« メディエーションでスーパーバイズが欲しい! | トップページ | 親族が後見人になった場合、親族間の横領でも罪になります »

2012年10月10日 (水)

ADR認証ワーキングチーム会議

昨日は本会で、ADR認証ワーキングチーム会議がありました。

第1弾を法務省に提出→事前相談→第2弾修正版を法務省に提出→法務省より意見

で、第3弾を協議しました。

法務省より頂いた意見を見たとき、思った以上に項目が多く、やる気が喪失down

ついフェイスブックに弱気発言をしてしまいましたが、先輩・仲間より励ましのコメントを頂き、なんとかやる気が復活しましたshine

1日じゃ、終わらないだろうな~と思いつつ、会議開始しました。

メンバーをせかしつつ(皆さんゴメンナサイsign03)作業しましたが、やはり終わらずsweat02

22日にもう1日会議日程を入れました。

それにしても規程を作るっていうのは、細かいところまで整合性をつけつつ考えなくちゃいけないから、IQが高くないとダメなんだな~と実感。

法務省のご指摘は、もっともだ!と思うことも多く、霞が関の方の視点というものがわかってきた上で、過去に作った当会の規則集などを見直すと「あれ?出来が悪い。。。」と思うようになってしまいましたcoldsweats01

やっぱり官僚の方ってIQ高いですね。

規定を直すのは大変ですが、協議すればするほど、良くなっていくというか、気づいていない重要点も浮き上がってきます。

新潟県で協議する時間を短くして、早く法務省との打合せに移ればよかったんだと今更ながらわかりました。

なんとかやる気を継続して、今年中に本申請まで持っていきたいです。

|

« メディエーションでスーパーバイズが欲しい! | トップページ | 親族が後見人になった場合、親族間の横領でも罪になります »

ADRセンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/55858656

この記事へのトラックバック一覧です: ADR認証ワーキングチーム会議:

« メディエーションでスーパーバイズが欲しい! | トップページ | 親族が後見人になった場合、親族間の横領でも罪になります »