« 花粉のシーズンに突入 | トップページ | ファシリテーションにいがたのミーティングに参加 »

2013年2月 1日 (金)

予算案作成で慌てる

2月になりました。今日も新潟県はすっごく良い天気sun

隣組長のお仕事(交通災害共済の集金)もしっかりこなしましたよhappy01

さて、新潟県司法書士会の予算案作成時期になりました。

調停センターも予算案を作り、各所に確認をとったところ・・・

予算案の項目自体の見直しが必要になっておりますbearing

・規則には収入として受け入れられる項目が決まっているのですが、それが正確に反映されていなかった。

・事業費の項目で足りないものがあった、ってことに今頃気づくsweat02

・事業費の項目としての日本語がヘン(笑)

さらに、ただいま作成中のパンフレットには「認証番号」と「認証年月日」を入れる必要がありますが、それがわからないと印刷にかけられないので、今年度中にパンフ費用が発生するか微妙になっています。

ココは、いろいろと予算執行にからんでくるので、ちょっと焦っておりますsweat01

で、ADR法の関係資料集の関連箇所をよく見てみました(おそっ)

申請に対する審査方法

まず、担当課の担当者において審査をした後、次のとおり意見聴取をします。

(1)団体所轄大臣等への協議

(2)警察庁長官への意見聴取

(3)認証審査参与員への意見聴取

その後に、審査結果の通知がきます。

無事に(3)が終了して下さ~いsign03とお祈りするほかありませんshineshine

 

|

« 花粉のシーズンに突入 | トップページ | ファシリテーションにいがたのミーティングに参加 »

ADRセンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/56673913

この記事へのトラックバック一覧です: 予算案作成で慌てる:

« 花粉のシーズンに突入 | トップページ | ファシリテーションにいがたのミーティングに参加 »