« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

関東ブロックADR担当者会議

昨日8月29日(水)は午後2時から5時まで、四谷の司法書士会館にて関東ブロックADR担当者会議に参加してきました。

会議終了後、メディエーション勉強会に遅れて参加したので、今日はちょっとお疲れモードですthink

さて、会議の方です。

今年の3月に関東ブロックADR委員会の設立趣意書を出した後に、本年度に入って行われた理事会で、次年度に正式にADR委員会を設けて良いかどうかを協議することが決定されました。

で、昨日は、来年の1月にある関ブロ理事会で「委員会を設置することを了解してもらうために」試行的に行われた委員会でした。

う~ん、説明が難しい。。。。

つまり、設立趣意書を出して、「はいOK」とはならず、1年間試行して、それでよい結果が出せたあかつきに認めて頂ける、ということです。

組織の論理というのはフクザツなものですね。

とはいえ、集まったメンバーは楽しそうな面々ばかり

面白い会議になりそうですhappy01

あと、なりゆきで委員長になってしまいました。。

断れなかった私coldsweats01

Iさんから「フォローするから」という力強い言葉を頂きましたので、本当にしっかりフォローしてもらいますよsign03

体力続くだろうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

精神疾患の基礎知識を聞く

先週の土曜日も産業カウンセラー講座でした。

内容は、精神科医の中垣内正和先生による「精神疾患の基礎知識」と臨床心理士の後藤実先生による「心理アセスメント」の講義でした。

中垣内正和先生は、自殺予防について多くの活動をされていらっしゃるとのこと。

先生のお話の中でびっくりしたのは、自殺リスクとしては、

 アルコール依存症>うつ病

ということ。

自殺者が多い県は、お酒を多く飲む県であるとのお話でした。(他にも要因あるでしょうが)

冬が厳しく家でお酒を飲んで過ごす。。。というような気候的な特徴もあるようです。

今年に入って受けた相談で、配偶者にアルコール依存症があったケースが複数あったなあ。

そして、アルコール依存症になると「嫉妬妄想」が出るそうです。

そういえば「嫉妬妄想」らしきこともお話の中に出てきたなと思い出しました。

今年は新潟県は、自殺の多さで全国4番目になり、県の方でも対策に乗り出したような新聞記事も読みました。

アルコール依存に対する働きかけをすると、いろんなところで良い効果が生まれるのかもしれませんね。

それともう一つ、後藤先生のお話で印象に残ったことがありました。

「心理アセスメントで重要な視点」~双方向でinterviewすること

まさに”inter”を” view” するんですeye

カウンセラーがクライエントを見て何かの判断をしているということは、クライエントもカウンセラーを見て何か判断をしている。

カウンセラーの表情、言葉遣い、身なり、声音、視線などから、クライエントもカウンセラーをアセスメントしている

そうです、そのとおりですsign03

メディエーターは、双方当事者からよ~く見られて、アセスメントされているんですよね。

肝に銘じておかなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

今度はインターネットに繋がらなくなりました

25日(土)に産業カウンセラー養成講座を終えて、事務所に戻り、メールの返信しなくちゃとおもってパソコンを起動させたら、インターネットに繋がらないsign03

なんで!!!と思ってあれこれやってみるもダメ

他にLANで繋がっているパソコンは繋がるのに~~

翌日は久しぶりにゆっくり休もうと思っていたのに、復旧作業をやっていて結局休めずwobbly

これではイカンと思い、夕食は大好物のトマトソースを手作りして夏野菜パスタを作り気分転換をしましたrestaurant

今朝になって、いつもお願いしている会社に電話したところ、お昼頃に来て頂くことができました。

そして直りましたshineshine

原因は、マカフィー(ウイルスソフト)らしいです。

はあぁぁ、ため息です。

ようやく通常のペースに戻りました。

それにしても、パソコンのトラブルに見舞われてばかりで本当に困ってしまいます。

進化すればするほど、トラブルが増えるような。。。

もうちょっと、素人が困らないような仕様だったり、設定だったりにしてほしいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

