« おひな様を飾りました | トップページ | 新潟市のコミュニティ協議会の一端を知る »

2013年2月10日 (日)

新潟県司法書士会の会員研修会「原発ADR」に参加しました

平成25年2月9日(土)は午後2時から午後5時まで新潟県司法書士会の第8回会員研修会でした。

テーマは

原発ADRの相談事例~講師:司法書士菅波佳子先生

原発ADRの手続きについて~講師:弁護士 二宮淳俉先生

菅波先生は、ご自身も被災者という立場でありながら、被災者救済のために東奔西走されているのです。

講義で使われたレジュメは、福島県司法書士会の東日本大震災災害対策実施本部の原子力損害賠償問題検討ワーキングチームが作成したものに、ご自身の経験を踏まえた原発ADRの申し立て事例等を加えたもので非常に実践的でわかりやすいものでした。

この資料については、第二講の講師の二宮先生もお褒めになっていましたね。

菅波先生は、全青司でも武富士の問題等に精力的に取り組まれ、能力も情熱もあり、本当に素晴らしいなあと思っていましたshine

今回の講義も引き込まれて聴いておりましたhappy01

私自身、実際に原発の被害に関する相談はお受けしたことはありませんが、今後、ご相談があった時には、微力ながら被災者の方のお力になりたいですね。

ただ、残念だったのが、この研修の参加者が少なかったこと。

登録は37名でしたが、半数くらいが会員研修だから参加したというような真面目な高齢会員だったことです。

三連休初日ということが災いしたのかもしれませんが、実働してくれそうな若手・中堅会員の数は少数でした。

これからの司法書士は、どうなるんだろうなあと不安を感じてしまう私でした。

|

« おひな様を飾りました | トップページ | 新潟市のコミュニティ協議会の一端を知る »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/56734938

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県司法書士会の会員研修会「原発ADR」に参加しました:

« おひな様を飾りました | トップページ | 新潟市のコミュニティ協議会の一端を知る »