« ようやく認証の本申請準備に入れます | トップページ | インプロゲームに参加してきました »

2012年11月21日 (水)

リフレーミングのトレーニング

今年から日本ファシリテーション協会に入っております。

そうすると、メーリングリストに登録され、全国各地の支部やサロンで行われている定例会等の案内やその開催報告を見ることができます。

関西支部の11月定例会の報告を目にしたところ、リフレーミングを取り扱っていらっしゃいました。

テーマ  勝手な「思い込み」を打ち破れ!~リフレーミングの基本と実践~

講師は、あの堀公俊さんです。

詳しい内容については、記載しないほうがいいと思いますので書きませんが、主に以下のようなリフレーミングについてのワークをされていました。

① 状況と意味のリフレーミング

② 問題のリフレーミング

③ 合意形成のリフレーミング

②については、先日全青司でおこなった事例検討会を理論的に明らかにした内容でした。

③については、先日新潟県でやってミニトレーニングもやった人間関係トレーニングの本でも紹介されているものでした。

堀さんにお会いしたときに、ファシリテーションスキルの中にもリフレーミングはあり、しかもかなり古くからある手法であるとお聞きしたことがあると記憶しています。

ファシリテーションにしても、メディエーションにしても、アメリカ発祥でしょうし、リフレーミングはどのような分野に固有のスキルなのか、どの分野で最初に使われたのかを知ることはあまり意味がないのかもしれませんね。

それだけリフレーミング自体が広く使われていて、重要なスキルだということなのですね。

新潟県司法書士会でも、是非一度、堀さんに来て頂いてリフレーミングのトレーニングをしてみたいなあheart

|

« ようやく認証の本申請準備に入れます | トップページ | インプロゲームに参加してきました »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/56159155

この記事へのトラックバック一覧です: リフレーミングのトレーニング:

« ようやく認証の本申請準備に入れます | トップページ | インプロゲームに参加してきました »