« 気候の良い日が続きます(^o^) | トップページ | 新潟県司法書士会調停センターで出来ること »

2012年6月 4日 (月)

事件管理者って?

新潟県司法書士会調停センターでは、ケースマネージャーのことを条文上「事件管理者」と記載しています。

調停人のことはADR法に従って「手続実施者」と記載しています。

認証後のセンターで利用する書式の中で、一般の方への説明用書面(いわゆる14条書面)では、手続実施者=調停人として説明しています。

事件管理者はどうだろう?

言い換えは必要かな?

それとともに、ケースマネージャーっていう言葉もどうだろう?と思う今日この頃。

確かイギリスなどでケースマネージャーという言葉が使われているからなんですよね。

しかし・・・

成年後見をやっている司法書士も多い中”ケアマネージャー”とよく間違われますsweat01

ふと考えて

コーディネーターというのはどうでしょうか?

臓器移植の現場では、コーディネーターさんがいますよね。あちこちに連絡をとり、移植の実施につなげる重要なポジションです。

日本語としても、コーディネーターっていうと何となく意味が伝わるような気がするのですが。。。

|

« 気候の良い日が続きます(^o^) | トップページ | 新潟県司法書士会調停センターで出来ること »

ADRセンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/54875611

この記事へのトラックバック一覧です: 事件管理者って?:

« 気候の良い日が続きます(^o^) | トップページ | 新潟県司法書士会調停センターで出来ること »