« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

全青司「限定承認の実務」に参加します

明日12月1日は、全国青年司法書士協議会主催の「限定承認の実務」に参加します。

今年、実際に限定承認の案件を受託したのですが、なかなかに難しい分野です。

そして、何が難しいって”税金”なんですsign03

限定承認も相続の一種なのですが、なぜか、限定承認すると被相続人の財産の譲渡を受けたとみなして「譲渡所得税」がかかるのです。

詳しいことは税理士さんと相談して進めているのですが、基本的な税務知識がないとお客様に思わぬ損害を与えかねない怖さがあります。

この分野での解説本は「限定相続の実務」くらいしかなく、困ったなあと思っていたところ、全青司でこの本の著者である服部廣志弁護士をお呼びした研修会をするとの案内を見て、すぐに申し込んだのでした。

実際に先生の講義を聞いたことの方から「明快な講義だった」との感想も聞いたので、非常に楽しみですheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

森時彦さんが新潟県へいらっしゃいます!!

ファシリテーションにいがたの12月例会の講師は

森 時彦さんですsign03

ファシリテーションの世界の超有名人ですflair

日本にいることも少ないのに、なんと新潟県においでいただけることになったのは、ファシリテーションにいがたのメンバーIさんの情熱の賜なのですshineshine

日時:12月8日(土) 13:00~17:00

場所:アルザ新潟(万代市民会館)

費用:3000円

373526_292166200900025_1820113760_3

詳しくはコチラをご覧下さい。

滅多にない機会ですから、お申し込みはお早めにhappy01

私も今から楽しみですheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

新潟労働局での会議に参加

今日は午後1:30から、新しく県庁の近くに完成した”新潟美咲合同庁舎2号館”にある新潟労働局主催の会議に行ってきました。

正式名称は

「平成24年度労働相談・個別労働紛争解決制度関係機関連絡協議会」

漢字を間違えないように入力するのが大変sweat01

まずは、この新しい建物にたどり着くまでに2回ほど周辺の建物にいる方に聞き、ようやく到着。

すると今度は、入り口の受付のところで警備の方にストップされ、労働局からきたFAXを見せる。

そして、入り口のところにいた案内の方に自分が何者かを伝えた後、ようやく会場入りできました。

思わず、霞が関に行ったときのことを思い出す私。

会場に入ると・・・

見事な「ロの字」の机の配置sign03

広い会議室にひろびろとした「ロの字」sign03

ああ、もっと小さくコンパクトにまとまって話がしたい!!という欲求が出ますが、ピリっとした空気の中、無理な感じ(>_<)

この会議は昨年に続き2回目の参加ですが、労働事件を扱うことの少ない司法書士会としてはちょっと肩身が狭いのです。

県、国、裁判所、弁護士会などのお歴々の中、パリっとした発言ができず、一人浮いた感じがしたのは私だけでしょうかcoldsweats01

う~ん、ずっと静かにしているのが正解だったかなあsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インプロゲームに参加してきました

三連休明け、皆様いかがおすごしでしょうか?

朝からバタバタして今頃ブログ書いています。。。

私は連休初日に、アルザにいがたで開催されたアルザフォーラムのイベントに「ファシリテーションにいがた」が分科会を持つみたいな形の「本番に強い人になろう~インプロゲーム」に参加してきました。

今回のメインファシリテーターは、Sさんです。

241123_simizu

そもそもインプロって何?ってことなのですが・・・

簡単に言うと即興劇のことです。

「伝える力」「応える力」「受け入れ合う力」を自らの中から引き出すことにより人間関係の問題や苦境での心の変化について免疫力がつく。

そのことにより、パフォーマンスの高い人間力の向上につながると言われています。

いいな~、パフォーマンス高くなってみたいですsign03

ということで、当日も「本番に弱いんです」という方々(私も含め)が参加してくれました。

コンセントとか掃除機とかのお題をその場で演じてみる、というワークが中心なのですが、思い切ってコンセントやってみました(笑)

今回は全身を使うワークの場合、お菓子の減りが早いというのが発見です(笑)

この講座に参加してみてわかったこと

思ったより、恥ずかしくなくコンセントなどになれました!

でも、もうちょっと表現力が欲しいなflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

リフレーミングのトレーニング

今年から日本ファシリテーション協会に入っております。

そうすると、メーリングリストに登録され、全国各地の支部やサロンで行われている定例会等の案内やその開催報告を見ることができます。

関西支部の11月定例会の報告を目にしたところ、リフレーミングを取り扱っていらっしゃいました。

テーマ  勝手な「思い込み」を打ち破れ!~リフレーミングの基本と実践~

講師は、あの堀公俊さんです。

詳しい内容については、記載しないほうがいいと思いますので書きませんが、主に以下のようなリフレーミングについてのワークをされていました。

① 状況と意味のリフレーミング

② 問題のリフレーミング

③ 合意形成のリフレーミング

②については、先日全青司でおこなった事例検討会を理論的に明らかにした内容でした。

③については、先日新潟県でやってミニトレーニングもやった人間関係トレーニングの本でも紹介されているものでした。

堀さんにお会いしたときに、ファシリテーションスキルの中にもリフレーミングはあり、しかもかなり古くからある手法であるとお聞きしたことがあると記憶しています。

ファシリテーションにしても、メディエーションにしても、アメリカ発祥でしょうし、リフレーミングはどのような分野に固有のスキルなのか、どの分野で最初に使われたのかを知ることはあまり意味がないのかもしれませんね。

それだけリフレーミング自体が広く使われていて、重要なスキルだということなのですね。

新潟県司法書士会でも、是非一度、堀さんに来て頂いてリフレーミングのトレーニングをしてみたいなあheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

ようやく認証の本申請準備に入れます

昨日は、午後1:30から本会にてADR認証ワーキングチーム会議がありました。

最後に積み残した課題について協議しました。

ようやく着地点も決まり、規程の最終版を仕上げることができるようになりました。

長かったなあ~

センターのパンフレット作りも完成に近づいていますし、地元新聞の掲載準備も進んでおりますhappy01

法務省へ本申請してから、もう一つ”関所”があると聞いていますが、そちらは無事に通過できますようにsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

福島正伸先生のセミナーに参加しました

いろんなところでお名前を聞いたことのある”福島正伸先生”

主に起業家に対して、メンタリングをなさるということで有名です。

先生のご本を1冊読んでみましたが、メンタリングについてまだはっきりイメージがつかめませんでした。

昨日、11月17日についに先生のセミナーに参加。

先生は、冒頭で「今日で人生が変わっちゃってもいい人は?」という問いかけをされました。

会場中の方が、「はい!!!」と手を上げる中、私も、思いっきり(笑)手を上げてみましたsign03

セミナー終了後・・・

本当に人生変わるかもshineって思いましたhappy02

想像以上の方でした。

参加してよかったheart

中でも印象深かった言葉は・・・

diamond行き詰まることはない。なぜなら解決には100万通りの方法があるから。それを最善の順番から実践すること

diamond全ての出来事は、前向きに考えればチャンスとなり、後ろ向きに考えれば、ピンチとなる。

diamond人を育てる時に重要なのは、自分が見本になること。つまり尊敬されること。

 尊敬されていれば、怒る必要はない。

diamond人に何を言われても、関係ない。自分が決める。

などなど。

結局は自分が努力し、研鑽を積み重ねていくしかない、ということだなと思いました。

先生のご本も購入し、サインもして頂きました。

Photo_4


Yume

人生変わるように、考え方を変えてみますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

トラブル解決力アップセミナーのご案内

いつもお世話になっている新潟県女性財団で「トラブル解決力アップセミナー」が開催されます。

講師は、メディエーションや企業のコミュニケーション・トレーニングの講師としてご活躍中の鈴木有香先生です。

日時は、12月8日と9日 どちらも10:00~17:00

参加費は1万円です。

先生は、過去に何回か新潟においで下さっていますので、やっぱり人気の講座なんですねheart

職場や家庭で起きる意見の対立や衝突をいかに解決していくか、その手法やコミュニケーション技術の理論と実践について学ぶことができます。

ご興味のある方は是非お申し込み下さいnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

産業カウンセラー試験まであと2ヶ月

昨日、悲しい通知を受け取りました。

産業カウンセラー試験で実技も受けてねって通知です。

1月の寒~い時期に2週連続で高崎行きですcrying

試験当日に風邪を引かないようにしなくちゃなあ。

年末年始に向かって、用事が増えるのに試験勉強する時間が確保できるか非常に不安になっておりますsweat02

しかも実技試験の練習どうしたらいいんだろう。。。

何がどう悪かったのか、わからないことが非常に問題。

何をどう修正して臨んだらいいのかが不明確なので、努力の方向を間違えると全く意味がないものになってしまう危険性大なのです!

困ってます(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

関東ブロックADR委員会の宿題

先週の金曜日は、四谷で関東ブロックのADR委員会の会議でした。

正式な委員会ではないけど、正式名称が長いので、あえて割愛

1月に長野で研修を実施したあとに、今年の活動をかんがみて次年度以降は正式委員会にしてねという意見書を作成する必要があります。

それをどうするか、会議で決めたのでした。

で、

4つあるパートの一つをやることになりましたsweat02

偉い方々向けの正式文書

苦手な感じbearing

格調高く仕上げなければなりませんね。

締め切りはまだ先だけれど、気が重いな~coldsweats01

でも頑張りますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

協同学習ワークショップ アドバンス

週末は、名古屋の南山大学の公開講座~協同学習ワークショップ アドバンス~に参加してきました。

金曜日に四谷で会議をしたあと、名古屋に向かったのですが、思った以上に会議で疲れていたらしくホテルに着いたときにはぐったりsweat02

二日間大丈夫かなあと心配しましたが、なんとか無事に参加できました。

昨年、ベーシックを受講したのですが、内容の復習を全く!することなく参加したら・・・

最初にベーシックの内容を説明するパートがあり、とても焦りましたwobbly

それはさておき、冒頭に講師の関田先生から協同学習を行う意義につき、詳しいご説明がありました。その中で、「学習者自身のため」だけでなく、「仲間のため」でもあるということは心に響きましたnotes

人と人とがかかわりを持つ協同学習のやり方、広く考えれば、円滑なコミュニケーションのやり方を学ぶ機会のないまま中学・高校・大学・社会人と進んでいく人は多い。

そうであるならば、(大人になっても)それを学ぶチャンスがあればいつでも、やってみることが自分自身のためにもなり、自分の仲間のためにもなるかもしれない<と個人的に解釈>

2日間、関田先生がファシリテートして下さったわけですが、こんな先生がいたら子供はいいだろうな~、こんな授業だったらよかっただろうな~と思いました。

しか~し、現実にこのような協同学習のやり方を勉強し、授業に取り入れている先生はかなりの少数派のはずsign03

なんかもったいないし、残念bearing

実際、3年間、新潟大学で講義をさせて頂き、ちょびっと大学の雰囲気を垣間見ましたが、授業自体を工夫している先生って少ないなあって印象を持ちました。

教育って大事だな~て改めて思いました。

教師が工夫すると、学生もレベルが上がり、また教師の情熱も高まるっていう上昇スパイラルになるといいんでしょうね。

今回は、アドバンスということでスキルベースでの学びも多く頂きましたが、意義というか気持ちの部分ですごく勉強になりました。

最後に、今回のワークショップでは、驚くことが3つありました。

1.講師の関田先生が、日本協同教育学会の会長さん、かつ教育・学習活動支援センターのセンター長さんだったsign03

  こんなすごい先生に教えて頂けてラッキーheart

2.日本協同教育学会主催のワークショップもあるsign03

  名古屋まで行かなくても、東京で受けられたらしい(涙)

3.今年の日本協同教育学会の大会が9月に新潟市で実施されていたsign03

  ランチの時に、参加していた先生方が「この前、新潟行ったよ」と口々におっしゃっていた。。。

  開催のタイミングが逆になれば、新潟で皆さんと再会できたかもしれなかったのに。。。

今回の経験が何らかの機会にカタチになるといいな。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

楽しみにしていた週末

今日も朝から曇っています。

だんだん冬の新潟の雰囲気が近づいてきました。

さて、今日は四谷で関東ブロックのADR会議です。

関東は晴れているみたいなので、嬉しいなheart

今回は、来年正式に関東ブロックの委員会が発足できるように意見を作成します。

各自の考える司法書士がADRを行う意義を考えてもらうことになっています。

多様な意見を聞いて、また新たなアイディアなり方向なりが見つかると良いな。

会議が終わると名古屋へ移動します。

週末は、南山大学で協同学習の公開講座に参加します。

昨年はベーシック講座に参加し、今年はアドバンス講座です。

教職の方が多い中、なんで司法書士が?って感じなのですが、昨年は教職の方の常識と違う発言がされることを歓迎されていたようですし、私も教えるプロの皆さんの話をお聞きできる貴重な機会なのでとても楽しみにしています。

全く知らない方たちの中に入るのは、緊張しますが、期待も大きいですgood

楽しんで来ま~すhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

産業カウンセラーの試験勉強で

産業カウンセラー養成講座も無事に終了し、来年1月の試験までガッチリ試験勉強をしなければなりません。

時間が空いたときに少しずつ、テキストを読んでいますが、人名がなかなか覚えられない。。。

でもいいこともありましたdiamond

それは、労働関係の法律を勉強できたことflair

大学生の時から私法ばっかり勉強していて公法はほとんどやっておらず、司法書士試験の科目にもなかった労働関係法令は苦手でした。

司法書士になってからもあまり労働問題は扱ってこなかったので、苦手意識はそのまま。

しかし、”産業”カウンセラーの勉強をするには避けて通れない科目ですcrying

10月の座学の際にも社会保険労務士さんから労基法の説明をして頂き、その後もテキストで勉強しているせいか、少し苦手感が薄くなってきました。

更にsign03

12月15日に新潟県司法書士会で東京の權田先生を講師に「和解契約書の実務」を開催します。

この時に扱う案件が労働問題なのです。

ただいま、研修内容について權田先生と打合せをしておりますが、ここでまた労働問題に関する理解が深まりそうですheart

ADRに懐疑的な司法書士から、「ADRをやるのは二流・三流の人間だろう」、「遊んでるだけだろう」、「法律的思考が苦手なんだろう」、などと誤解を受けていると感じる場面が多々ありました。

上記研修を通じて、決してそういうことではないということを知って欲しいなと切望しております。

ただ残念ながら、誤解している方は参加しないでしょうがcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

新潟市の老舗料亭でお食事

11月4日(日)はとある団体の日帰り旅行に参加してきました。

旅行といっても、新潟市の老舗料亭でお食事するのがメインというもの

新潟ふるさと村から船に乗って、みなとの方まで。天気もよく気持ち良かったです。

20121104_103310
船から見えた万代橋

船を下りてから田中屋さんに行って、笹団子作り体験。

生まれて初めて、笹団子を巻いてみました。

お店の方が説明してくれるのですが1回聞いたくらいじゃわからないよsweat01

思わず料理教室での、不出来っぷりを思い出してしまいましたsweat02

お店で蒸かしてもらったものをお土産に持って帰りましたが、出来上がった笹団子はとてもブログに載せられず。。

お楽しみのランチは、鍋茶屋さんでhappy01 「振袖さん」も来てくれましたheart

P1030400_30
初音さんです。 超カワイイです!

新潟市の古町は昔の花街です。

現在は、芸者さんたちは、柳都振興という会社に所属して活動されているのです!

20121104_123215
先付けです。

美味しい食事と美味しいお酒と美しい振袖さんの踊りを満喫してきました。

P1030406_30

最後に、旧齋藤家別邸 を見学

P1030421_30

こちらは、初めて行ってみました。趣のあるお庭がステキでした。

地元の観光名所めぐりでしたが、新潟もいい所いっぱいあるなあと改めて思いました。

天気にも恵まれとっても楽しかったですnote

皆様、どうぞ新潟観光へおいで下さいねsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

甘いものが食べたくなる!

今日は、この秋で一番寒くなったみたいです

雨は一段落したものの、風が強くてtyphoon 

寒っsign01

朝からヒーターつけてました。

こういう天気になると冬が近づいてきたな~って感じます。

秋から冬になって、お天気が悪くなると脳内のセロトニン量が減るとか聞いたことがあります。

そのせいかどうなのか、やたら甘いものが食べたくなってますcake

ここ数日、調停センターの規程をどうしようか?と頭を使ったせいもあるかもcoldsweats01

規程の方は、まためまいしそうなので、ちょっと休むことにしますsign03

で、お菓子三昧heart

コレステロールが心配ですが、まあ、いっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

コンセンサスと人間関係作り

認証作業に光が見えて、あと少しshine

と思ったら、まだでした~~down

弥彦山登山に例えるならば(ローカルネタですみませんsweat01)、

山道を登ってきて、やった~到着note

レストランとか展望台とかあるし、ここでお弁当食べよっと、と思ったら

本当の頂上は、まだ先で、まだ登りが続く。。。

って気分ですbearing

話題は変わりますが、9月の大学生向けトレーニングでは、星野欣生先生のご本「職場の人間関係づくりトレーニング」の中にある

7.説得する~コンセンサスと人間関係作り のワークをやってみました。

このワーク、なかなか結論でないのです。

私も何回かやったことがあるのですが、全員が合意する~コンセンサスを得る~って本当に難しいです。

まさに自分を試されるというか、自分の考え方・行動の仕方のクセがわかるというか。。

最近、自分のクセがよく見える場面によく遭遇しますcoldsweats01

日常生活でもコンセンサスをとらなければならないことって多いです。

争いの中になくても苦労するのに、メディエーションだと、争いの中にある当事者どおしで行うコンセンサスなのです。

メディエーターには忍耐力が大事sign03ってつくづく思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »