« 事例検討会の検討 | トップページ | 第5回メディエーション勉強会のご案内 »

2011年11月 9日 (水)

洋風料理〜時魚のポワレトマトソース

洋風料理〜時魚のポワレトマトソース

今回の写真右のちょっと怪しげな模様は、ケーキです!念のため。。

1.時魚のポワレトマトソース

  時魚は、鮭を使いました。

  ポワレとは何者か?ナゾが解けました!

  単にフライパンで焼いただけだと「ムニエル」 表面を軽く焼いた後に更にフライパンごとオーブンに入れて中までじっくり焼くとポワレになるそうですflair

  今回も、正確に言えばムニエルでしたcoldsweats01が、焼いた鮭をトマトソースにちょっとくぐらせたので、とても美味しくできました。

 つけあわせはマッシュポテトです。

2.白菜スープイタリアン

  にんにく、オリーブオイル、赤唐辛子、ベーコンを最初に炒めてから、白菜とピーマンも入れて、スープを作りました。

  想像以上に美味しくなっていて驚きました。単純なのに美味しいです。

3.フレンチトースト

  牛乳・卵そしてはちみつで、卵液を作りました。

  そしてバターたっぷりで焼きます。

  高カロリーが気になるけど、やっぱり美味しいnote

4.アップルドームケーキ

  名前からして、いったいどんなことになるのか想像がつきませんでしたが外観は写真のようです。

  作業としては・・・ 

  リンゴをソテーする。さます。

  クリームチーズと生クリームを混ぜる。そこに上記リンゴを入れる。 

  ロールケーキの生地を焼く。半分にして、一方は丸く形をきる。もう一方はジャムをぬって巻く。そして、巻いた方を6ミリくらいの厚さで切る(なるとみたいになります)

  なるとみたいなのを、15㎝のボールに貼り付けていく。その上にクリームをいれて、丸いケーキでフタをする。

  で、冷やし固める。

  ひっくり返すと、写真のようになります。 

  長い工程です。単純にロールケーキにクリームチーズとリンゴを入れて巻いてもやや同じ味だろうから、そっちが簡単そうbleah

   

|

« 事例検討会の検討 | トップページ | 第5回メディエーション勉強会のご案内 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/53199743

この記事へのトラックバック一覧です: 洋風料理〜時魚のポワレトマトソース:

« 事例検討会の検討 | トップページ | 第5回メディエーション勉強会のご案内 »