« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

女性起業者向けのセミナー

新潟県が主催している農村女性起業チャレンジセミナーで1コマ講師をさせて頂きます。

当初のオーダーでは、株式会社の設立と許認可について話して欲しいということでした。

ところが、先日、このセミナーのご担当者さんから直接お電話でお聞きしたオーダーは、もっともっと手前の部分でしたsweat01

大学の講義が終わったので、そろそろ手を付けようかな~と思っていたところだったので、作り始める前でよかったですhappy01

昨日から始めてみたのですが、結構難しいです。

税務署への開業届けとか、税金等に関する箇所もさら~っと話した方がいいようで、友人の税理士さんによく確認しなければなりませんsign03

Mさん、よろしくね~heart

登記とは何か?

認証とは何か?

いざ説明してみようとすると案外、表現に悩みます。

全く始めて「登記」という言葉を耳にする方たちに向けた講義というのは、案外自分の知識を試されることがわかりました。

図解やわかりやすい表現を工夫して、受講者に満足頂けるよう頑張りますsign03

ということで、お盆は、このセミナーの準備と産業カウンセラーの宿題で消えてしますことが確実となりましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

宿題たっぷり

明日は、またも産業カウンセラーの講座の日

先週は、なんと宿題が2つもありましたsign03

一つ目の逐語記録作成の締め切りは8/18

二つ目の小論文の締め切りは明日。

これはなんとか終わらせましたnote

心配は先週、再提出した宿題2つがまたも再提出になること。

2つともダメだと、またトリプルパンチになってしまいますcrying

どうか、パスしますようにsweat01

講義も中盤に入り、宿題に追われるようになり、実習もハードになってまいりました。

夏バテしないように頑張りますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

パソコンが壊れた!

今朝、事務員さんが使用している仕事用のパソコンを立ち上げようとしたら、通常とは違う黒画面になったままでした。

パソコンを購入した業者さんにきてもらったら、Windowsのファイルとかが壊れているらしいことがわかりました。

初期化する必要があるみたい。

データのバックアップはとってあり、オンライン申請は私の使っているパソコンでできるので良かったのですが、司法書士の業務用ソフトの載せ替えにお金がかかりますsweat02

パソコンが壊れると本当にいろいろとダメージ大きいです。

作業効率も落ちるし。

去年の11月に入れ替えてLAN構築したばっかりだったのにcrying

今後は、ハード丸ごとバックアップとるようにしようかなと思案中

日頃の備えが大事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

大学生の感想

今回の法学部の学生からもらった感想で嬉しかったもの

ベスト2は

1.来年も後輩のために講義をして頂ければ幸いです。

2.機会があったら是非もう一度、講義をして頂きたい。

う~ん、やってよかったhappy01

私もできることなら、来年もやらせて頂きたいと思っていますよsign03

9月のミニトレーニングに参加したいという宣言も1名より頂きましたheart

そして、感想で目立ったのは、講義中、私が学生に意見を求めたり、質問したりすることに対する好意的な意見です。

こちらとしては、大丈夫かな~とちょっと心配しながらマイクを向けていたのですが、想像以上に「学生が主体的に参加」することに対して嬉しいとか、やってよかったとか、他の学生の意見も聞けてよかった、と思っているようです。

たぶん、他でやったことないんでしょうね。

若い学生さんたちはこちらが思っている以上に主体的に勉強することを求めていることがわかりましたgood

来月は、新潟県からの委嘱で会社設立の講師をさせて頂きます。

受講者は20名程度で全員女性です。

人数もちょうどいいし、座学にはせずにグループ学習で進められるように工夫するつもりですnote

どんな感じでパワポ作ろうかな~

悩みつつも楽しみですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

自分の苦手なものに気づく

産業カウンセラー養成講座の面接実習は中期にさしかかっています。

前回から、面接のやりとりから話者の「価値観」を推測し、文字化するということをやっています。

これがなかなか興味深く、前回のトレーナーの方の表現は素晴らしかったです。

さて、ちょっと前から気づいていたことなのですが、最近、私が苦手なものが明確になりました。

それは

「権威」を笠に着る輩が苦手ということ

さらに

その権威の根拠が薄っぺらであればあるほど嫌悪感が増すということ

これじゃあ、世の中でいちいち損をするわけですよねthink

まあ、こういう私であるからこそ、フラットな関係で対話をするメディエーションに惹かれるのかな、とか思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

新潟大学法学部での講義2コマ目 終了しました

578911_262491597196786_974109509_n

昨日7月17日は、新潟大学法学部での特殊講義「司法書士と法」の2コマ目でした。

前回の質問・感想票に、ADRの件数についての質問が多かったので、司法統計の資料を準備したり、良い意見についてはとりあげようと考えて、講義に臨みました。

訴訟全体の新件数、裁判所の調停の新件数、かいけつサポートのHPよりいつくかのADR機関をピックアップしてそれぞれを見比べてもらいましたが、学生さんたちの反応は非常によかったように見えました。

しかし・・・

・前もって準備したパワポとの連動今ひとつうまくいかなかった。

・コメントで言及できなかった点、説明がうまくいかなかった点があった。

など自分としては納得のいかない授業になってしまいましたsweat02

悔しいですbearing

昨年も反省点があり、今年こそは!!と思って準備したのですが、毎年学生は変わるし、雰囲気も変わる、それに臨機応変に対応しながら必要なことを話すというのは、力量が必要な行為ですね。

昨年の反省点を修正したつもりが、修正があだになってしまったかもしれないとも感じています。

人に自分の考えを伝えるという作業は、限りない努力がいるなと思いました。

9月の学生向けミニトレーニング・・・来てくれるかなあsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

アイドル育成居酒屋

7月13日(金)は午後7時から、翌日に控えた全青司関東ブロック研修会の前夜祭でした。

研修会自体には出席できないため、前夜祭だけの出席。

場所は、アイドル育成居酒屋 OHANA です。

どんなところかとドキドキしながら行ってみました。

7時に到着し、10時に帰るまで2回ステージを見たのですが、歌も踊りも頑張ってるし、カワイイ子たちばっかりでした。

グループ名は、Angel Generationheart

1回聞いたくらいでは覚えられず、青森から参加したSさんが購入したグッズを見て、やっと覚えられましたcoldsweats01

お店の中では、彼女たちの撮影禁止なので、ここに載せられず残念ですbearing

そして、何が楽しかったって、ファンの男の子happy01

生まれて初めて 生で 「オタ芸」というものを拝見いたしましたsign03

やっぱりファンっているんだね~。

私が帰る頃には、ピアノの準備がされていたので、別の歌手のライブもあるんでしょうね。

新潟限定アイドルとはいえ、とても楽しめましたので、是非一度体験することをオススメしますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

