« 日本カワイイ博 IN新潟  | トップページ | NHK スーパープレゼンテーション »

2012年4月 2日 (月)

内向的な人間は敗者なのか~Asahi Shimbun Globe より

日曜日の朝日新聞Globeで、ニューヨークの書店で売れている本の紹介がありました。

本文で一番大きく紹介されていたのが「Quiet(静寂)」

著者はSusan Cain(ハーバード大学のロースクール出身です)

「アメリカ社会では外向的な人間が過大評価されている」というのが結論のようです。

アメリカではアイディアや意見が優れているかどうかよりも、プレゼンテーションの上手な者が尊重される。一方、言葉数が少なく自分を主張しない人は、能力が劣っているといわれる。

外向的な人間が勝者で、内向的な人間は敗者という価値観がある。

しかし著者によれば・・・

club内向的な人間は注意深く、語ることより深い思考を重視する、仕事に集中し、自己鍛錬にたけている。

spade外向的な人間は自省せず、常に自分を優先するため、浮気や離婚の確率が高い。報酬を追い求め、仕事の内容は二の次。

昨今の金融危機は彼らによって引き起こされたのではないかとさえ推察しています。

アメリカでは当然と考えられた価値観に警鐘を鳴らしたこの本には賛否両論あったようです。

実はこの記事を読む前に、プレゼンテーションについてう~んと考えたことがあったので、なおさら気になったのでした。

過去に見たA・B二つのプレゼン

Aは、担当者がパソコン操作にちょっと戸惑った後に、プレゼンをしたのはおじさん

Bは、きちんとパソコン操作もできて、プレゼンもパリッとした若手が担当

当時は、Bに好感を持ちました。

しかし、しばらくたった今、実はAの内容の方が良かったのではないかと思うようになったのです。

再度資料だけを見直すと、Aがよさそう。。。

これからはプレゼンだけに惑わされずに「内容」をよく吟味しなくてはsign03と思った出来事でした。

それと同時に、自分も「プレゼンスキルあげなくちゃ」とか思って本を買ってみたりしましたが、結局は自分自身の能力そのものを上げていかないとダメだな~と思い至りましたsweat01

今年から付け始めた「選択日記」にこの出来事も追加します!

まだ始めて3ヶ月なので、よりより選択をするためのデータとしてはまだまだ不十分だし、良い選択か悪い選択か結果がわからないものも多いので、まだ効果の程は疑問です。

しかし、継続することによりいずれ役に立つ日が来るように、そして自分自身が良い選択ができる人になれるといいなと思っていますhappy01

そして本物・真実を見る目も養いたいですねflair

|

« 日本カワイイ博 IN新潟  | トップページ | NHK スーパープレゼンテーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事を読んで、やはり足元をしっかり固めねばと思いました。
ちなみに、関ブロ研修は、プレゼンだけでなく中身もしっかり充実させるよう、がんばります。

投稿: かわさき | 2012年4月 4日 (水) 19時20分

かわさきさん、コメントありがとうございました

かわさきさんの場合は足元固まっているから大丈夫でしょうgood

関東ブロック研修までもう少し。準備も活気を帯びてきていることでしょう。頑張って下さいねhappy01

投稿: せきかわ | 2012年4月 5日 (木) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/54372240

この記事へのトラックバック一覧です: 内向的な人間は敗者なのか~Asahi Shimbun Globe より:

« 日本カワイイ博 IN新潟  | トップページ | NHK スーパープレゼンテーション »