« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

日本カワイイ博 IN新潟 

今週末の3/31(土)と4/1(日)に新潟産業センターにて

日本カワイイ博 IN新潟 が開催されますsign03

3/31には 益若つばさ、道端アンジェリカ 

4/1には、きゃりーぱみゅぱみゅ、くみっきー  が出演します

すごいsign03sign03

豪華メンバーですshine

まさか新潟でこんなイベントが開催されるなんて、ちょっと信じられませんsweat01

先日シンディー・ローパーが新潟でコンサートしましたが、それと同じくらいびっくりです。

若いコは、明日すっごく早起きしてオシャレして並んでいるんだろうな~

そんなエネルギーに満ちあふれた場所・・・ちょっと見てみたい気もするけど勇気がありません(笑)

ちなみにNHKの東京カワイイ★TVは結構みてますheart

こういうイベントをきっかけに新潟がもっともっと盛り上がるといいですねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

最高裁判所平成24年2月の広報テーマは「調停」

4月からいくつかの法律で改正部分の施行があるので最高裁判所のホームページを見ていたら、新着情報の一番上に平成24年2月の広報テーマとして

身近なトラブルでお困りの方へ~民事調停で円満な解決を~

というタイトルで案内がありました。

司法書士会は毎年2月は「相続登記おすみですか月間」ですが

裁判所は「調停を利用しよう月間」ということなのでしょうかsign02

ニッパチ(2月8月はヒマという意味)にイベント打ったり、広報を頑張るというのは、どこの業界でも同じってことかなcoldsweats01

私自身、最近裁判所へ行く回数が減っていますが、実際に申立件数も少なくなっているようです。

裁判所も申立件数が少ないところは、人員が減らされるとか聞いたことがあるので、やっぱりある程度の件数は維持したいみたいですね。

さて、こと調停でいうと、民間調停センターにとって一番のライバルは裁判所の調停です。

安いし、建物しっかりしているし、書記官はいるし、送達はバッチリできるし、と国のバックアップは素晴らしいのです。

あんまり頑張られると困っちゃうんだけどな~bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

平成23年度第2回新人研修会

3月25日(日)午後1:00~5:00まで、新潟県司法書士会館で平成23年度第2回新人研修会のうち、ADR研修を実施しました。

24日(土)は債務整理について、25日の午前中は成年後見についての研修でした。

今回は、研修のアシスタントに蝶名林さんをお願いし、さらに最後のミニ調停ロールプレイには鈴木さんにも参加してもらいました。

参加者は13名でした。

すでに前日から同じメンバーで研修を受けているから、アイスブレークは不要かな~とかも考えましたが「いやいや、座学が続いても場は暖まっていないだろう」と思い直し、やっぱり実施することにしました。

いざ研修会場に入ってみると・・・

会館も寒いところですが、やっぱりまだ暖まっていない感じsweat01

そうだ!今にして思えば体験学習形式で行うのに参加するのも初めての人ばっかりだったもんねと、このブログを書いていて気づいたところです。

今回の座学の部分は、新人とはいえ司法書士さん対象だったので、大学生向けのパワポを短くアレンジして、少し内容も高度にしたつもりだったのですが、それが抽象度が高いような方向へ行ってわかりにくいと感じた方もいたようでした。

やっぱりパワポは、いつもとおり”わかりやすく”を最大の目標とし、具体例もしっかり入れ込んだ内容にするのがいいんだなと反省です。

そして今回は初めて私が行う「ミニ調停ロールプレイを見てもらう」(フィッシュボール)にチャレンジしてみました。

いままで先生方がなさっていたことを自分でもちゃんとできるのか?見せるに値するのか?は悩むところでしたが、やっぱり実際にその場でやっているのを見てもらうことで理解が進むだろうと考え、思い切って取り入れました。

