« 平成23年度第2回新人研修会 | トップページ | 日本カワイイ博 IN新潟  »

2012年3月29日 (木)

最高裁判所平成24年2月の広報テーマは「調停」

4月からいくつかの法律で改正部分の施行があるので最高裁判所のホームページを見ていたら、新着情報の一番上に平成24年2月の広報テーマとして

身近なトラブルでお困りの方へ~民事調停で円満な解決を~

というタイトルで案内がありました。

司法書士会は毎年2月は「相続登記おすみですか月間」ですが

裁判所は「調停を利用しよう月間」ということなのでしょうかsign02

ニッパチ(2月8月はヒマという意味)にイベント打ったり、広報を頑張るというのは、どこの業界でも同じってことかなcoldsweats01

私自身、最近裁判所へ行く回数が減っていますが、実際に申立件数も少なくなっているようです。

裁判所も申立件数が少ないところは、人員が減らされるとか聞いたことがあるので、やっぱりある程度の件数は維持したいみたいですね。

さて、こと調停でいうと、民間調停センターにとって一番のライバルは裁判所の調停です。

安いし、建物しっかりしているし、書記官はいるし、送達はバッチリできるし、と国のバックアップは素晴らしいのです。

あんまり頑張られると困っちゃうんだけどな~bearing

|

« 平成23年度第2回新人研修会 | トップページ | 日本カワイイ博 IN新潟  »

ADRセンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/54338457

この記事へのトラックバック一覧です: 最高裁判所平成24年2月の広報テーマは「調停」:

« 平成23年度第2回新人研修会 | トップページ | 日本カワイイ博 IN新潟  »