« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

実践的な問題解決のための使える!ロジカルシンキング

10月29日(土)~30日(日)は新潟県女性財団主催の「実践的な問題解決のための使える!ロジカルシンキング」を受講しました。

講師は、日本ファシリテーション協会 フェローの堀公俊さんです。

29日は午前中9:00~11:00まで不動産登記法の講師をしていたので、そちらが終了後の参加でした。

さて、受講後の感想を一言でいうと・・・

私は論理的に考えることが好き、ということがわかりましたnote

女性財団でファシリテーション系の講義を受けると、講義終了後は挫折感だったり、敗北感だったりということが多いのですが、今回はスッキリでした(笑)

ということで司法書士の適性はあるようです。

が、逆に25歳で司法書士を開業して以来ずっと論理的思考をしているから、そういう人になったのかもcoldsweats01

それからこの講義、堀さんが講師だから受講したのです。

堀さんと言えば、ファシリテーション!!

なんでもいいから受講して、何か一つでもファシリテーションに関するコツをつかみたいと思って参加しました。

そうしたところ、堀さんご自身は非常にロジカルな方ということがわかりました。つまり左脳優位のロジカル指向であっても、ファシリテーションはできるということですsign03

私は、メディエーションもファシリテーションも向いていないsweat02と思うことばかりでしたが、それぞれの特性を活かしたやり方を発見・開発すればなんとかなるのかもflair

続けていける勇気をもらった感じです。

今回は途中からだし、どうしようかな~と悩んだけれどやっぱり行って良かったですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

洋風料理〜ミートローフ

洋風料理〜ミートローフ

1.カップ ミートローフ グレープソース

  ハンバーグの生地でミートローフを作ります。今回はココット型にしいたけをしいてその上に生地を詰めました。

  ミートローフをオーブンで焼いてひっくり返すと、上に椎茸が乗っています。

  今回のポイントはぶどうが入ったソースです。

  いつものソースにブドウを加えて漉します。コクと甘みが際だって美味しかったです。

2.ジャガイモのピッツァ風焼き

  ジャガイモを細い千切りにしたものに玉ねぎとツナ・ピーマン・チーズなどを加えます。

  それをフライパンで焼きます。

  ひっくり返すのにコツがいるのですが。。。僭越ながら私が担当。

  先生に怒られながらやっとひっくり返しましたcrying

3.リンゴと梨のサラダ

  リンゴも梨も美味しい季節ですapple

  今回は、とくに新潟県特産の新高(にいたか)という種類の梨を使いました。

  マヨネーズの他に粉末アーモンドを入れるのがポイントです。

4.レモンエンゼルケーキ

  レモンをまるごと茹でて、それをミキサーにかけたものをケーキに入れます。

  レモンの苦みがけっこう効いています。ここにもアーモンドプードル入ります。

  私は苦手かも。。。

  

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

お花のプレゼント

お花のプレゼント

いつもお世話になっているH先生から素敵なお花のプレゼントを頂きました。

事務所のプチ改造をしたお祝いとのことで、わざわざ事務所までおいで下さったのですhappy01

すごくオシャレなフラワーアレンジメントだなと思ったら、東京からUターンして小千谷市にお店を開いた若いご夫婦のお店のものだそうです。

そういうお店を知っているH先生、さすがですgood

お店の名前は、B・Blanc

ホームページも素敵ですshineshine

”ヨーロッパ的花選びとセンス”を売りにされているみたい。

そういえば、NHKでフランス人のフラワーアレンジメントの番組やってましたが、素敵だったなあ。

事務所にお花を飾ったら、雰囲気がすごくよくなりましたup

H先生、ありがとうございましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

気づくということ

全青司の全国研修会の時にワールド・カフェ形式で話し合いをする箇所を担当しました。

そのために「ワールド・カフェ~カフェ的会話が未来を創る」という本を読みました。

読み進めていく中で、なるほど~と思った箇所がありました。

それは・・・

私たちには、人間として、内省して気づきを得る能力が備わっています。それは、一歩下がって「なぜこんなことがおきているのだろうか?もっと良い方法はないのだろうか?」と自問する能力です。実際に、「consciousness(気づくこと)」という言葉の語源は、「共に知る」ということを意味する「con-scire」という言葉にあります。

確かに一人では、なかなか気づけないな。他の人との関わりを通して気づくことばかりだ、と改めて思いました。

そんなこともあり、メディエーション勉強会を続けたいと思っています。

一方で、私は”変わっているね”と言われたことがありました。

それは、同業者の能力が伸びるのが気に入らない、自分だけ儲かりたいのに他の人に知識を与えることは消極的と考えるから、同業者を含めて勉強会を行うことが珍しいようなのです。

司法書士業界って一年中勉強会をやっていますよね。きっと元々勉強好きの人が多いので、あんまり気にしないのかな。

確かに異業種交流会などに行くと、”自分だけ儲けたいオーラ”を強く感じ、帰ってくると疲れる。。。ということがたまにありますcoldsweats01

ただ基本的にこの欲望は誰もが持っているハズで、考え出すと悪いスパイラルにはまってしまいそうなのであんまり考えないようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

Face book 始めました

今頃・・・って感じですが、Face book始めました。

お世話になっているG先生がFacebook始めたとの情報を得て、これは私も始めなくてはならないsign03と思ったのでした。

周りの方は既に大体登録済み。

いままでは、情報が漏れそうとか、ネガティブイメージがあり避けていたところがありました。

でも、でもthink

まず、やってみなくてはsweat01

やってみたらさすがにアメリカの人口を超えるほどの利用者!あなたもですかhappy02というほど多くの方がすでに登録済みでした。

ミクシー、ツイッター、そして、フェイスブック。。。

どんどん時代って動いているんだな~と納得。そしてそのスピードの速さには本当に驚かされます。

機能とか、使い方とか、あんまりよく分かってないけど・・・頑張ろう。

皆様、お友達になって下さい(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

第4回メディエーション勉強会

昨日10月22日(土)、第4回メディエーション勉強会を開催しました。

参加者は私含め8名

お忙しい中、予定をやりくりして参加して下さるので本当に有り難いです。

内容としては、以下の二つを行いました。

・パラフレーズとリフレイミング

・言葉の3つの意味~きめつける

最後の2回は、それぞれロールプレイをやる予定です。

2ヶ月に1回のペースでなんとか1年間続けられればいいと考えて始めた勉強会ですが、なんとか1年は続きそうです。

1年間終了後はどうするか?参加者の方にお聞きしたところ、別の方を講師にしてやってほしいというご意見を頂きました。

場所をお借りしている松山先生は、様々な知識をお持ちですし、他の参加者さんにも優秀な方が多いので是非やってもらえるといいですね。

1回につき2時間~3時間というメディエーションのトレーニングとしては非常に短い時間設定でしたし、私のファシリテーター能力もまだまだ低いということで、課題があります。

カイゼンのための具体的なTO DOは明確ではないのですが。。。

一方、いつも参加下さるH先生からは、準備も大変だろうし、この知識を得るまでの費用もかなりかかっているだろうからもっと費用をとってもいいのではないかと暖かい言葉を頂きました。救われる思いです。本当にありがとうございます。

あと2回

参加した方に喜んで頂けるような内容にできれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

ADR認証ワーキングチーム会議

昨日10月21日は、午後1:30~5:30までADR認証ワーキングチーム会議がありました。

運用マニュアルの作成の残りです。

冒頭に前回会議の宿題を検討したのですが、どういう議論でそうなったかを忘れている。。。

いろいろ話しをするうちに思い出してきて、なんとかまとまりましたcoldsweats01

今回で、めでたく運用マニュアルの検討は終わりましたgood

大物が片づいたので、ほっとしましたねnote

次回以降は、細かい規程類と様式集などを検討していきます。

ちょっとゴールに近づいたかなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

ノミの話

メディエーション勉強会にご協力下さっている松山税理士さんからお聞きした「ノミの話」

ノミを捕まえてきて、プラスチックの箱に入れると、天井がつかえるのでその天井の高さまでで飛んでいる。

そのノミを箱の中から出しても、今までいた高さしか飛べなくなる。

では、もっと飛ぶようになるにはどうしたらいいか?

答えを知っている方が多いとは思いますが。。。

「もっと飛べるノミと一緒にする」です。

この寓話はいろんなところで出てきますよね。

個人的にも現状で満足しているより、いろんな所へ出て行って、いろんな方にお会いしていろんな刺激を受けることが大事だと思っています。

私のいる世界においては限界はあることを承知した上で、人もモノも”本物”を見たいと常々思っています。

本物を知ると、本物と偽物の区別がつくと感じるからです。

これからもできる限り新しい出会いを求め、そして自己研鑽に励みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

全青司ADR基礎編トレーニング終了

先週10月14日(金)~16日(日)は、東京で全青司のADR基礎編トレーニングがありました。

講師は例年通り、稲葉先生と入江先生です。

今回は、新潟県司法書士会から1名を派遣しています。

そのTさんから私宛に御礼メールが届きまして、その内容がとっても嬉しいものだったので、ご本人の了解を得て記載します。

-----------------------------------

東京で3日間研修を受けてきました。
3日かあ・・・長いなあ・・・なんて思いながら参加しましたが、
始まったら面白くてあっという間でした。
参加者全員が「参加して良かった、ADRへのイメージが大きく変わった」と言っていました。
私も、今回参加できたことをすごくラッキーだったと思います。
「参加してみない?」と声をかけて頂いて本当にありがとうございました(*^_^*

-------------------------------------

3日間楽しんでくれたみたいだし、ADRへの興味も増したようなので、派遣した甲斐があったというものですsign03

常々、本会で行うADRトレーニングだけでなく、他機関で実施しているトレーニングに参加してみるといいですよと県内では話していますが、なかなか。。。

「メディエーションって何ですか?一言でいうとどういうことですか?」

この質問には、明確な回答を持ち合わせていません。

トレーニングに参加してみて下さいと言いますが、なかなか参加してくれる方が少ないのが現状です。

残念だな~と思っているところ、上記のような感想を述べてくれたことは、私にとっても嬉しいことです。そして、Tさんは中級編も今から楽しみheartとのこと。

Tさん、次回も楽しんできて下さいねhappy01

そして新潟県での活動にも宜しくご協力下さいgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

合同ダンスパーティでデモ

10月16日は私の通っているダンススタジオの合同ダンスパーティがありました。

会場は、月岡温泉のホテルです。

3つのダンススクール合同の「温習会」という名称です。気楽に踊ることを目的としたパーティという意味だそうです。

11月のメダルテストでデモをする予定なので、その練習にちょうどいいのでは?ということで先生に勧めて頂き参加してデモをすることになりました。

前の記事にも書きましたが、朝6時出発。

どうなることかと思いましたが、無事に起きられましたcoldsweats01

7時過ぎに会場に到着。さっそくメイク開始です・・・が、先生がやってもらっている間にコンビニ行って食べるもの買ってこようっと、出かけたら遠かった。。。そのため、ヘアメイクの方をお待たせしてしまいました。

なにぶん勝手がわからず、最初っからドタバタです。

まあなんとかヘアメイクも終わり、リハーサル開始。各自2回ずつ練習できます。

スタジオと違うし、ドレス来ているし、観客いるし(150人くらい)と思うと、顔が引きつるのです。緊張すると笑えないよ~bearing

午後1時からスタートですが、私の出番は3時過ぎからなので、一旦普通のお洋服に着替えてお料理も食べられます。が、残念ながら自分の出番が気になってあんまり食べれませんでした。

ようやく自分の出番が終わって、本当にぐったり。

間違えずに踊りきれてよかったですgood

先生は5人も生徒さんとデモをした後に、プロとしてのデモ2曲踊っているわけで、体力あるな~、そしてよく間違えないな~と驚きます(*_*)

ところで、同じスタジオに通っているお仲間さんたちは、私のダンスメイクのあまりの変身ぶりにとっても驚かれていましたbleah

貴重な体験でした。

そして、11月はもっとギャラリーがいるので、もっと緊張するんだろうな(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

和風料理〜松茸の土瓶蒸し

Dsc_0085

今回は和風料理です。器にもこだわって盛りつけしていますnote

1.越後の宴ご飯

  栗ご飯を炊いたものに、いくらの醤油づけと紅葉の型抜きをした人参と柚を散らしています。豪華shineshine

  ワタシ的には栗ご飯を作るだけで精一杯です。。。

2.松茸の土瓶蒸し

  毎年楽しみな土瓶蒸しheart今年も美味しかったな。

  先生は毎年松茸が手にはいるかどうか、気が気でないようですが。。。

3.鰻巻卵とミョウガの甘酢漬け

  厚焼き卵の真ん中に鰻の蒲焼きを入れて巻いたものです。

  今回は、私が焼きを担当させてもらいました。

  が・・・・

  なんと手際の悪いことかcrying

  そもそも料理が苦手で、しかも普段やらないから習っているのです(言い訳)

  やっぱり、それを覆すのは難しいです。

  みょうがは、塩水で茹でたものを甘酢に漬けます。きれいな色が出ますshine

4.白菜と菊の塩昆布和え

  白菜を塩でもみ、水気を切ります。

  それに菊と塩昆布を入れます。ちょびっとだし醤油を足すとさらに美味しくなりました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

従来型の会議はそのままでいい!?

司法書士会に関する会議に参加することがあります。

理事をやめてからは減りましたがcoldsweats01

当時から、会議の配置ってコの字型もしくはロの字型が多く、とにかく参加者相互の距離が遠いのです!

そして、話す人だけが話し、全く一言も話さずに終わる人もいます。

机の配置変えればいいのにな~と思う私。

メディエーションとかファシリテーションのトレーニングだと、座る位置を変えると「何かが変わる」って体験が多いので、物理的に場所を変えてみるって重要だと考えています。

最近行く会議といえば、今年ADR認証ワーキングチームの会議。

ここでも、なんにも言わずにいると、本会の会議室の配置そのままで、しかも遠~~く離れて座ろうとする方が多いので、机をきゅっと寄せて、なるべく近くに座ってもらうようにしています。

ここで疑問

なんでわざわざ離れたいのsign02

私は、距離が離れれば離れるほど、気軽に意見を言いにくくなるような気がするから、メンバーに積極的に発言してもらうためには近くがいいと思うのですが。。。

パーソナルスペースを広く取りたい人が多いのだろうか?

確かに日本人は、他の国の人よりパーソナルスペースを広くとると言われていますが。

荷物が多いから?

荷物置き場作ればいいじゃん。

幸いワーキングチームの会議は、皆さんご意見出して下さいますのでいいですけどね。

会議を活性化するために机の配置を変えればいいと思うのですが、そう思わない人が多いみたい。

それって、会議を活性化しなくてもいいということかもしれない。

活性化しない方が都合がいい人が案外多いのかも!と思う今日この頃です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

衣替え

この三連休、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

新潟は3日間とも晴れて良い天気でしたsun

私はこの天気を利用して、夏物衣料等のお洗濯とアイロン掛け・クリーニングに出すものの仕分け・夏物と冬物の入れ替えを行うことができましたribbon

天気がよく、しかも時間がないとできない作業です。あぁよかったhappy01

あとは、久しぶりに大学時代の先輩が新潟へ帰ってくると連絡を頂いたので、ランチをご一緒し、楽しい時間を過ごせましたheart

お仕事半分・プライベート半分な感じの連休でしたが、いい連休だったな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

アジア料理〜ビビンバ

アジア料理〜ビビンバ

今回の写真は、湯気で見にくくなってました。スミマセンsweat01

1.ビビンバ

  夏期東京研修で習ったものを更科先生のアレンジで作ってみました。

  ナムルは4種類作りました。

  ぜんまい、なす、きゅうり、にんじんです。そして、今回は牛カルビも入ってますsign03

  まぜまぜして食べたらすっごく美味しかったですhappy01

2.青梗菜五目卵スープ

  簡単で美味しいと先生がおっしゃったとおり、本当に簡単で美味しかったです。

  秘訣は材料をよいものにすること。

  当たり前だけど、やっぱりそこが一番重要なんですね。

  今回は「干し椎茸」にとってもいいものを使用。厚みがあって大きいのです。

  味付けは、普通(ブイヨンとがらあじ)なのに美味しいのは、材料がいいからなんです  ね。

3.タイ風春捲

  具が多く、ものすごいボリュームでした。普通サイズの2個分くらい。

  春雨、きくらげ、ニラ、もやし、挽肉が入ります。

  タイ風なのは、更にえびがはいることみたいです。

  あとは、具の味付けにナンプラーが入ること。

  皮がカリッとしてる揚げたてを食べられたので、幸せ~heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

超早起き!!

10月16日の日曜日に、私の通っているダンススクールのパーティーがあり、そこでデモンストレーションをすることになりました。

急な話なので、ドレスは先生のものをお借りすることになりました。

昨日のレッスンの時に、ドレスを着て練習してみましたが、やっぱり違う。。。

ドレス着るだけでなんか緊張sweat01

しかも先生はバストが豊か。私が着ると余ってしまう部分にはパット入れたので、いつもは出ていないところが出ていて、ちょっと邪魔な感じ(笑)

当日は、先生の生徒さんが私のほかに3人くらい出演するので、ヘアメイクとリハーサルをしなければならず、早めに会場入りをします。

開始は午後1時からなのですが、何時に出発かな~と思っていたら、なんと6時5分sign03

はっsign02

6時起きじゃなくて、6時出発ですかsign03

そこまで早いと思いませんでしたcrying

キレイshineになるためには、早起きが必要なんですね。がんばりますgood

それと昨日は、先生たちがクリスマスダンスパーティーでデモをするための練習を拝見できました。

新しく組んでいるチャチャチャです。

超素敵!かっこいい!!もう目がheart04heartです。

絶対見に行くわ~~heartまた、楽しみができました。

やっぱりダンスっていいなnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

時代の変化

時代が変わっていていると感じる出来事がありました。

仕事に関することですが、依頼者の関係者からの問い合わせ電話があり、その内容が、私の想像を超えるものでした。

司法書士を開業して16年。

初めての内容でした。

「様々な価値観を持つ多様な人への対応力をつける」

口で言うのは簡単ですが、ものすごく大変なことです。

その意味では、先日の鈴木有香先生のトレーニングは非常に役に立ちました。

新潟県司法書士会へ案内を出したところ、参加者は20名弱。

少ないな~なんて、私が残念に思う必要は全くないですね。

司法書士を取り巻く環境も、時代も刻々と変わる中、この手のトレーニングが必須なんだと痛感した先の出来事でした。

トレーニング受けて本当に良かった、受けない人はお気の毒ね、とさえ思ってしまう。。。

しかも、すぐには身に付かないしsweat01

またトレーニング受けなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

人材育成をどうするか?

新潟県司法書士会でも調停センターの認証を受け、活動をする予定です。

今後、調停人名簿に候補者を記載する必要があります。

過去5年に渡って、新潟県内でも1年に1回程度研修を実施してきました。

いろいろと研修を受けてきた結果、メディエーターに必要なことは、共感力とそうぞう力(創造+想像)なのではないかと思っています。

ズバリ私に欠けているものですweep

メディエーターになりたい、なろうとしている人の中で、どの位の割合の人が先天的に共感力・そうぞう力が優れているだろうか?と考えると、そんなに多くないでしょう。

そうすると、多くの人は後天的に身につける必要があるわけです。

多くの司法書士会でも人材育成は、悩みの種になっていることでしょう。

メディエーションは、アメリカで発達したもので、アメリカにおける教育システムやその理論構成・スキル習得のためのプログラムの本当のところを知る人が、日本には非常にすくないので、それを学ぶ場も少ないのです。

直輸入してもダメという意見もありますし。

もともと興味がある人が少なく、やってみようという人が少ないことに加えて、トレーナーも少ない。もっと日本にメディエーションのトレーナーがいて欲しいsign03と強く思います。

しかも、司法書士の場合、そのやってみようという人に私のようにセンスがない人が結構含まれちゃっているので、人材育成はかなり大変sweat01と思っています。

じゃあ、後天的に身につけるにはどうしたらいいか?

勉強途中でマインドマップに出会いました。

右脳人間・左脳人間と決めつけないこと、そして、脳は潜在的にすごい力を持っているので、それを伸ばすように”放射状”に発展させればいい、ということを知り、さっそく取り入れました。

が、なかなか上達せず、前よりちょっとマシになった程度です。。。

ファシリテーションも似ているからやってみよう!

こっちもまだまだ勉強途中。。。

「真面目だね」とか「枠にはまっているね」などを連発され、クリエイティブとは対極にあることを知らされる日々ですsweat02

こうなると、内閣ではないですが、”適材適所”ということで、クリエイティブな人の発掘という方向になるのかな~とも考えます。

司法書士会という組織で運営しますので、組織として適材適所を考えていくことも大事ですもんね。

「自分の強みとは何か?」「他のメンバーそれぞれの強みは何か?」

今度は、マネジメントかbearing

当分悩みは続きそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

トラブル解決力アップ講座 終了

10月1日~2日は、鈴木有香先生を講師に”トラブル解決力アップ講座”を開催しました。

参加者は1日が24名、2日が21名でした。

会場の広さと内容からすると、結局はちょうどよい人数でした。

鈴木有香先生は、行く場所(どこの県か?どの業界か?)によって研修スタイルを変えていらっしゃるとのことです。臨機応変に変えられることがすごいですねsign03

新潟県の司法書士会はどんなだろう?と観察されていたようですが、そのご意見は・・・

・指名されないと話さない。

・発想力が弱い。

・アイディア出しが遅い。

・集団でやるときは、なんとなく一緒に行動しているようだが、個々人の考えは別々

超納得sign03

県庁のデータから推測した私の新潟県人イメージとも重なる部分がありました(笑)

今回は、ポジションとニーズをとらえること、そしてパラフレーズとリフレイミングをするための基本レッスンをたくさん体験することができて良かったです。

積み重ねて練習することで、慣れるしかないですね。

メディエーターのやることがいかに高度かということも再認識しました。

そして、クリエイティブであるべきメディエーターとは最も遠い存在であることも充分自覚。

自分のくせも発見でき、気をつける点も自覚できてよかったです。

今回は、若手研修部員が研修運営を担ってくれたので、いつもより全然楽でしたheart

Oさん、Sさん、ありがとう!感謝してますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »