« 自分ではコントロールできないこと | トップページ | 全青司は熱い人の集団 »

2012年10月17日 (水)

第10回メディエーション勉強会を行いました

昨日10月16日午後7時から9時まで、メディエーション勉強会を行いました。

今回は、前回のロールプレイを使って模擬事例検討会を行おうと告知し、準備したのですが当日になって、事例作成者の方が欠席の連絡。

困ったなdown

参加者も半分くらいは入れ替わるので、急遽、当事者を変えて再度ロールプレイを行い、それを掘り下げる企画に変更しました。

ふりかえり用紙も作成し直したり、説明用のペーパーも修正。

アクシデントはあったものの、実際にやってみると、参加者からも好評のご意見が多く、ほっとしております。

ロールプレイの当事者役の方が迫真の演技だったので、それもプラスの方向に大きく働いたものと思っています。

特に、今回は観察者から見た動き・そして感想と、当事者役の方の心の中が違っているということをふりかえりの過程で知ることができました。

南山大学のグループプロセス講座で津村先生よりご説明を受けた「レヴィンが研究を始めたきっかけ」みたいな出来事を体験することができたのは非常によかったです。

参加者数があまり多くなかったのが、逆に話しやすい人数でよかったということでもありました。

人間万事塞翁が馬 を実感しましたhappy01

次回は、最後のメディエーション勉強会になります。

最後まで参加者さんに満足頂けるものにしたいですsign03

|

« 自分ではコントロールできないこと | トップページ | 全青司は熱い人の集団 »

ADR勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/55909240

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回メディエーション勉強会を行いました:

« 自分ではコントロールできないこと | トップページ | 全青司は熱い人の集団 »