« 結果の出ない組織はこう変えろ! | トップページ | 新潟労働局の実務 »

2012年12月12日 (水)

第11回メディエーション勉強会

昨日は、第11回のメディエーション勉強会でした。

テーマの一つ目は、「地頭力をつける」です。

講師は、松山豊明さん

もともとの考え方は、フェルミ推定というもので、日本では細谷功さんが「地頭力を鍛える」という本を書かれており有名になっています。

シカゴにピアノ調律師は何人いるか?というような質問に答えられる能力です。

答えを導き出すプロセスが重要なのです。

マーケティングの時に役に立つようなので、ビジネス関係の方が熱心に研究されているみたい。

地頭力に必要なチカラは

  1. 結論から考える「仮説思考力
  2. 全体から考える「フレームワーク思考
  3. 単純に考える「抽象化志向力

今回の勉強会は、視点を変えて、いつもと違うことをやってみました。

私も実際に計算してみて思うのは、この地頭力というのは、論理的思考を鍛えるという側面が強いかなあという印象を持ちました。

プロセスを扱うという点では、類似ですね。

後半は、参加者の方それぞれの立場における「メディエーションの活かし方」や「こう役立つ」みたいなことをディスカッションしました。

個人的には、ディスカッションの中からケースマネージメントについて新しい示唆を頂くことができ、非常によかったですhappy01

今回で、連続もののメディエーション勉強会は終了します。

今まで御参加頂きました皆様、ありがとうございました。

来年は、新潟県司法書士会調停センターの活動が本格化する予定で、そちらに労力を割かれそうなので、定期開催はストップします。

また、面白そうな企画を思いついたら単発でやってみようかなあと思っています。

それに自分自身へのインプットもしっかり行わないといけないですしねcoldsweats01

|

« 結果の出ない組織はこう変えろ! | トップページ | 新潟労働局の実務 »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/56303708

この記事へのトラックバック一覧です: 第11回メディエーション勉強会:

« 結果の出ない組織はこう変えろ! | トップページ | 新潟労働局の実務 »