« 新潟大学法学部での講義2コマ目 終了しました | トップページ | 大学生の感想 »

2012年7月19日 (木)

自分の苦手なものに気づく

産業カウンセラー養成講座の面接実習は中期にさしかかっています。

前回から、面接のやりとりから話者の「価値観」を推測し、文字化するということをやっています。

これがなかなか興味深く、前回のトレーナーの方の表現は素晴らしかったです。

さて、ちょっと前から気づいていたことなのですが、最近、私が苦手なものが明確になりました。

それは

「権威」を笠に着る輩が苦手ということ

さらに

その権威の根拠が薄っぺらであればあるほど嫌悪感が増すということ

これじゃあ、世の中でいちいち損をするわけですよねthink

まあ、こういう私であるからこそ、フラットな関係で対話をするメディエーションに惹かれるのかな、とか思っています。

|

« 新潟大学法学部での講義2コマ目 終了しました | トップページ | 大学生の感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/55229595

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の苦手なものに気づく:

« 新潟大学法学部での講義2コマ目 終了しました | トップページ | 大学生の感想 »