« 明日から3日間雪のないところへお出かけします | トップページ | ピア・メディエーション »

2012年2月13日 (月)

全青司ADR中級編トレーニングに参加

平成24年2月10日(金)~12日(日)までの三日間、全青司主催のADR中級編トレーニングに参加しました。

今回は受講生です。

これで中級編を受講するのは3回目でしょうか。

過去の中級編とはかなり内容も変わっており、勉強になりました。

今回は、トレーニングの途中で私の発言について先生より、厳しい指摘を頂く機会があり、自分自身の問題点が参加者全員の前で明らかにされるという経験をしてしまいました。

指摘を受けた点は過去にも、言われたことがあったので、今回厳しく言われたことで、身に染みました。

これまでメディエーションの勉強を続けてきましたが、自分はその能力がないことを意識しながらの勉強です。なんとか何か身につく良い方法はないか?と探してきたのです。

一方、一般的な司法書士に比べると比較的長くやっているために周囲から「できるだろう、わかっているだろう」との期待を受けてしまいます。

実際には、そんなことは全くないわけで、今回のように指摘を受けてしまう状態です。新潟県においても自分が中心になっていることに罪悪感を感じているわけです。

今回のことで、早く認証手続を終了し、調停センターの事務長を別の方に交代する手配をしなくてはと改めて強く決意しました。

また今回のトレーニング  では他者を鏡に自分自身を見ること、そして自分の中に他者を見ることを強く意識できました。

平気でやっていることが他者から見ると実は・・・という状態って本当に怖いなあと思います。

平行して想起したのは、星野欣生先生がお書きになった「フィードバックは成長の鏡」という小講義とTグループでの経験です。

中級編を受ける前に、今週末に行うメディエーション勉強会の冒頭に「フィードバックについて考える」というのをやろうと星野先生のテキストを見直していたところでした。

多くのことを気づくことができた3日間でした。

|

« 明日から3日間雪のないところへお出かけします | トップページ | ピア・メディエーション »

ADR勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/53973279

この記事へのトラックバック一覧です: 全青司ADR中級編トレーニングに参加:

« 明日から3日間雪のないところへお出かけします | トップページ | ピア・メディエーション »