農村女性起業チャレンジセミナーで講師をしました

本日午後2時から県庁の会議室にて、農村女性起業チャレンジセミナーで講師をして参りました。

初のお題「事業開始に必要な基礎知識」だったので、行く前は、かなりドキドキでしたが、お陰様で無事に終了することができました。

受講生15名の他、県庁のご担当者さん3名とメイン講師の丸山結香先生がいらっしゃる中での講義のため、かなりのプレッシャーcoldsweats01

席の配置は島型でお願いしていたので、法律関係の講義だけれど三信さんの講義と同じくアイスブレーク(手上げアンケート)をしてから始めました。

それが良かったのか、終始いい雰囲気で進めることができましたnote

途中、グループディスカッションもしてもらいましたが、皆さん熱心に話し合いをしてくれました。

最後に県庁のご担当者さんから「今まで聞いた税金や法律の話の中で一番わかりやすかった」とのお褒めの言葉を頂き、本当にほっとしましたhappy01

今回は登記の他、税金・許認可・労働関係と専門外のところもサラッと触れる必要があったため、友人の税理士さんに聞いたりネットで調べたりして、自分でも勉強になりました。

Mさん、本当に助かりましたhappy01heart04

最後に私の人生で今まで言われたことのないホメ言葉をもらったので、記念にsign02書いてみます。

それは女性からのお言葉で

”綺麗な先生で、私もドキドキしてしまいます”

生きてて良かった(笑)

お世辞でも嬉しいですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

大学生と一緒にADRトレーニングを行います

平成24年9月27日(木)午後1:30~5:30まで

新潟県司法書士会で、主に大学生を参加者とするADRトレーニングを開催します。

メディエーションの初歩の部分を大学生と一緒に楽しく学びたいと思っております。

ご興味のある方は奮って御参加下さいhappy01

club定員:10名

club受講料:無料

club場所:新潟県司法書士会館 3階研修室

お申し込みは、新潟県司法書士会までnote

詳しくは以下の案内文をご覧下さい。

「h.24.9.27_ADRミニトレーニング.docx」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

新潟県司法書士会の事例検討会

明日は、夕方5:30~から新潟県司法書士会館にて、ケースマネージメントの事例検討会を開催します。

講師に稲葉一人先生をお呼びすることができましたので、充実した内容となること間違いなしですgood

今回は、本会研修としたので、ADR委員会以外の方にも応募をかけましたところ・・・

ベテランの先生方がたくさんsign03

しかも、そのベテランの先生方の中には、過去にADRのトレーニングに出たこともある方が含まれていて、単位が欲しいのではなく、本当に興味があるんだな~というのがわかります。

かつて私が静岡でプレゼンさせてもらったとおりの展開になっており、我ながらびっくりです(@_@)

嫌がる若手に、こっちも嫌な思いをしながらお願いするより、(お金も時間も)余裕のあるベテランに調停人を担ってもらうというのは現実的だなと思いました。

是非、調停人名簿にも登載していただきたいものです。

ただ懸念は、ベテランの先生方にケースマネージメントとパソコンを利用した事務作業を頼みにくいことsweat02

いつまでたっても、雑用係から解放されませ~んcrying

他の民間調停センターって、関与している人の平均年齢何歳くらいなんだろうか??

