« Face book 始めました | トップページ | お花のプレゼント »

2011年10月26日 (水)

気づくということ

全青司の全国研修会の時にワールド・カフェ形式で話し合いをする箇所を担当しました。

そのために「ワールド・カフェ~カフェ的会話が未来を創る」という本を読みました。

読み進めていく中で、なるほど~と思った箇所がありました。

それは・・・

私たちには、人間として、内省して気づきを得る能力が備わっています。それは、一歩下がって「なぜこんなことがおきているのだろうか?もっと良い方法はないのだろうか?」と自問する能力です。実際に、「consciousness(気づくこと)」という言葉の語源は、「共に知る」ということを意味する「con-scire」という言葉にあります。

確かに一人では、なかなか気づけないな。他の人との関わりを通して気づくことばかりだ、と改めて思いました。

そんなこともあり、メディエーション勉強会を続けたいと思っています。

一方で、私は”変わっているね”と言われたことがありました。

それは、同業者の能力が伸びるのが気に入らない、自分だけ儲かりたいのに他の人に知識を与えることは消極的と考えるから、同業者を含めて勉強会を行うことが珍しいようなのです。

司法書士業界って一年中勉強会をやっていますよね。きっと元々勉強好きの人が多いので、あんまり気にしないのかな。

確かに異業種交流会などに行くと、”自分だけ儲けたいオーラ”を強く感じ、帰ってくると疲れる。。。ということがたまにありますcoldsweats01

ただ基本的にこの欲望は誰もが持っているハズで、考え出すと悪いスパイラルにはまってしまいそうなのであんまり考えないようにします。

|

« Face book 始めました | トップページ | お花のプレゼント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/53087878

この記事へのトラックバック一覧です: 気づくということ:

« Face book 始めました | トップページ | お花のプレゼント »