相談について考えたこと

7月6日の日本ADR協会のシンポジウムで、原田杏子さんの発表は素晴らしかったです。

それを契機に相談について考えてしまいました。

司法書士は試験に受かって、どこかの単位会に登録すればすぐに仕事を始められます。

すぐに先生です。

そして日常的に相談が寄せられます。

私は、開業後数年して相談の質について改善したいと、東京の専門学校のカウンセラー養成講座に通いました。いまだ満足のいく相談活動ができていないと思い続けています。

一方、多くの司法書士は相談を受けることについて特に問題意識をお持ちでないようです。

常々その自信はどこから来るのかなと思っていたところ、ある方からヒントを頂きました。

司法書士になって、自分の事務所を開設するような人はその時点で自分にかなりの自信があるのではないか、ということです。

なるほどflair

そういうことですねflair

で、原田さんの発表内容

法律相談には二つの側面~調査面接と相談面接~がある。

前者は専門分野における専門性を発揮し、情報の収集を目的とし、後者は相談そのものの専門性が必要であり、相手のニーズや信頼を獲得して気づきの援助をする。

司法書士であれば、前者について自信があるのは当然

後者については意識したことがない、というのが実態なのではないでしょうか。

私の場合は、後者にフォーカスを当てた結果ということなのでしょう。

今読んでいる「ロジャーズ クライエント中心療法」に以下のような記述があります。

教師と生徒、スクール・カウンセラーと生徒、裁判所と犯罪者、民生委員とそれを利用する人、企業の人事係と社員の間では、その本来の仕事と、カウンセリング的援助とを両立することが可能か?これには「権威」ということが関わってくる問題だとロジャーズは考え、一般的にはこれらは両立しないという見解をとっている。そのような職にある人が、カウンセリング関係のみに力を入れようとすればどうなるかは想像に難くない。

私がずっと抱いている違和感みたいなものを言語化してもらった気分です。

後者にフォーカスを当てすぎてもいけない。。。

トライ&エラーの積み重ねしかないのかなと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

新潟大学の講義に行って参りました

昨日、7月10日は「司法書士と法」13回目でADRについての講義の日でした。

時間は例年通り、16:25~17:55

今年は昨年より受講生が多くて、180名くらいが来ているようです。

先週の金曜日に角脇先生の研修を受講したものの、発声練習はしておりませんでした。

で、昨日・・・

90分の間、けっこう語尾が乱れたり、うまく発音できなかたったりと、発声練習しておけばよかったと後悔ですcrying

今日からやりますsign03 すぐには改善しないと思うけど。。。

さて、今年は梅雨なのにあまり雨が降らず空梅雨の様相。

ほんとうに有り難いですsun

2年前にめまい発作を起こしてから、梅雨時期・台風時期は恐怖の期間で今年も心配していましたが、これまで大丈夫ですnote

産業カウンセラー養成講座が終了する10月までの間、低気圧の影響が少ないように祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

大学生向けADRミニトレーニングを行います

新潟大学法学部の特殊講義の時間(「司法書士と法」)で、ADRの話をさせてもらって今年で3年目になります。

過去2年間に学生から寄せられた感想の中に、ADRのトレーニングはどこで受けられるのか?どういうトレーニングをするのか?というものが複数ありました。

新潟県司法書士会館が新しくなった今年、大学生向けのADRトレーニングを実施することになりましたhappy01

開催につき大学側の快諾を頂き、7/7の理事会でも承諾を得て、開催が正式決定されましたsign03

日 程:9月27日(木)13:30~17:30

場 所:新潟県司法書士会館

参加費:無料

 

ずっとやってみたいな~と思っていたこの企画。

実現できるようになって嬉しいですnote

このミニトレーニングには、司法書士以外の方にも御参加いただく予定です。

多様性をもったトレーニングとしたいですし、予定しているロールプレイをよりイキイキとしたものにしたいという希望があります。

案内文が作成したら、ブログとフェイスブックにアップしますので、興味のある方は是非お申し込み下さいshine

今度こそ、ニュースリリースも流すぞsign03

どういうワークを入れるか・・・・悩むな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

日本ADR協会の研修会+シンポジウム

昨日7月6日は、日本ADR協会主催の実務研修とシンポジウムが開催されましたので参加してきました。

場所は、茅場町の商事法務研究会です。

Dsc_0327

第1部は、「電話対応・クレーム対応の基本」 

講師は、㈱プロフェッショナルアカデミー 代表取締役の角脇さつき先生

やってみることが多い研修会でしたが、先生の思惑通り上手くいかないものですね(^^;)

発音がはっきりできない。。。

語尾が上がる。。。

早速事務所でも、実践してみようと思う内容ばかりで非常に参考になりました。

先生にお話を伺うと、先生は司法書士事務所や弁護士事務所にも研修に入っていらっしゃるようです。都市部の事務所は競争が非常に激しいので、電話対応等についても着手されている所が多いんだなということもわかり、なお勉強になりました。

第2部は、「受付業務の改善を目指して」と題したシンポジウムです。

Dsc_0328

司会は、入江先生。最後のコメントは山田文先生でした。

パネラーは

1.家庭問題情報センター(FPIC)の千田成利さん

  ここは、元家裁の調査官などを務められた方が中心となって行っているADR機関です。

 法務省の認証も取得しており、基本は調停人2名(男女ひとりずつ)と助言弁護士さんによって期日運営しているとのこと。(ただし、弁護士さんは期日には不参加。)

 件数が多くないので、千田さんお一人で受け付け業務を行っているそうです。

  元家裁の職員が実施し、助言弁護士さんがいて離婚も扱うのに、件数が伸びない。。。

  ボトルネックは何だろう?とか考えてしまいました。

2.証券・金融商品あっせん相談センター 嘉山幸子さん

  件数が多いそうです。

  件数が多いのは、紛争の範囲が明確で金銭にからむ、というのは利用者にとって非常にわかりやすいカテゴリーだからかな?

  司法書士調停センターの広報の際に参考になる事実かなと思います。

3.都市型公設事務所~弁護士法人渋谷シビック法律事務所 齊藤友嘉弁護士

  恥ずかしながら、都市型公設事務所というものの存在を始めて知りました。

  齊藤先生のご発言はどれも心にずしっときましたね。

  特に

  diamond(相談で)何か問題があるのが通常 

    ストレス・悩みは当たり前で、常に問題に取り組む姿勢で

  diamondトラブルに見舞われることも多いが、そこに焦点を当てずプラスの効果を求めていく

  diamond紛争にあたることは、一見して金銭に換算できない価値があるがストレスもある。   そのバランスをとることが大切

  齊藤先生からは、本当に困っている方へのリーガルサービスを提供しているとの自負を強く感じ、このような先生のお話を聞くことができたことはラッキーでした。

4.法務技官兼法務教官 原田杏子さん

  臨床心理のプロが解析すると法律相談は、こう分析できるのかsign03と目からウロコでしたhappy02

  非常に貴重な資料をゲットでき、嬉しいですshine

  法律関係者ならば誰もが持つ課題について、その改善に関する指摘も頂きました。

  事例検討会についてのコメントも頂戴し、うっきうきですheart

面談予約がキャンセルになり参加できるようになったのですが、行ってよかったです。

先日、法務省の事前相談でお世話になった法務省のTさんとIさんもおいでになっており、ご挨拶もできてよかったなhappy01

そうだ・・・認証書類の作成・・・頑張らないとsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

優秀な若手が欲しい

新潟県女性財団主催の村木厚子さんの講演会で聞いた話

村木さんが労働省に入省した当時、労働省の上司は「女性はいらない」と言っていたそうです。

しばらくたつと、「優秀な女性ならいてもいい」に変わり、

そして今は、「男女問わず、優秀なのが欲しい」だそうです。

新潟県司法書士会のADR事業も、まさに「男女問わず、優秀な新人が欲しいsign03」です。

かなり切実ですcrying

今年になってから優秀な女性が入ってくれたので、少し楽になりましたが。。

が、相変わらず組織として活性化できていない状態が続いておりますdowndown

一方、全青司のADR部会

なんてステキで優秀な人々が集まっているのだろうと心底思う今日この頃heart

それぞれの良さを活かして、自分で考えて行動してくれておりますshine

しかも若手ばっかりshine

新潟県のどこに優秀な若手が潜んでいるか教えて欲しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

ユングの類型論

昨日の産業カウンセラー養成講座は一日座学で、パーソナリティ理論について勉強しました。

中でも心にしっかり残った内容は、ユングの類型論のうち、こころの機能による分け方のところでした。

思考(論理)と感情(好き嫌い)は、全体を100%として、どちらかが多いとどちらかが少なくなるという関係にあるとのこと。

同様に、感覚と直観も同様の関係にあるそうです。

やっぱり論理優先の考え方をしていると感情の吐露ができにくくなるんだなあと納得した次第です。

ユングの考えによれば、両方が100%、100%になることはない!のがミソですねsweat01

仕事上、論理優先の生活なので、これからもその割合は変わらなさそう。。。

まあそういうことか、とわかるとちょっと安心しますケドcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »