« ディシジョン・メイキング | トップページ | 権威には権威を »

2012年2月 6日 (月)

雪かき疲れで風邪引きました

先週は寒い日が続き、しかも雪もすごかったsnowsnowsnow(上越・中越に比べれば少ないけど)

毎朝、車を出すのに雪かきでした。

そして日頃の運動不足がたたり、連日筋肉痛。。。bearing

テレビで見る豪雪地域の皆さんは、もっともっと大変で、もっともっと疲れているんだろうな~。

雪かきは、お年寄りには本当に重労働です。皆さん、本当にお疲れ様です。

などと思っているうちに、ついに風邪を引いてしまいましたdown

幸いインフルエンザではなかったので、お陰様で快方に向かっています。

体力ないな~と悲しくなりますsweat02

ところで、病院で待っている間に読んでいる本の中で、これは発見!みたいな箇所があったので紹介します。精神科医の名越康文先生の言葉です。

中村(公隆)和尚のような大阿闍梨ですら、世の中に対してほんの少しでも批判的な考察を加えられるときには、必ず口ごもられるんです。「いや、私らもできてないことなんやけどな」

     (中略)

一般論として、言葉を発するときには、そういう「たしなみ」の感覚は絶対に必要だと思います。

     (中略)

このたしなみというのは、自分の考えを暴走させないように自粛するということである一方、そのまま相手に対する寛容ということにもつながっていくからです。つまり僕らは、対立している相手の中にこそ自分を発見しなければ、相手の意見を寛容に受け入れたり、対話をしていくことができないということです。

メディエーションを勉強していると何度も出てくる「対話」という言葉。それがどんなものか?いまだに自分の中にはストンと落ちていませんし、対話ができているという実感も持てません。

しかし、上記の言葉の中に何かヒントを頂いたような気がしています。

|

« ディシジョン・メイキング | トップページ | 権威には権威を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/53918111

この記事へのトラックバック一覧です: 雪かき疲れで風邪引きました:

« ディシジョン・メイキング | トップページ | 権威には権威を »