« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

メイク用品

先日のブログに載せたドレス姿の写真は、かなり反応が多かったです。

あまりの変身ぶりにびっくりされたみたいcoldsweats01

ということで、メイク用品ご紹介です。

メイク用品

チャコットは、メイク用品も充実しています。発色もよく落ちにくいのです。

アイライナーは使いやすいので、普段使いでもOK

それと一番変わるのは、つけまつげですねshine

若いコたちが、日常的に使ってるのもわかるな~

来年はラテンメイクなので、また練習しなくてはsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

メダルテスト・スーパーデモに出ました

昨日11月27日は白根カルチャーセンターで、メダルテストがありました。

私はスーパーファイナル級まで終わり、最後の締めくくりであるスーパーデモに出ました。

デモに出る方は全部で18人でした。私の教室からは私含め、2人が出場。

メダルテストは、試験の一種なのでスーパーデモに出るときだけドレスを着ることができるのです。

1年間、このデモのための練習をしてきたのですが、なんだかあっという間に当日になったという感じです。

最後の追い込みということで、先週は1週間に3日!練習しましたが、納得できない仕上がりbearing前日から緊張するし。。。

当日は朝8時に美容院。そしてお化粧して会場入り。

ギリギリに到着したので、先生を慌てさせてしまいましたcoldsweats01

でも、なんとか無事に踊りきることできてよかったです。先生ありがとうございましたhappy01

P1030054_2

先生と一緒に。お友達からお花を頂きましたheart

P1030056_600x800_2

このドレス、わざわざ渋谷のチャコット本店まで行って借りてきましたsign03

自分で言うのもなんですが、やっぱり素敵shine

いいドレスって、踊っている時のドレス自体の動きが違うのです。

当日、頂いたお花tulip皆さんに応援していただいた上に、お祝いをたくさんいただき嬉しかったです。

1322384858002_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

ADR認証ワーキングチーム会議 11月

昨日11月24日は、午後1:30~本会にてADR認証ワーキングチームの会議がありました。

運用マニュアルで若干修正した箇所の確認した後に

・14条説明書

・報酬規程

・申込書

・秘密保持契約書

・影響力排除の確認書 を検討しました。

悩んだのは、申込費用をいくらにするか、そして、調停人、ケースマネージャーの報酬をいくらにするかですbearing

依頼者さんからの申込費用では絶対にペイしないのはわかっているので、確実に司法書士会からの持ち出しになる事業なんです。

ハードルを下げないと依頼はないし、下げすぎると本会の財政を圧迫する。。。

当分の間、申込件数は少なくそれほど問題にならないかも知れませんので、そんなに心配しなくてもいいでしょうが、不景気の中、会費を納めてくれる会員からの大事なお金です。本会事業ゆえに悩むところです。

そして、会議の後半になり、調停人、ケースマネージャーの報酬に関する規程って、認証に向けて文書にしておく必要があるの?あるとしたらどこに定めるの?という疑問がsign03

運営規程に定めている単位会があるので、当会も同様にすることにしました。

事務手続きって本当に面倒ですbearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

お手軽総菜~車麩のオニオングラタン

今回は、お手軽総菜です。

P1030052

1.車麩のオニオングラタン

  玉ねぎをしっかり炒めるのが大変ですが、とっても美味しかったです。

  今回は、バゲットの代わりに三条市の名物である車麩を使いました。もっちりとして、バゲットで作るよりも美味しいかもheart

2.チキンとキノコのサラダ

 玉ねぎ・人参・セロリ・などの野菜を千切りにして、フライパンの底に敷きます。

 水・白ワインとカレーパウダー・粒コショウを入れて、鶏肉を蒸し焼きにします。

 鶏肉を取り出して、細めにさき、それとキノコをオリーブオイルを炒めたものと一緒にしてをサラダにします。

 エスニックな感じの仕上がりでした。レシピだけ見てもできあがりが想像できない料理で、けっこう戸惑ってしまいましたsweat01

3.切り干し大根とツナ炒め

  切り干し大根とツナをだし・砂糖・醤油・塩・酒に炒り煮するだけ。

  普段のおかずにいいかも。

4.さつまいものババロア

  スイートポテトにいつもより多く生クリームが入って、それを固めたものかな。

  さつまいもを丸く、くり抜いて素揚げしたものを水飴と黒ごまでからめたものをババロアの上に載せました。カワイイし、美味しいし、ちょっとの工夫で仕上がりが違うものだな~と感心しますね。

 突然ですが、今回で、お料理教室は、一旦お休みすることにしました。             

 ブログを見て下さっている皆様に私が料理上手という誤解sign01を与えてしまったかなと懸念しておりますが、料理の腕はあんまり上達しておりません(涙)

 当分の間、ブログネタに困るな、きっと。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

新潟県女性財団でトラブル解決力アップ講座

新潟県女性財団で、平成23年12月10日(日)、11日(日)の二日間、「トラブル解決力アップ講座」を開催されます。

講師は、鈴木有香先生です。

財団のご担当者によれば、定期的に実施するのがミソだそうで、以前の日程では合わなかった方から「今年も開催しますか?」という問い合わせも来るそうです。

やっぱり続けること、積み重ねが大事なんですね。

興味ある方は、男女問わず参加できます。

今年もきっと楽しい講座になると思いますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

新潟県の機関ににいがたADRセンターを紹介する その2

平成23年11月16日(水)午前10:30~12:00まで、ユニゾンプラザにある「新潟県消費生活センター」で、司法書士会との意見交換会に出席してきました。

消費生活センターから、5名。新潟県司法書士会からは4名の参加です。

当会からは、相談事業部の理事と消費者問題委員会のメンバーが出席するのが通例のようですが、事業部長より「にいがたADRセンターの紹介をしませんか?」とのお誘いを受けて「ハイハイ」と二つ返事で行きました。

始めに自己紹介をして、まずは消費生活センターからの情報提供を頂きました。

今年上半期の相談状況と対応事例のご紹介でした。

私の事務所は、悪徳商法の相談はほとんど来ないので、すごく勉強になったな~

今の所長さんは、非常に熱心で、ご自身も勉強され知識もお持ちとのこと。なんだか自分の不勉強が恥ずかしくなりましたsweat01

最後の30分で司法書士会から発表をさせてもらいました。

前日の労働関係の集まりに作った資料をちょっと変更し、こちらに流用。

マインドマップはそのまま利用。

今回は冒頭に「オレンジ紛争をやってみる」を追加しましたgood

消費生活センターからは、敷金の争いに使えそうだねとのご意見を頂きました。

まだ実績が少ないのですぐには信用して頂けないかもしれませんが、将来にわたってよい関係が築けるといいなと思った意見交換会でした。

それとともに、悪徳商法の対策についてもっと勉強しなくてはと反省しました。

その後、13:30~15:30まで消費生活センター主催の研修会にも参加。

タイトルは「住宅リフォーム対応と相談事例」です。

住宅リフォーム・紛争処理支援センター”がとても役に立つ組織だと知ったのが収穫でした。

1.業者の見積もりに対して、アドバイスをもらえる。

2.住まいるダイヤルとして電話相談をやっている。

3.各地で専門家相談(弁護士と建築士)を受けられる。ただし、条件あり

14,15日はほとんど事務所におらず、ADR漬けの二日間でした。とっても疲れましたが、充実した二日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県の機関ににいがたADRセンターを紹介する その1

平成23年11月15日(火)午後2:00~4:00まで、新潟労働局が主催する「労働相談・個別労働紛争解決制度 関係機関連絡協議会」に参加してきました。

参加機関は、(新潟労働局と当会以外)以下のとおりです。

①新潟県弁護士会

②日本司法支援センター新潟事務所

③中央労働委員会事務局中部地方事務所

④新潟県労働委員会事務局総務課

⑤新潟県産業労働観光部労政雇用課

⑥新潟県新潟地域振興局企画振興部

他に新潟地方裁判所と新潟県社会保険労務士会と(社)日本産業カウンセラー協会上信越支部新潟相談所にも、案内を出しているそうです。

新潟労働局の方より、当会のHPを見たら、ADRをやっているとあったので案内を出しましたとご連絡がきて、今年から初参加、という経緯です。

まず、各団体の活動内容等の発表があり、その後に情報交換という流れでした。

正直、③~⑥の組織は、1回聞いても違いや活動内容はよくわかりませんでしたcoldsweats01

紙ベースの資料出して、ただ読むだけじゃ伝わらないだろうと考え、またも模造紙にマインドマップを作成して発表してみました。

ものすごく硬~い雰囲気の中で、いきなりマインドマップで説明しま~すnoteというのは、勇気がいりましたし、次回から呼んでもらえない可能性も考えてしまいましたが、やっちゃいましたcoldsweats01

結果的には、ウケがよく、質問なども出て興味を示してもらったのでやってよかったですhappy02

今回の目的である「にいがたADRセンター」を知ってもらうということは達成できたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

事例検討会の検討

平成23年11月15日(火)は、稲葉一人先生をお呼びして、平成22年に実施した事案についての事例検討会の検討を行いました。

時間は、午後4:30~7:30

参加者は13名。

今回扱った事案は、すでに1回事例検討会をしています。今年は調停が実施されていないので過去の案件を使って、「事例検討会」自体について、考えるという企画です。

事例検討会は司会が非常に大きな役割を占めますし、どうやって進めるかが成功の成否を決めると思っています。そのため、進行について考慮すべきことをブログにも記事を書いてみたり、マインドマップにも書いておきました。

進行については事前に散々考えたのですが、結局、稲葉先生が素晴らしい進行で進めて下さったので、考えていた8割方は不要なことでしたcoldsweats01

では残りの2割は何だったか?

それは、「事例検討会の意義を共有すること」です。

私もまずはじめに、これをしっかり行ってから進めたいと考えており、それを稲葉先生にお伝えしておいたところです。

私は、全員にポストイットを配り、書いてもらったものを発表・検討かな?というおきまりのことを考えていました。しかし、稲葉先生より見事なミニ講義を話して頂くことで、会場全体にスッキリとまとまった感があふれました。

今回、検討会を行って思ったことは、事例検討会の司会は外部の方にやってもらうとよい、しかも相当のスキルを持った方にやってもらうと(仲間内でやるのと)クオリティが全然違うということです。

今回は、これからセンターに入ってもらう方にもご参加頂きましたが、事後の感想を聞いても、研修をうけてもらう以上の影響力があったと思います。

稲葉先生からは・・・

・研修を受けているだけではダメだし、実践しているだけでもダメ。

・その両方をつなぐものとして事例検討会がある。現実の事案にあたってロールプレイの限界を知ること、そしてその時ぶつかった壁について考え、それを共有し、次に生かすために事例検討会を行うことは重要である。

とのご意見を伺い、ストンと腑に落ちた次第です。

当該事例に関与し、今回出席した3名の方は、非常に喜んでいらっしゃいました。

Mさんは稲葉先生に目からウロコがボロボロ落ちましたよ~と言っていましたし、H先生は私にこの企画をしてくれてありがとう!とわざわざ翌日電話を下さいました。

参加者全員にとって、それぞれに新しい気づきが得られ、また頑張ろうという意欲を持つことができた勉強会でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

第11回山梨HIL研究会 フォローアップ

平成23年11月12日(土)は、山梨県立大学にて5月に参加した第11回山梨HILのフォローアップに参加するため、前日入り。

金曜日午後は山梨のSさんに車で案内してもらいました。

石窯で焼いた美味しいピザを食べてから、「ぶどうの丘」へ

Dsc_0115

今年の新酒が並んでいました。ふだんワインを飲まないのでどれがいいのかよくわからない。。。

Dsc_0116

敷地内に噴水。きれいでした。

露天風呂に連れて行って下さるという予定でしたが、残念ながらかなりの雨rain

今回は諦めて、山梨司法書士会館で調停室を見せてもらいました(観光地か??)

わざわざ旅のしおりまで作ってくれたSさん、ありがとうございましたhappy01

夜は、Tさん、Hさんも来て下さり4人で会食。この時点で山梨に行った甲斐があったなとかなり満足しておりましたnote

翌日。主たる目的はコチラですsign03

5月のTグループでは、いままでない充実感を味わい、その後の自分のあり方を考えるきっかけになりました。そのためフォローアップも期待して参加しました。

時間は、10:00~17:00まで

参加者は、当時の参加メンバーが6名、スタッフの方が6名でした。

自分だけでなく、自分以外の方の学びも自分の中にストンと落ちる、そんな経験でした。

参加された皆様、大変お世話になりました。感謝ですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

第5回メディエーション勉強会のご案内

第5回メディエーション勉強会のご案内です。

日時:平成23年12月2日(金) 19:00~21:00

場所:松山税理士事務所様

内容:初めての出会い、調停ロールプレイ

参加費:お一人500円

チラシはこちら「h.23.12月_第5回案内文.doc」をダウンロード  

どなたでも参加できます。どうぞお気軽にお申し込み下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洋風料理〜時魚のポワレトマトソース

洋風料理〜時魚のポワレトマトソース

今回の写真右のちょっと怪しげな模様は、ケーキです!念のため。。

1.時魚のポワレトマトソース

  時魚は、鮭を使いました。

  ポワレとは何者か?ナゾが解けました!

  単にフライパンで焼いただけだと「ムニエル」 表面を軽く焼いた後に更にフライパンごとオーブンに入れて中までじっくり焼くとポワレになるそうですflair

  今回も、正確に言えばムニエルでしたcoldsweats01が、焼いた鮭をトマトソースにちょっとくぐらせたので、とても美味しくできました。

 つけあわせはマッシュポテトです。

2.白菜スープイタリアン

  にんにく、オリーブオイル、赤唐辛子、ベーコンを最初に炒めてから、白菜とピーマンも入れて、スープを作りました。

  想像以上に美味しくなっていて驚きました。単純なのに美味しいです。

3.フレンチトースト

  牛乳・卵そしてはちみつで、卵液を作りました。

  そしてバターたっぷりで焼きます。

  高カロリーが気になるけど、やっぱり美味しいnote

4.アップルドームケーキ

  名前からして、いったいどんなことになるのか想像がつきませんでしたが外観は写真のようです。

  作業としては・・・ 

  リンゴをソテーする。さます。

  クリームチーズと生クリームを混ぜる。そこに上記リンゴを入れる。 

  ロールケーキの生地を焼く。半分にして、一方は丸く形をきる。もう一方はジャムをぬって巻く。そして、巻いた方を6ミリくらいの厚さで切る(なるとみたいになります)

  なるとみたいなのを、15㎝のボールに貼り付けていく。その上にクリームをいれて、丸いケーキでフタをする。

  で、冷やし固める。

  ひっくり返すと、写真のようになります。 

  長い工程です。単純にロールケーキにクリームチーズとリンゴを入れて巻いてもやや同じ味だろうから、そっちが簡単そうbleah

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

事例検討会の検討

今年は認証準備に多くの労力を割いているために、にいがたADRセンターの活動はほとんどされていません。

何かやらないと名簿登載者の方のモチベーションが下がるだろうと考えた結果、過去の事例を使って、「事例検討会の検討」をすることにしました。

山梨県で事例検討会に稲葉先生をお呼びしたとお聞きしたので、無理を言って当会にも来て頂くことに致しました。日程は11/15(火)16:30~です。

で、当日どのようにやったらいいか?

これ自体難しいのですcoldsweats01 準備なしでやるとめちゃくちゃになる予感がしますので、事前に検討事項として考えられることを挙げてみました。

せっかく稲葉先生が来て下さるのに、ダラダラ議論が進まないということは避けたいしsweat01

cute内容のこと

①主調停人、副調停人、ケースマネージャー、書記がいますが、人をメインに人ごとに共有シートを話す。そしてどの順番で話すか? 

②時間をメインに、期日前、第1回調停期日、期日間、第2回調停期日などに分けて、それぞれが話すか?

③事前に共有シートの共通トピックスごとにまとめておいて、トピックスごとに話すか?                                            

cute物理的なこと

①席の配置 ②道具の利用(ホワイトボード、付箋、模造紙など) 

cute進め方全般

①司会者は誰が行うか?~事案ごとに変更するとして、どのように決定するか

 司会者に必要なスキルとはどんなことがあるか?留意事項は?

②時間配分をどうするか? タイムキーパーは司会者でよいか?

③検討する際に留意することはないか?

 例えば、うまいフィードバックの仕方とは?次回以降のアイディア出しの工夫は?

cuteシート自体のこと

 事案概要説明書とトピックスを書くシートを分けるようにしたが、その書き方について

 シートひな形の改善について

cuteそもそも事例検討会を行うことを各自がどのように捉えているか?

 前提問題です。ここが重要かなと思っています。

 各調停期日のふりかえりをしたくないと公言されている方もいるし、事例検討をすることが調停スキルアップ・調停運営の改善につながると考えていないのかな?と思われる方もあります。

 そもそも、事例検討会が重要だと考えていない方は欠席なので、来て頂いた方にそれを確認しても無意味かもしれませんが。。。

 にいがたADRセンターでは、事例検討会をすることについて共通認識・目標を持つことができるのだろうか?実はココが一番の不安です。

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

ダンスメイクを練習する

11月は、ダンス強化月間です!!

いよいよ本番を月末に控え、レッスンも追い込み。

昨日は、ダンスメイク用の化粧品を買いに新潟市のチャコットまで行ってきました。

ドレスに合わせて、しかもドレスに負けないように遠くから見てもハッキリくっきり分かるようにメイクしなければなりません!!

ダンスメイクするのって、大学生の時にちょこっとやったきり。。。

10月のデモの時は、競技会に出ている方にやってもらえたのですが、今回は自分でやらなければならないので、困っています。

チャコットのお姉さんにいろいろ聞きながら、何点か購入してきました。やっぱり普通の化粧品より発色がいいですねshine

どの色使いがいいか?何通りかやってみなくてはsweat01

でもこんなことでもないと、変身するってことはないので、楽しんでマスsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

和風料理〜柿とぜんまいの白和え

和風料理〜柿とぜんまいの白和え

今回は、新米を使った和風料理です。

1.ご飯を使って1皿のおもてなし

  ご飯を2種類にかわいく盛りつけました。一つは中にたらこが入っています。

  もう一つは、サーモンの握りの上に薄くスライスした大根の酢漬けが載っています。

  子供が多い時に喜ばれそうです。

2.豚肉しゃぶしゃぶ豆乳鍋

  豆乳が入ったしゃぶしゃぶ鍋です。

  スープも美味しく頂けますheart

  豆乳はイソフラボンが入っているということで、女性向きかも

3.柿とぜんまいの白和え

  和子先生の定番料理。

  教室で作ると美味しくできるので、自宅でも作ってみようと思うのですが、なかなか腰が重いのです。。。

  ただの白和えではなく、アーモンドプードルが入っているのでコクがあります。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

まじめ考

私がよく言われるフレーズ「真面目だね」

これを言われると、ブルーになります。

先日のメディエーション勉強会のワークの中に「”彼は真面目な人間だ”という断定を裏付ける事実としてどのようなことが考えられますか?」というものがありました。

参加者さんから出た意見は、おおむねプラスの意味が多かったのですがマイナスの意味のものもありました。同じ言葉でも、文脈によってプラスとマイナスの意味を持つものは多いですが、個人的に特に気になる言葉です。

私が「真面目だね」と言われる時というのは、マイナスのイメージをもった意味として言われることが多いから、ブルーになるんだろうな。

そんなことを考えているときに新聞で、勝間和代の新刊紹介がありました。

まじめの罠

さっそく読まなくては!と読んだところ、まじめの罠にとっぷりと、そして、まんまとはまっていることに気づきましたcoldsweats01

一方、自分だけじゃないんだ!とわかって嬉しくなりました(笑)

著者が指摘している毒害の流れは以下のとおり。文中で、害毒の具体的事例を挙げておりましたが、説得力があるものばかりです。

①どんなにまじめに努力しても、努力が成果に結びつかない

    ↓

 被害者意識の肥大化

    ↓

②常に被害者意識を持つため、まわりに攻撃的になる

    ↓

 自分を正当化する習慣

    ↓ 

③自己欺瞞に陥り、自己を満たすために他者を差別するようになる

う~んthink、気をつけよっと。

そして、まじめの罠に陥らないようにする方法として挙げられていることの多くが、ロジカルシンキングの理論に基づくもののようです。週末にロジカルシンキングの講義を受講したこと、ご本人もマッキンゼーに勤務経験があるということから尚更そう感じたのかも知れません。

「まじめの罠」を読む前に、真面目なのに生きるのが辛い人も読みました。真面目になる要因とその弊害はわかったのですが、じゃあどうしたらいいの?がわからない。ひたすらダメダメと言われているようで、とても悲しい気持ちになってしまった本でしたsweat02

おまけですが、ロジカルシンキングを勉強すると出てくる単語~マッキンゼー~世界有数のコンサル会社です。ここでの勤務経験がある方が書いたご本「世界一やさしい問題解決の授業」も面白かったな。

一度、にいがたADRセンターの会議でも、この手法を用いて運営自体の問題解決の方法を議論してみたいと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »