« 修復的司法 | トップページ | おひな様を飾りました »

2013年2月 7日 (木)

今年も新潟大学法学部で講義ができます

年度末近し、ということで予算作成、事業計画案作成と何かと忙しい時期ですね。

新潟県司法書士会調停センタースマイルも認証取得に向けて、用事が増えてきました。

パンフレットのほかに、一緒に封筒も作ろうということになり、ちゃいさんに発注

2/23の会議では、今年の事業計画を詰める予定です。

少ない予算で、調停人要請をし、センターのアピールをしなければならないのですが、どうしたら効率よく、しかも効果のあるやり方ができるか?

自分の中の枠をハズして思い切ったアイディアが出せるといいなあ。

でも、そういうアイディアってたいがい理解されず、声の大きい人により却下になっちゃうんですけどねcoldsweats01

ダメダメ、前向きにsign03

ということで、嬉しかったことをご報告

昨日、今年も新潟大学法学部から「司法書士と法」の講義依頼があり、ADRについては、私が講師ということでご推薦頂きましたhappy01

ありがたいことですshineshine

今年はどういう内容を入れようかな~

まだ先のことだけど、ウキウキしながら考えますheart

|

« 修復的司法 | トップページ | おひな様を飾りました »

ADRの実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/56716243

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も新潟大学法学部で講義ができます:

« 修復的司法 | トップページ | おひな様を飾りました »