« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

花粉のシーズンに突入

今日の新潟は、とても良い天気sun

冬の日本海側特有の鉛色の空と雪から解放されて、気分もupです。

それはいいことなのですが・・・

早くも花粉 感知しましたsad

20日と26日に高崎に行った時に既にアヤシかったのですが、ここに来て確実な感じ。

今年は花粉の飛散量が例年より多いみたいなので、この先のことを思うとブルーですsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

まさか・・・四十肩(涙)

今年1月の産業カウンセラー試験に向けて、年末からずっと勉強をしてきました。

そのせいか、首と肩が凝ってるなあという実感がありました。

もともと10年近く前にスキーで転んだときに痛めたところが、冬になると痛くなるのですが、それが今年はよりひどくなり、

最近、ふとした瞬間に左肩と腕がイタタタタcoldsweats02 

となってしまいます。

何をどうした訳でもないのに、なぜsign02と思っていたところ・・・

もしやsign01これがsign01

四十肩 というものなのでしょうかcrying

昨日はピラティスに行ってきたのですが、ご一緒している奥様方に

「四十肩って、なったことありますか?」と聞いたら

「あるわよ~、みんな通る道よ」 とのお返事bearing

ショックですsweat02

四十代になったばかりというのに、早くも・・・down

もともとスキーで痛めた肩の所の筋肉が弱くなっているのが原因だと思いますので、これからは腕も筋トレ必要かも。

だんだん、ブログネタが”健康”のことになっていきそうで怖い今日この頃です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

REIKO先生と再会

1月26日は、産業カウンセラー試験のうち、実技試験の日でした。

26日と27日の両日のうち、「いつの何時」集合という通知がきます。

私は26日の午後4時集合で、終了予定時間は午後5:30です。

せっかく2回も高崎に行くんだから、東日本料理学校協会の研修の時に、お友達になった群馬県のREIKO先生に会いたいな~と思って連絡してみるとOKの御返事note

試験の方は、なんとも・・・ですが、その後にお楽しみが待っている~と思うとウキウキの私なのでした。

2年ぶりにお会いしたREIKO先生は、相変わらずお元気で、パワー全開でしたup

昨年はなんと4回海外旅行に行ったそうですw(゚o゚)w

夕食をご一緒しながらお聞きした過去の海外武勇伝も抜群に面白かったですhappy02

いつも前向きで、他人を楽しませよう、そして人生そのものを楽しもうとする姿勢は本当に素晴らしいなあと思いました。

そんなREIKO先生は、フルーツカッティングのプロで、教室を開いていらっしゃいます。

フルーツだけでなく、石鹸もステキにカッティングされるということで、こんなに素敵なお土産、頂いちゃいました。

P1030430

細かい細工の部分は見にくいですが、レース模様になっていますheart

石鹸は、イチゴミルクの香りですheart04 

REIKO先生とのご縁も、有り難く本当に不思議ですが、実技試験でご一緒した女性がたまたま新潟県の方で、こちらもまた良い出会いでした。

やっぱり自分から動くと良い縁に出会えるなあ、幸せだなあと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

ネガポ辞典

つい先日、メディエーション勉強会に参加されていたMさんから「ネガポ辞典」のことを教えてもらいました。

ネガポ辞典・・・知りませんでしたcoldsweats02

もともとは、スマホの無料辞典アプリとして作られたみたいですが、昨年9月から書籍としても販売されています。

日経トレンディの記事を引用すると

ネガティブ(後ろ向き)な言葉からポジティブ(前向き)な表現が引ける辞典「ネガポ辞典」(主婦の友社)が好調だ。2012年9月28日に初版1万部で発売されたが、11月後半から書店の注文が殺到するようになり、12月初旬に2刷8千部、中旬に3刷1万部が決定した。

 短所を示す言葉や、悪口のような印象を与えそうなネガティブな言葉が50音順で並んでいるが、それぞれに視点を変えたポジティブな表現を掲載している。

ホームページもあります。http://negapositen.web.fc2.com/

これは まさに リフレーミングsign03

世の中的にも、トレンドとして広まっていているということですよねsign01

この流れで、メディエーションは一部のマニアックな人がやっているなどという不本意な評判が崩れることを切に願いますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

