« 新潟労働局の実務 | トップページ | 「和解契約書作成の実務」を受講しました  »

2012年12月14日 (金)

思考の地図

昨日、NHKのテレビ番組「地球イチバン」は興味深い内容でした。

「地球でイチバン アタマがよくなる!?授業」

フィンランドでは、子供たち自らに考えさせる力をつけるやり方として「思考の地図」というものを利用しているとのこと。

真ん中に考えるべきタイトル等を書き、○で囲む

それを中心に放射線状に線を引き、その先に関連する言葉を書く

マインドマップに似てますね

やっぱり、このやり方ってアイディアを出す訓練として最適な方法なんだなあと改めてわかりました。

お陰様で私もマインドマップを書くようになって、昔よりはアイディアが出るようになった気がします(気のせいかもしれませんが

ゲストの鈴木おさむさんも日頃から「思考の地図」に似たものを利用して、アイディアを考えているとのことでそのやり方を披露していましたが、こちらもφ(・ω・ )メモメモ

今度試してみようっと

フィンランドは、子供の頃からこのようなツールを使うことで「自分で考える力」が伸び、企業収益も上がっているようです。

日本では、この力・・・絶対的に不足していると思います。

「もっと自分のアタマで考えたら!?」という状況に出くわすこと、結構あるもんね。

かくいう私も、そんな風に思われないよう気をつけます

で、もっともっと良いアイディアが出せるように日頃からアタマを鍛えておきたいです

|

« 新潟労働局の実務 | トップページ | 「和解契約書作成の実務」を受講しました  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思考の地図:

« 新潟労働局の実務 | トップページ | 「和解契約書作成の実務」を受講しました  »