結果のほどは・・・

まあ、なんとかcoldsweats01

そのへんも気になって、新潟県司法書士会で行ったADR研修では初めて(今回は初めてやることが多いですね)アンケートも取ってみました。

11名から回答をもらったうち、面白かったパートは?の質問に対して5名から調停ロープレに○があったので、まずまずだったかなと胸をなで下ろしています。

終わってみて改めて思うのは、特にADRトレーニングは最初が肝心。

新人もしくは初学者向けの場合は、特に熟練した先生にトレーニングしてもらうのが大切だと思いました。

いままでの司法書士の常識と違うことを扱い、争点や法的な問題を正面切って取り扱いことなく合意に導くやり方には違和感を抱く方が多いことでしょう。

ここをしっかり説明・納得して頂けないと反感・不信感をもって帰って頂くことになりかねないのです。

そういう観点から言えば、本来はメディエーションのプロにやっていただければもっともっと感心をもって取り組んでみたいと思う人も出てくるんだろうな~、今回はどのくらいの方から本当にやってみたいと思って頂けたのかと考えたりしています。

まだまだ修行ですgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全青司 第2回役員会に出席しました

3月24日(土)午後1:00~6:00まで東京四谷で全青司第2回役員会があり、参加しました。

山形全国大会のあとの役員会が1回目なので、全青司事業について協議する実質第1回目の役員会です。

役員会は毎月1回あります。しかも全国各地でsign03

今回は、6月の全青司ADRトレーニング実施とその広報について承認をもらう必要があるのでした。

翌日は新潟で用事があるために24日しか参加できなかったのですが(翌日25日も午前中開催されます)、なかなか面白かったですhappy01

役員会にはほとんど出席しないヘタレ幹事の私ですが、意見を言っても大丈夫という雰囲気でよかったな~

野﨑会長ありがとうございましたm(_ _)m

役員会のスケジュールは事前にガッチリ決まっているのですが、これは全青司の事業が多岐にわたっていて報告・承認の数が多いため、そうでもしないと終わらないという事情があることがよくわかりました。うん、納得です。

もっともっと時間があれば。。。

もっともっと広い会場があれば。。。

例えば、会議もスクール形式ではなくて島にして、まずは各委員会ごとに座る。

協議事項があれば、ブレストしてみる。途中、席も移動して別の委員会の人と意見を出し合う。

なんてことにすれば、もっともっと面白い意見が出て楽しそうなのにな~heart

またも妄想してしまいました。

さて、懇親会では、元会長の村上さんにもお会いでき嬉しかったですnote

そして、新幹線の都合で途中退席し、駅に向かっている途中で偶然福島の菅波さんにお会いしましたsign03

四谷・東京にいると司法書士で全国的に活躍している人に会う確率が高いですね。

困難な状況にあっても、前向きでパワフルな菅波さん~お元気な姿を拝見し、とても嬉しかったです。

ということで、とってもよい気分で新潟に帰ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

楽しい会議になりました

昨日は、新しい会館で初めてにいがたADRセンターの会議を行いました。

ピカピカの会館shine

どんな使い勝手かな?と思ったら・・・

とにかく寒いdown

いままでの会館はガスの暖房だったのですが、電気になったし、広いしということで暖まらないのです。こりゃ冬場どうなるんだろう。。。

補助暖房が必要ですね。

そして電気代も超心配wobbly 私はもう執行部を離れていますが、来年はどんな決算になるのか気になってしまいます。

ところで、本論

昨日の会議は、最初にセンター長から認証準備の経過説明をしてもらった後に質疑応答

その後、3つのテーマについてブレインストーミングの手法を使って会議を行いました。

1.センターの愛称をどうするか?(25分)

2.センターを広報するのに適当な機関・施設はどこか?(10分)

3.それに対してどのような方法で行うのが効果的か?(20分)

昔執行部にいた頃、試行段階での愛称を理事会で協議したことがありましたが、その時はシ~ンと静まりかえって意見もサッパリ出てきませんでした。

しか~し!やり方を変えれば、たくさん意見がでてきますsign03

たった25分でも相当出ました。これを元に詰めていきますgood

2と3ですが、2で「場所」をたくさん挙げてもらった後、私の方でそれらをホワイトボードに書き出して、その中から3つを選びました。

この3つを選ぶ過程で、ちょっと私に不手際があったのが残念ポイントでしたね。

でも、なんとか3つめのブレストでも、しっかり話し合いができていましたのでよかったですnote

今後は、上記の結果も踏まえて広報・プレゼン活動を実際にやってみたいと思っています。

この広報を実行する段階でもまた工夫して楽しく、活発な意見が出て、しかも各人が主体的に動けるような仕掛けを考えたいですhappy01

最後にセンター長のまとめとメンバー全員から一言ずつもらって終了しました。

今回は、3時間の会議でしたがスケジューリングとテーマ(問い立て)、進行の仕方を事前にしっかり考えました。

うまく行くかどうか、不安がありましたが、想像以上に盛り上がり本当に良かったです。

皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございましたm(_ _)m

「会議をうまく、楽しく進行をする」

これを実践してみたいというのが私の目標の一つでもありましたが、一歩前進できた感じですheart

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

にいがたADRセンター会議

今日は午後1時から本会にて、にいがたADRセンターの会議があります。

これまでの認証準備についての報告と認証後の調停センターについて話し合いをする予定です。

平成23年度は、認証準備の方へ軸足をおいていたせいかADR案件の取り扱いはゼロでした。(問い合わせは複数ありましたが。。。)

会員への周知も改めて行わなかったこともあり、会員持込がなかったのが失敗でした。

今後は、定期的に周知を行っていく必要があるなと思っています。

それから、先日セミナーでお話をお聞きした丸山先生の言葉にあったような「全員がリーダーとなれるようなリーダーシップ」については大きな課題です。

メンバー全員が自分で考え、自分で動く。

これができれば本当にいいなと思います。

今回の会議は、ブレインストーミングの手法を取り入れようと思っています。再度、手持ちのテキストを見直すと「単純な手法なだけにファシリテーターの力量が問われます」とありますsweat01

他の研修会や会議などでは、よく使ってきたブレストやマインドマップですが、地元新潟県司法書士会の会議では使ったことがなかったかもしれません。

地元でファシリテーションスキルを使うのは、難しいといつも感じます。

なんかマイナス圧力がある感じがするんですwobbly

しかし、チャレンジしてみますsign03

その後は、認証ワーキングチーム会議です。認証準備はまだまだ終わりませんbearing

今回の会議の結果次第で、第2関門(日司連)を通り、第2関門(法務省の事前相談)に進めるのです。

早く事務作業から開放されて、スキルアップに注力したいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

第7回メディエーション勉強会のご案内

第7回メディエーション勉強会のご案内です。

tulip日時:平成24年4月12日(木)19:00~21:00

bud場所:松山税理士事務所

cherryblossom費用:お一人1000円

cherry内容:傾聴

チラシはコチラ「h.24.4.12_第7回案内文.doc」をダウンロード

いろんな業種の方から御参加頂けると嬉しいですheart

傾聴は何度も何度もトレーニングしていますという方も多いと思いますが、一緒にトレーニングする相手が違うと新たな発見がありますsign03

興味ある方は、お気軽に御参加下さいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

今年のメディエーション勉強会予定

昨日の夕方、松山税理士さんと米山さんと一緒に今年のメディエーション勉強会について打合せをしました。

日程は、4月から12月の間で隔月第2木曜日 午後7:00~9:00

場所は、松山税理士事務所 2階セミナールーム

定員は、12名

内容は以下のとおりです。

メディエーションをするために必要な基本スキル~「傾聴」「リフレーミング」「パラフレージング」「オープン・エンディッド・クエチョン」を主に扱います。

4/12  傾聴 (担当:関川)

6/14  リフレーミングとパラフレージング(担当:松山)

8/9   ロールプレイ(担当:米山)

10/11 課題の特定(IPI分析)(担当:関川)

12/13 地頭力・質問力アップ(担当:松山、米山)

なお、今年から参加費用を1000円にさせて頂きます。何卒ご了承くださいますようお願いします。

私自身、知識も充分でなく、トレーナーとしてもまだまだ勉強不足ですが、少しでも良いものを提供できるように努力していきたいと思います。

そして、身近な小さい紛争を小さいうちに、当事者の間で解決できるように助けることができる人材(メディエーター)が活躍できるような世の中になるといいなと願っていますhappy01

ご興味のある方は是非御参加下さいheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

ファシリテーション基礎講座のご案内

日本ファシリテーション協会では、以下のとおり新潟でファシリテーション基礎講座を開催しますhappy01

日頃のコミュニケーションをもっと改善したい!とお考えの方は、是非御参加下さいgood

cherry日時:平成24年4月21日(土) 午前10時から午後6時30分まで

apple場所: 新潟ユニゾンプラザ2階 新潟県女性財団 女性団体交流室2

     (新潟市中央区上所2-2-2)

banana 内 容: 一日たっぷりと使い、ファシリテーションの基礎を学ぶカリキュラムです。

      レクチャーとワークを繰り返しながら、体系的な整理や確認が行えます。

cherryblossom定員:20名限定

bud 受講料:日本ファシリテーション協会会員 15,000円、

       一般 21,000円(事前振込みとなります。)

chick申込み:日本ファシリテーション協会のホームページで申込みを受け付けます。

       日本ファシリテーション協会のホームページはこちら https://www.faj.or.jp/

shine終了後、懇親会(泡の会)を新潟駅周辺で行います。(希望制)shine

  こちらもふるってご参加くださいheart

 

  チラシはコチラ「421.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

2012年度 南山大学公開講座

2012年度分の南山大学の人間関係研究センター・公開講座の日程が公開されています。

4月2日から申込み開始です。

アドバンス体験学習に行きたいけど、ちょうど全青司全国研修会にぶつかっていますwobbly

う~ん、残念sweat02

また来年に期待します。

でも協同学習ワークショップ・アドバンスの日程は大丈夫sign03

4月になったら早速申込みしようっと。

ところで、この週末に山梨で開催されるトレーニング・プログラムの開発講座は、体力が回復せず残念ながらキャンセルしました。

富士山を間近で見られる研修所でのトレーニングだったので、とても楽しみにしていたのに(ほとんど観光気分)自分の体力のなさと間の悪さが悲しくなります。

毎年毎年、ほんの少しずつしか前進できませんが、決して歩みは止めないで行きたいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

インフルエンザにかかってしまいました

先週中頃から体調悪いな~、風邪かなあと思ってました。

平熱が比較的低く、最初に病院に行ったときも体温が37.1しかなかったので、インフルエンザの検査さえしてもらえず、治らないなと思い数日を過ごしました。

しかし、あまりに治らないので、別の病院に行ったところ(その時も体温計は37.1)問診でインフルエンザの症状があるということで、検査してもらったところ、インフルエンザB型との診断。

インフルエンザって高熱出るんじゃないのsign02

それにインフルエンザって診断されない間に他の人に感染させたんじゃないかと気が気でなかったですbearing

お陰様で今日現在、周辺の誰にも感染していなかったので本当によかったです。

それにしても、同じインフルエンザでも体質によって随分発症の仕方が違うものなのだとよくわかりました。

最後まで高熱は出ませんでしたが、関節痛や頭痛に悩まされ、なかなか大変な数日間を過ごしました。

ようやく今日から事務所に出ております。

仕事の予定がだいぶ延期になってしまったので、これから頑張らないと。

でも急に無理しないようにしますhappy01

それにしても健康って本当にありがたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

ナイトスタンド・ブッディスト

だんだん季候も良くなっているのに、なかなか風邪がよくならず、困っていますbearing

以下体調とは関係ない記事です。

NHKのEテレで放送されている100分de名著

3月はブッダ「真理の言葉」です。(昨年9月のアンコール放送です)

いままで、断片的に仏教の考え方って奥が深いな~と思うことが多かったところ、たまたま本屋さんで上記のNHKテレビテキストを見つけたので、試みに買ってみました。

テレビの放送が始まる前に全部読んでしまったのですが、面白いことがたくさん書いてありました。

ブッダの思想は、日本の仏教とはかなり離れていることがわかりましたし、非常に理路整然としていて理解しやすいです。

この世の苦しみを消すには、自分の心のあり方、ものの見方を変えるしかない。

自分だけをよりどころとした自己鍛錬の教え

世界を原因と結果の機械的因果則でとらえようするので神秘主義がほとんど入らない

など

テキストによれば、いまアメリカで釈迦の仏教がブームになっているそうです。

出家をしないで普通の暮らしをしながら学び、精神の安定や自己の向上を目指そうとしている、夜、暗くした部屋でナイトスタンドをつけて瞑想するスタイルなので「ナイトスタンド・ブッディスト」と呼ばれるようです。

不安定な世界の中で確実な人生の指針を見いだしたいと思っている人たちに魅力があるとのことでした。

なるほどね。

確かに今の時代に求められている考え方の一つかも知れません。

私も「真理のことば(ダンマパダ)」の翻訳本(簡単な入門編からだけど・・)読んでみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

津村俊充先生のミニ講義

南山大学の津村先生が、ミニ講義をユーチュブにアップしてくれています。

先生のブログに記事がありました!

遠い新潟県にいても、津村先生の講義が聴けるのはありがたいことですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後から女性財団で講義します

今日は午後1:30~3:30まで、新潟県女性財団で遺言と成年後見に関するお話をします。

3回シリーズの2回目の担当です。

60代以上がほとんどで70代.80代の方もいらっしゃるとのこと。

ゆっくり丁寧にはっきりと、話すようにいつも以上に心掛けなくては

受講された方の役に立てると嬉しいですheart

ちょっと残念なのが、またも風邪気味のこと。。。

昨日からちょっと調子悪いですbearing

体調管理って本当に大事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

トレーニングプログラムの作成をどうしよう?

3月25日に4時間で新潟県司法書士会のADR新人研修を行います。

だいたいのプログラムはできているのですが、もっと良い方法・プログラムはないか?と思案中

トレーニングプログラム作成にあたっては、これまで自分で受けたものの中で著作権フリーのものを利用しており、オリジナルを作ったことがありません。

一番最初にメディエーショントレーニングを受ける方向けには、「本当は」何をしたらいいのか明確な答えを持ち合わせていません。

よりよいトレーニングの実施のために昨年は、南山大学のオープン講座の中でも「協同学習ベーシック」を受講しました。トレーニング実施の上でのヒントがいろいろありました。

今度はアドバンスも受けてみたいです。

さらに同講座には「アドバンス体験学習」(3泊4日)というものがあり、ここでは体験学習を体験した人が更に教育方法としての「ラボラトリー方式の体験学習」について理解を深めることができます。

その上には「トレーナー・トレーニング」があります。4泊5日です。

トレーナー・トレーニングはTグループに参加経験があることが資格要件です。昨年私が受けたTグループの受講生の中には、「トレーナー・トレーニング」を受講したいからという方がいました。

こちらも是非受けてみたいです。ちなみにアドバンス体験学習とトレーナー・トレーニングはそれぞれ1年おきに開催のようです。

自分自身のメディエーショントレーニングも必要だし、トレーニングプログラム作成と実行のためのスキルも取得したい。

欲張りですねbearing

しかも、その両方のスキル体得のためには、私のような向いていないタイプの人間には果てしない努力と様々な知識の習得が必要であろうと感じます。

3月には、山梨県司法書士会さんが開催するプログラム作成講座を受講することができます。こちらも期待していますhappy01

但し、このような活動を継続するためには経済的基盤が欠かせませんsign03

ということで司法書士業も頑張りますsign03sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

花粉症の季節到来・・・眠いです

いよいよ3月に入り、新潟でも花粉症シーズン到来です。

昨日は、新潟も良い天気で暖かくなりました。

季候が良いといいな~と思うのもつかの間、もう目の周りがかゆい・・・かも・・・sweat02

先週は寒い日もあったので、アレルギーのお薬を飲まない日もありましたが、やっぱり再開です。

そうすると、朝眠~いですcatface

ますます朝寝坊に拍車がかかる私。

4月からは、土曜日が平日以上に早起きになる予定なので、今からちょっと心配ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »