« コンビニ発行の印鑑証明書 | トップページ | 第44回全青司ながの全国大会 »

2013年3月 1日 (金)

コンビニ発行の印鑑証明書 続き

三重県の司法書士Mさんから情報を頂きましたので、追記します。

コンビニ印証の真性確認の方法が3種類と書きましたが、裏を返せば、この3つが確認できれば安心ということです。

正直他県、他市町村の印鑑証明書については、これが本物かどうか?偽造されていないかは一見してわかりません。

いままでも印鑑証明書の偽造事件というのは存在しました。

コンビニ印証であるならば、全ての市町村の印鑑証明書について偽造かどうかの確認ができるという側面があるということです。

これ重要でしたねcoldsweats01

Mさん、ありがとうございましたshine

更に言えば、ドレイブレコーダー(車につけるものです)で赤外線照射すれば、印鑑証明書の真性確認したことが記録されるので安心ということでもあるようです。

なるほどね~

前の記事の最後の部分は、考えを改めました。

ということで、道具を揃えないといけないってことが結論です。

|

« コンビニ発行の印鑑証明書 | トップページ | 第44回全青司ながの全国大会 »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/56863553

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニ発行の印鑑証明書 続き:

« コンビニ発行の印鑑証明書 | トップページ | 第44回全青司ながの全国大会 »