気になります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

宿題のない1週間

8月18日(土)は三週間あいての産業カウンセラー講座でした。

前日の金曜日にぐったりする出来事があり、朝から元気もなく、胃腸の調子も悪いままの参加になりました。

午前中は、以前に提出した宿題の返還とその解説でした。

戻ってきた二つともB判定で、再提出なしhappy02

よかったheart

過去に再提出した分も午後、戻ってきましたが、それもクリア

再々提出にならずにすみましたnote

お陰様で、ちょっと元気回復です。

今週は、仕事の他に会議・事例検討会・セミナー講師と体力のない私にはハードな1週間の予感だったので宿題がなくて本当に助かりました。

まだまだ暑い日が続きそうな1週間ですが頑張りますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

二弁フロンティアを読んでみました

岡口裁判官のフェイスブックでの発言から、二弁フロンティア7月号に東京家庭裁判所判事(女性)の方の離婚事件に関する記事があると知りました。

離婚事件の実務については、知る機会が少ない一方、財産分与にからむ離婚事件の相談を受けることがあるので、読んでみたいと思い早速上記雑誌をネットで検索

7月号と8・9月合併号の2回にわたる講義録のようです。

で、両方購入

非常に勉強になりました。

印象に残ったのは、8・9月合併号の最後の方「訴訟外の交渉は慎重に」の箇所です。

例えば、慰謝料を高めに1000万円請求する場合、裁判所なり、相手にも弁護士が付いていれば、その1000万円はどういう意味かというのはもちろん分かるわけですが、本人は専門家である弁護士が言ったこととして確立したものとしてとらえますので、本当に1000万円を支払わなければならないのかと思い悩んで、慌てて弁護士のところに相談に行って、そんなのはないからみたいなことを言われて、非常に困惑して、その困惑が怒りに変わる、あるいは、対立的な感情に変わるということがあります。

(中略)

何か工夫して、今少し慎重にしていただいたほうがいいように思います。

こういうこと多いと思います。

弁護士さんどおしで離婚訴訟をする場合には当然のことなのでしょうし、相手に弁護士さんがついていない場合は、請求をふっかけるんだろうな。。。

この記事を書いている判事さんは、離婚に本人訴訟が多いことも指摘されていらっしゃいます。そして、その訴訟指揮は難しいとも。

最終項「調停を意義ある手続に」の中では

そのようにかみ合わないまま、理解もしないまま手続だけ進めて判決しても、結論以前の問題として当事者の納得というのが得られるのだろうかと自問することがあります。

こういう現実を見ると、離婚の場面で「一度は」メディエーションを使えればいいのにと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

全青司ADR部会会議

8月11日(土)は午前10:00~12:30まで、四谷の全青司事務所にてADR部会の会議がありました。

参加者は、会長、担当副会長の他7名の委員と見学希望者さん

今回見学希望者さんがいたというのは、全青司に入っていないけれども委員会活動を見学してみたい!という方を募集したところ(初企画!)、その第1号の方がADR委員会を希望されたという経緯からです。

第1号がADR委員会なんて光栄ですねshineshine

議題は、9月の全国研修会の分科会について。

よく考えると残すところあと1ヶ月。

研修会の申込みも始まっているところです。

今回は、私たち委員の力量が問われる企画になっておりますcoldsweats01

今回の会議でも、各人がそれぞれの能力を発揮してくれて、いつものように和やか、かつ、しっかり話し合いができたと思います。

委員みんなで協力してうまく行くように頑張りましょうsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

コミュニケーション・トレーニングのご紹介

いつもお世話になっています新潟県女性財団で「コミュニケーション・トレーニング」を開催します。

講師は、おなじみの鈴木有香先生

毎年、楽しみにしている方が多い講座ですねhappy01

新潟県司法書士会では、人集めに苦労するので、もうこういうトレーニングを企画する元気がなくなりつつある私down

でも、新潟県の場合は、女性財団でゆかぴ先生を定期的にお招きしてくれているので、参加しようと思えば行けるのがありがたいですheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度こそできました!!

昨日、書いた記事のことですが、パソコンを再起動したら、またネットワークに繋がらなくなりなりました(涙)

もうサポートに電話するのも面倒くさいと思い、ネットで検索しながら試行錯誤を繰り返しようやく解決策を発見しましたsign03

今度こそ「ネットワークドライブに再接続できません」というエラーメッセージが出なくなりましたhappy01shine

変更の仕方は次のとおりです。

コントロールパネルをカテゴリー表示する

→ユーザーアカウントと家族のための安全設定をクリック

→資格情報マネージャーをクリック

→Windows資格情報にあるリンクステーション(NAS)をクリックし、「資格情報コンテナーから削除」をクリック

→再度、IPアドレスとユーザー名、パスワードを入れ直す

→再起動

これをすれば、ネットワークドライブの割り当ては不要です。

ネットワークドライブの割り当てをしたお陰でエラーが出ることがわかりましたので、割り当ては解除しました。

資格情報マネージャーを操作するなんて誰も教えてくれなかった。。。

もっと早く知りたかった。

OSが変わると、どんどん複雑で余計な機能が追加されるので、パソコンに詳しくない者には苦難が増えますねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

リンクステーションの設定ができました(^o^)

今日で、全てのパソコンの設定が完了し、心置きなく仕事に励むことができますhappy01

昨年パソコンを新しくした時からずっと、立ち上げる時に必ず「ネットワーク接続ができません」というメッセージが出ていましたbearing

ただ、エラーメッセージは出ていたけれども、リンクステーションに保存してあるデータは全てのパソコンから見ることができたので、まあいっかと思って使ってきました。

しかし、今回1台のパソコンが壊れて新しくつなぎ直して以来、うまく繋がらないことも頻発したので、今日はバッファローのサポートに電話をしてネットワークドライブの割り当て方法を聞いてみました。

聞いてみると、あっさりできて、拍子抜けな感じ。

他にも困っている方がいるかもしれないので備忘録としてもここにやり方を書いてみます。

リンクステーションはHD-HLANで、Wondows7の場合です。

1.リンクステーション(NAS)のIPアドレスを確認

2.スタートボタン→すべてのプログラム→アクセサリー→ファイル名を指定して実行

3.ここに、\\に続けて当該IPアドレスを入れ、OKを押す。

4.リンクステーションに保存してあるフォルダーが見えるので、各ホルダーごとに右クリックして、ネットワークドライブの割り当てをクリック

5.だぶらないようにドライブを指定して、完了を押す。

これだけ。

簡単。

これで安心して使えますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

逐語記録を作ってみました

産業カウンセラー養成講座の宿題である「逐語記録」の作成

自分が聴き役となったときのやりとりを録音したものについて、逐語記録に落とすものです。

自分が話しているのを聞くのがものすごく恥ずかしく、いやだな~と思っていたのですが、先日思い切って聞いてみました。

すると、わかってくることが多いことsign03

口調やあいづちのくせがたちどころにわかります。

しかも、それを文字にすることで更に明確になってきます。

これは・・・勉強になるなと実感

実際のメディエーション事案でも逐語記録作れたら、相当メディエーターの学びになりますね。

しかし、さすがに本物の事案では、録音が難しいでしょう。。。

せめて、ロールプレイでやってみることができるといいな。

問題は、録音を聞きながら文字を打つのに時間かかること

私の場合、たった5分の録音を記録にするのに1時間以上かかりました。

これをやっていると手の関節の痛みが治りそうもありませんcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

選択日記が発売された!

NHKのコロンビア白熱教室をみて、今年の1月から「選択日記」をつけ始めました。

ところが、だんだん時間がたつにつれて、日記を書く回数が減ってきておりましたsweat01

そんな折り、新聞で「選択日記」専用ノートが発売されたことを知り、「へえ~、やっぱり始めた人結構いるんだな~」なんて思ったところです。

そして昨日も朝日新聞beのフロントランナーはシーナ・アイエンガー教授でした。

また、頑張って付け始めようと決意したところですcoldsweats01

もう一つ

シーナ・アイエンガー教授の著書「選択の科学」は示唆にとみ、具体例がわかりやすく非常に面白い本でした。

第7講 選択の代償 で考えさせられる記述がありました。

高度な医療などに関する選択を迫られた時、普通の人はそのような判断をする能力も材料もない。

その場合、選択は医師などのプロに任せた方が心理的負担が少ないという調査結果に関する記述です。

これまで、試行的に調停を行ってきて、感じていたこと

調停に対し、利用申込みが多数ありましたが、自分たちが話し合いの当事者になって行うというやり方の説明をした後に、実際に申し込む方が少ないという事実です。(他にもいろんなハードルがあるのですが。。。)

紛争当事者は少なからず、他人に判断を任せたいと思っているのか?ということです。

自分たちが主体となり、しっかり話し合いをしたいという人は案外少ないのかもしれない?

一方、こと紛争に関して言えば

自分の思いどおりの相談結果を言ってくれるまで無料相談を回り続ける方がいたりするのも事実

判断を任せたからといって、簡単には納得しません。

「選択」に関する考え方と「対話すること」に対する不慣れは同じレベルで考えてはいなけなのかもしれませんね。

追加

自分一人の選択と他者がいる場合の合意という点でも違いが大きいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

討論型世論調査

2.3日前から討論型世論調査のことが報道されています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120804/k10014077861000.html

ファシリテーターという単語は聞かれませんでしたが、朝日新聞では「誘導しない司会役」として表現されていました。

これは、スタンフォード大学のフィシュキン(James S. Fishkin)教授たちが開発された手法です。

日本で行われたセッションに新潟県のファシリテーターYさんが参加され、早速ファニー(ファシリテーションにいがた)でも、体験することができました。

こういう記事を見ていると日本も徐々に変わりつつあるなと感じるわけです。

学生の意見でも、日本で敢えてメディエーションをする必要があるのかという意見は必ず出ます。司法書士でも批判的な方が多いです。

でも、司法書士という世界以外では、確実に変化が起きているんだなと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

我慢の反動

ここ1週間、仕事以上にパソコンの設定に時間を費やしてきました。

事務員さんから

「先生、印刷できません!」

「先生、データが見られません!」

と言われる度にストレスを感じておりましたsweat02

今日の午後になり、ようやく元に戻ってきた感じです。

そして、昨日は夕方6時から班長としてのミッションを実行しなければなりませんでした。

今回のミッションは市報の配付の他、会費集めもあります。

なかなか1周では集まりませんdown

今日も、そしてまた来週も行かなくては。。。

そのストレスの反動か、昨日は悪玉コレステロールが高くなるからとあんまり食べないようにしていた洋菓子を二つも食べてしまいました。。。

1個目はロールケーキ

2個目はシュークリーム

ダメとわかっていながらも、ストレス解消したいsign03という欲求に勝てなかった弱い私ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

パソコンに振り回される

先週、仕事で使っているメインパソコンが壊れました。

7月31日にハードを入れ替えて初期状態で戻ってきました。

ここからが大変

パソコンを買ったところのシステム担当の方から、LANの構築をしてもらい、複数のパソコンを接続し、プリンターと複合機を接続してもらい、使えるようになりました。

その後、自分で各種ソフトを入れ直し、割り付けていたキーを割り付け直し、単語登録をやり直しました。

ほっとしたのもつかの間

なんと数日前に変更したばかりの登記情報サービスのパスワードを間違えて保存してしまい、つなげなくなってしまいましたsweat02

速達で再発行依頼を郵送

ここまでで月末 

力尽きましたcoldsweats01

今日になって、司法書士の業務用ソフトの入れ直し作業を完了

これでなんとか仕事のペースが戻るかなと思ったら、今後は外付けのハードが見られないsweat02sweat02

昨日から、ネットワークの部分なんか触っていないのに。。。

とことん相性が悪いパソコンですdown

昨年入れ替えてから、トラブル続きなのです。

で、さきほど再度システムの方にお願いして修復してもらい、やっと見られるようになりました。

田舎はお盆前が忙しいのに、パソコン環境が通常と違うために、むやみに時間がかかっているような気がしております。

明日からは、なんとか通常のペースに戻りたいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »