« 新潟県の機関ににいがたADRセンターを紹介する その1 | トップページ | 新潟県女性財団でトラブル解決力アップ講座 »

2011年11月17日 (木)

新潟県の機関ににいがたADRセンターを紹介する その2

平成23年11月16日(水)午前10:30~12:00まで、ユニゾンプラザにある「新潟県消費生活センター」で、司法書士会との意見交換会に出席してきました。

消費生活センターから、5名。新潟県司法書士会からは4名の参加です。

当会からは、相談事業部の理事と消費者問題委員会のメンバーが出席するのが通例のようですが、事業部長より「にいがたADRセンターの紹介をしませんか?」とのお誘いを受けて「ハイハイ」と二つ返事で行きました。

始めに自己紹介をして、まずは消費生活センターからの情報提供を頂きました。

今年上半期の相談状況と対応事例のご紹介でした。

私の事務所は、悪徳商法の相談はほとんど来ないので、すごく勉強になったな~

今の所長さんは、非常に熱心で、ご自身も勉強され知識もお持ちとのこと。なんだか自分の不勉強が恥ずかしくなりましたsweat01

最後の30分で司法書士会から発表をさせてもらいました。

前日の労働関係の集まりに作った資料をちょっと変更し、こちらに流用。

マインドマップはそのまま利用。

今回は冒頭に「オレンジ紛争をやってみる」を追加しましたgood

消費生活センターからは、敷金の争いに使えそうだねとのご意見を頂きました。

まだ実績が少ないのですぐには信用して頂けないかもしれませんが、将来にわたってよい関係が築けるといいなと思った意見交換会でした。

それとともに、悪徳商法の対策についてもっと勉強しなくてはと反省しました。

その後、13:30~15:30まで消費生活センター主催の研修会にも参加。

タイトルは「住宅リフォーム対応と相談事例」です。

住宅リフォーム・紛争処理支援センター”がとても役に立つ組織だと知ったのが収穫でした。

1.業者の見積もりに対して、アドバイスをもらえる。

2.住まいるダイヤルとして電話相談をやっている。

3.各地で専門家相談(弁護士と建築士)を受けられる。ただし、条件あり

14,15日はほとんど事務所におらず、ADR漬けの二日間でした。とっても疲れましたが、充実した二日間でした。

|

« 新潟県の機関ににいがたADRセンターを紹介する その1 | トップページ | 新潟県女性財団でトラブル解決力アップ講座 »

ADRって何?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/53265188

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県の機関ににいがたADRセンターを紹介する その2:

« 新潟県の機関ににいがたADRセンターを紹介する その1 | トップページ | 新潟県女性財団でトラブル解決力アップ講座 »