« 腕前アップ!ファシリテーション・グラフィック | トップページ | ディシジョン・メイキング »

2012年1月31日 (火)

言葉を疎かにしない

ファシリテーションにいがたの懇親会の席で、いままであまり意識していなかったことを伺いました。

それは、福祉の世界にいる方の言葉の選び方です。身体的な部分を用いた表現を避けるというものです。目が不自由な方もいる、耳が聞こえづらい方もいる、ということ。

たとえば、視野狭窄、片手落ち、などの表現を避けるとのことです。

それから、講師の加藤先生からは、「目指す」もひらがなで書くというファシリテーターがいらっしゃると伺いました。

なるほど~。言葉遣いって、その人の考え方も表しますね。

言葉の選び方は、業界により、人により違うとは思っていましたが、意識しないと自分の言葉の使い方いうのは、わかっているようでわかっていなかったなと気づいたのでした。

そんなことを考えると同時に、ファシリテーションもメディエーションも言葉の使い方やどんな言葉を選ぶかによって、その質が異なるとも感じています。

これまで以上に言葉を疎かにしないように、気をつけたいです。

|

« 腕前アップ!ファシリテーション・グラフィック | トップページ | ディシジョン・メイキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/53868074

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉を疎かにしない:

« 腕前アップ!ファシリテーション・グラフィック | トップページ | ディシジョン・メイキング »