« 第4回メディエーション勉強会 | トップページ | 和風料理〜きのこあんかけ粥 »

2011年9月29日 (木)

不動産登記の講師依頼

地元の金融機関から、10月29日(土)に不動産登記研修の講師依頼を頂きました。

最近、金融機関に行くと、融資窓口には若い方が多く、しかも、必要書類が何かを知らない方も多く、ほとんど登記のこと知らないのではないか?と思うことがありました。

実際、金融機関側でも登記仕事が減って、若手が登記に接する機会が少ないという話も聞いています。

そんな背景での講師依頼です。

時間は90分。

昨日は、研修担当者に事務所に来て頂き、打合せをしました。研修に盛り込んでほしいという内容や進め方を確認。

ちょっとパワポを作り始めたのですが、対抗力と公信力の説明でどこまで説明したらいいのだろう?と悩み、用語(例えば、権利者・義務者・設定者)って、どこまで知っているんだろう??と悩む。。。

知っているだろう・・・は危険ですよね。

”基本”をお願いします!と言われているので、わかりやすくしようとは思いますが、どこまでかみ砕くべきなのか?ちょっと悩みますcoldsweats01

新しい制度との相違点などは自分の考えの整理にもなるので、ちょうどいいかな。

来てもらった方に満足頂ける内容になるように頑張りますgood

|

« 第4回メディエーション勉強会 | トップページ | 和風料理〜きのこあんかけ粥 »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

金融機関に勤める者として、
登記のことはもちろんのこと、
民法の総則・物権・債権法は、覚えておくべきでしょうね。

講義の準備も大変でしょうが、
がんばってください。

投稿: 美味☆たこやき | 2011年10月 3日 (月) 20時52分

美味☆たこやき 様
コメントありがとうございました。

私も民法の復習になります!

わかりやすく伝えることができるといいなと思っています。

応援もありがとうございましたhappy01

投稿: せきかわ | 2011年10月 5日 (水) 11時56分

銀行の人の実務に直結する話も喜ばれるのでは?
例えば、
1番抵当権者、2番抵当権者、一般債権者がいて、
競売で○○円で売れたら、誰がいくら配当をもらえるか
とか、他には
担保を取ったと思ったら、裏に車庫があって、それは担保を取り忘れたために、法定地上権という権利が生じるから、競売の時とても不利になるから、気をつけて
とか。
すいません。参考までに。

投稿: かわさき | 2011年10月 6日 (木) 22時44分

かわさきさん、アドバイスありがとうございました。

この講座は、新入職員さん向けとして頼まれましたので、本当に「基本のキ」というオーダーなんです。

今回の研修にご満足頂き、次回も講師依頼があるように頑張り、その次回でご提案の内容を話すことができるといいなと思います!

かわさきさんは、大学のほうでそんな点も話をされたのですか?

投稿: せきかわ | 2011年10月 7日 (金) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/52859448

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産登記の講師依頼:

« 第4回メディエーション勉強会 | トップページ | 和風料理〜きのこあんかけ粥 »