのですが、問題は予算sweat01

次回開催は来年になってしまいます。せっかくやったこと忘れそうです。。。

ともあれ、多くの方に関心をもって参加してほしいです。

|

« 第3回認証ワーキングチーム会議 | トップページ | 洋風料理~ポークステ-キ バルサミコソース »

ADR勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/52538277

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木有香先生と打合せ:

« 第3回認証ワーキングチーム会議 | トップページ | 洋風料理~ポークステ-キ バルサミコソース »