« ヒーローを待っていても世界は変わらない | トップページ | アンケートでわかること、わからないこと »

2012年9月28日 (金)

大学生と一緒のADRミニトレーニングを開催しました

昨日9月27日は新潟県司法書士会の3階研修室にて、新潟大学の学生さんと一般の方にご参加いただいたADRミニトレーニングを開催しました。

時間は、午後1:30~5:30までの予定でしたが、終了したのは6時頃になっていました。

時間が押してしまって大丈夫かなと心配しましたが、皆さん最後まで集中して参加して下さいました。

メディエーションという言葉自体初めて聞く方から、ちょっと知っている方、数回トレーニングを受けている方まで

そして年代は、20代から60代まで

職業も、子育てファシリテーター、税理士、社会保険労務士、会社社長、主婦、公務員、グラフィックデザイナー、大学生、司法書士と多岐にわたっています。

こんなに多様性のあるメンバーと一緒のトレーニングは初めてでしたが、なんとか無事に終了することができました。

皆様、ありがとうございましたshine

P1030366_35

取材にきて下さった新潟日報の栗原記者さんにも、急遽参加してもらうことにしましたnote

P1030371_40

グループワークをしている様子です。


P1030376_40

実際の調停室を使っての調停ロールプレイの様子です。

ちゃいさんの女優っぷりを拝見しましたhappy01

アンケートの結果もおおむね好評でほっとしました。

一例を挙げてみます。

・調停ロールプレイを実際やってみて両者の共通の思いが調停を進めていく上でカギになっていることがよ~くわかりました。

・価値観の多様性、他者を認める難しさと面白さを確認できました。

・今後も大学の方で、何か開催して頂ければと思います。

ほとんど一人で、企画・運営・司会・懇親会設定までをこなしたので、正直かなり疲れましたが、どうしても実現させたい企画だったので、参加者さんから楽しかったとの感想をもらい非常に嬉しかったです。

また、10月のファシリテーションにいがたの例会の方にも、来て下さるというお声を頂き、やってよかったと充実感で一杯です。

反省点もいくつかありましたが、次回は更によくなるように修正をかけていきたいと思いますhappy01

|

« ヒーローを待っていても世界は変わらない | トップページ | アンケートでわかること、わからないこと »

ADRセンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/55762969

この記事へのトラックバック一覧です: 大学生と一緒のADRミニトレーニングを開催しました:

« ヒーローを待っていても世界は変わらない | トップページ | アンケートでわかること、わからないこと »