全国青年司法書士協議会の調停・対話の技法トレーニング

第7期の全国青年司法書士協議会の「調停・対話促進の技法トレーニング(中級編)」が以下のとおりに開催されます。

日時:平成25年2月9日(土)11:00~17:00 

    但し、終了後にイブニングセミナーがあります

    平成25年2月10日(日)10:00~17:00

場所:司法書士会館(四谷)

講師:稲葉一人先生、入江秀晃先生

費用:全青司会員 23,000円、会員以外 28,000円

申込みの締め切りは終了していますが、どうしても参加してみたいsign03という方は関川までご連絡下さい。ねじ込めるかどうか事務局に確認してみます(笑)

私が最初に調停トレーニングを受けたのもこちらのトレーニングでした。

それ以来、何度か受講していますが、何度出席しても学びがあります。

新潟県司法書士会では、毎年1名ずつこの全青司のトレーニングに新人さんを派遣しています。

個人的には、他のどのトレーニングに行くより、全青司のトレーニングがモチベーションアップ・能力アップにつながると思っています。

参加した方のその後の様子を見るとわかりますnote

なぜか?

講師の良さと、全国から選りすぐりが参加するから、でしょうねflair

先生方は毎年、全青司向けに工夫を凝らしたトレーニングを実施して下さっています。

そして全青司ADR委員会のメンバーが事務局をするからsign01ということも挙げたいですねheart

ワタクシ次年度からは、全青司幹事をやめますが、優秀な若手が育っており心強い限りなのですshine

次年度の事業計画作成時期にあたり、新潟県司法書士会調停センターではどのような研修方針にしたらいいのか、悩んでおります。

一緒にプログラムを考えてくれるメンバーもいないため、唯我独尊になってしまっているのではないかとの心配もあります。

そんなこともあり、新潟県では法令研修だけ開催して、新しい方向けの調停人養成は毎年、全青司トレーニングにいってもらうのが近道なんだけど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

福原義春の言葉

昨年、朝日新聞の書評に載っており、購入しようかどうしようか迷っていた本を買いました。

福原義春の言葉  

私は変わった  変わるように  努力したのだ

求龍堂 福原義春著

Photo_2


資生堂の名誉会長である福原氏の名言集でした。

一番心に残った言葉は以下のものでした。

運がいいと思われている人は、よく人の話を聞き、いろいろな見聞を広め、面倒がらずに人に会いに行き、よく行動するというような面を持っている。

よく動く人は、本人も知らないうちに「偶然」や「運の種」をまいている。

やっぱり事務所の中にいるだけじゃだめで自分から動くことの大切さを改めて思いました。

そして、まだまだ動きが足りないぞ!と自分自身にハッパをかけておりますcoldsweats01

もう一つ

改革者っていつの時代のどこにおいても同じだなと思った言葉がありました。

いろいろと改革を行ってきたが、それはいつも「私一人」と「組織」との戦いであった。

それをするだけの覚悟と能力がある人だけが改革を成し遂げることができるんですね。

どの言葉も納得するものばかりで一気に読んでしまいました。

繰り返し読むことになりそうな1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

新潟県女性財団で講演します

今年も昨年に引き続き、団塊の世代向けのセミナー(3回シリーズ)が新潟県女性財団で開催されます。

昨年の内容が好評だったということで、今年も1コマ担当させてもらうことになりましたhappy01

私の担当は、3月14日(木)の2時間

サブタイトルは「司法書士の目から見たエンディングノート」にしようと思っています。

今日の午後、女性財団のKさんと打合せでした。

今回も新しいパワポを作りますnote

昨年も参加された方が早くも申込みをされているとのことなので、昨年とは違った切り口で作る必要があるのです。

今回もわかりやすいレジュメになるように頑張りま~すshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

鬼丸かおる先生が最高裁判事に

政府が18日の閣議で弁護士の鬼丸かおる先生を最高裁の判事に任命すると決めた、との発表がありました。
http://mainichi.jp/select/news/20130118k0000e040228000c.html

鬼丸先生には面識があるのです。
数年前に先生が日本司法書士会連合会の専門実務研修(離婚)の講師をされた時に私もその講座を受講しました。
すっごく勉強になったので、是非、新潟県司法書士会へも来て頂きたいとお願いしたところ、OKの御返事
結局、2年連続で講師に来て頂きましたhappy01

優秀なのに気さくな先生だなあ、優秀な方ほど偉ぶらないなあと思ったものです。
...
その鬼丸先生が最高裁の判事になられるsign03
私もなんだか嬉しいですheart
でも、ちょっと気になることが・・・
なんで、マスコミの記事って年齢が記載されるのpout
そこは不要なのでは?といつも思います。


鬼丸先生、今後益々のご活躍をお祈りします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

「働く女性のためのコーチングマネジメント」講座ご紹介

私も受講したことのある「働く女性のためのコーチングマネジメント」講座が今年も新潟県女性財団で開催されますhappy01

日時:平成25年3月2日(土)10:00~5:00

参加費:5000円

場所:ユニゾンプラザ2階

講師は、丸山結香先生です。

先日のブログで先生のお名前を紹介したばかりのこのタイミングsign03

この講座はお勧めですよnote

”リーダーとなる女性のための”研修みたいですが、自分が受けてみた感想

この研修を本当に受けた方がいいのは、現在リーダーとなっている男性なのではないか?と思っちゃいました。

世の中の研修・セミナー全般に言えることですが、当該研修の内容を聞いた方がいいよ~と思う人に限って、参加はなく、大丈夫だよ~って人が熱心に参加されているんですよねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

書籍紹介~カウンセリング入門

先日の産業カウンセラー養成講座のフォローアップ研修でご紹介頂いた本がこちら

Photo

佐治守夫先生の「カウンセリング入門」です。初版はなんと1966年!

基本の態度について書かれているので、今読んでも全く古く感じません。

カウンセリングの「要領」のところは私にとって示唆に富んだ言葉が満載でした。

例えば

自分は健康であって、相手は健康ではない、健康な自分は不健康な相手より上に立っており、当然相手を直してやらねばならね。このような意識は相手にどのような感情を与えるだろうか。

クライエントは、考え違いをしている。この考え方の誤りさえ、彼に気づかせることができるならば、彼は今のような混乱や不安から脱却できると考えて・・・(中略)・・・しかし、このように考えるカウンセラーは、クライエントの感情の世界のもつ比重の重さを忘れているのである。

クライエントを知的に動かそうとし、彼に新しい考え方を導入することで、問題を解決してやろうとするカウンセラーの態度は、クライエントの側に、いわゆる「知的な洞察」を期待する動きになりやすい。・・・(中略)・・・いかに知的な理解が進んでも、「深い情緒的な洞察」が得られない限り、問題の解決は少しもえられないのである。

司法書士である比重が大きくなると、とかく上記のようになりがちだなあと反省しきりです。

また、これは、過去において実践した調停においても同様だと感じました。

「深い情緒的な洞察」~この重要性を理解し、実際にこれが得られるようなメディエーターになりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

産業カウンセラー講座 のフォローアップ研修 第2回目

1月13日(日)9:30~16:30まで産業カウンセラー養成講座のフォローアップ研修の第2回目があったので、参加しました。

参加者は、若干の入れ替わりはありましたが前回と同じく7名でした。

今回も非常に勉強になったなあという思いとともに終了。

講座の時に疑問として残っていたことが、今回の面接実習の時に再現され、それが適切な解説と自分自分の実感と結びついたお陰で氷解しました。

実技試験を受けなければならないという試練が追加になったことで、このフォローアップ研修に出ましたが、今にして思えば、こちらの研修で気づいたことの多いことsign03

試験がなければ、この研修には出席しなかったので、試験があってよかったのかもしれません。

人間万事塞翁が馬 をまたも実感した私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

法務省による現地視察+ヒアリング 

本日午後1:00から法務省の担当者の方を司法書士会館にお迎えし、調停センターの現地視察及びヒアリングがありました。

本当に新会館ができてからでよかったshineと心の底から思いました。

どうぞ、どうぞ、どこでも写真お撮り下さい!という晴れ晴れとした気分でございますheart

前の会館では、絶対認証はおりなかったことでしょう(笑)

さて、いろいろと運営面等での質問を受けて、お答えしたのですが

またも規程に補正発見sign03 

なぜ、見直すときに見つけられないのsweat01

ということで忘れないうちに事務所に戻って作業しております。

ほぼ、終わりましたが他のメンバーの意見も確認しなければなりませんね。

Tさん、皆さん、よろしくね~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

日本の会議文化

先日、新聞だったかで日本の会議の”しきたり”として

「会議の席でむやみに発言してはいけない」

というようなことがあると知りました。

なるほどflair

だから○法○士会の理事会等でも静かで、だいたい意見を言う人は決まっている、ということになるんですね~

私の場合、組織の問題なのか?と考え、なんか効率悪いな~、もっと活発に意見が出るようになれば良いのに~と思ってファシリテーションその他を勉強したわけですが、”しきたり”だとすると、

ホワイトボード使いませんか?と言っても

席の配置の工夫しませんか?と言っても

司会進行に工夫しませんか?と言っても

なかなか取り入れられないのも道理です。

しか~し、現実をみると組織にはリーダーシップやマネジメント、コーチングのスキルが求められているよね~と思うわけです。

書籍を読んだりトレーニングを受けていると会議や意思決定の場には優秀なリーダーもしくはマネジメントする人が必要だと実感します。

今まで通りでは生き残れない変革の時代である”今”には特に必要とされるハズ

私の場合は、まだまだリーダーにはほど遠いわけですが、少しでも近づきたいなと思っています。

特に参考にしたいのが、新潟県在住で全国的にご活躍中の丸山結香先生から教えて頂いたニューリーダー像である”双方向型”です。

相手の話を引き出す、そして聴いて(質問して)承認する

先生によれば、こういう役割は女性に向いているとのことですし(笑)

産業カウンセラーの勉強、特に相手の感情を感じ取る技能が活かせそうですsign01

実際”しきたり”はなかなか飛び越えられませんが、精進あるのみ!で自分ができることから始めてみますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

支部研修の講師依頼がありました

まだちょっと先のことですが4月の新潟支部研修の講師依頼を頂きました。

ADRに関することで、とのお話でしたが

う~ん、大丈夫だろうか?と心配になる私

過去に地元の三条支部で相談に関する研修を行ったときの寒~いtyphoon雰囲気が忘れられませんweep

それがトラウマになり、地元では研修講師を引き受けないようにしようと心に誓ったのでした。

で、今回は新潟支部

完全に地元ではないけど、近い?

新潟支部には、ADRを快く思っていない会員もチラホラおります。

新しめの会員さんの中には、関川から調停センターへの協力要請を受けて迷惑と言っている方もいるとのこと

ものすごく気を遣って言葉掛けをしていたつもりでしたが、こういうのを遠回しに聞くとものすごく凹みますねcrying

昨年末のことだったので、今年は興味があり自ら接触してくるような方のみ、別の運営委員さんから声がけしてもらうようにしなくてはと思ったところです。

そんなこともあり、一度は断ったのですが、依頼をしてくれた新潟支部の役員の方は昔からよく知っている先輩司法書士さんで、「いわれのない誤解や偏見をもった人はどの世界にもいるものだから、出席率や外野の思惑などは気にしないでやってくれればいい」と言って下さいます。

時間は2時間、但し、3時間でもOKとのこと。

とりあえずはお引き受けすることにしましたが、内容をどうするかとても悩んでいますbearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

認証申請で補正

実質今日が仕事始めの方が多いですよね。

1年間頑張りましょうhappy01

さて、今日の話題は「補正」

司法書士にとって、最も嫌いな言葉の一つです(笑)

法務局から電話が来ると・・・

ドキっ

とするのでございますwobbly

もとい、最も嫌いな言葉は「取り下げ」でしたdown

昨年、調停センターの認証申請をし、晴れやかな気分でいたのですが、翌日には○務省のご担当者様から”補正”電話がsweat02

そうでした、法務局も○務省の管轄の一つ、○務省本省に提出したということは補正もありうるのですね。

そして、今日もsweat01

認証申請にあたって熟読しておくべき冊子を読んでいなかったことが原因の一つです。

お手数をかけて、申し訳ありませんm(_ _)m

ただ、有り難いことに取り下げは回避できております!

これから認証申請する単位会の担当者の皆様へ

グリーンの冊子はよく読みましょうsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

謹賀新年

shine新年明けましておめでとうございますshine

お正月休み、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

私はなんだかずっと食べ続けていた年末年始でしたsweat01

食べると太る、という法則を実感しております。

さて、お休みの間に考えた今年の目標は

「前向きに考えるsign01

ものすごく高~い目標です。

私の場合は、自分自身をイチから解体して、もう一度教育し直さなければ到底なしえない目標です。

昨年福島正則先生のお話を聞き、是非とも良い方へ変わってみたいと思いましたが、かなり難しいと感じているところです。

思考を変えないと行動が変わらない。

思考を変えるのが難関です。

しかしながら、あきらめずに努力してみようと思います。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »