« 農地関係の書籍 | トップページ | 調停の質を高めるためにどうしたらいいか? »

2013年3月15日 (金)

新潟県女性財団で講義しました

平成25年3月14日は、ユニゾンプラザにある新潟県女性財団主催のセミナーで講師をして参りました。時間は13:30~15:30

3回シリーズでメインタイトルは「人生百年物語 転ばぬ先の杖」で、ターゲットは元気な高齢者さん。財団を寄付などで支えて下さっているのは、そういう年齢層の方なのだそうです。

私は、その最終回担当でした。

まずは、財団の皆さんと、お話を聞きに来てくれた某市役所とユニゾンプラザにあるレストランでランチheart

P1030479


野菜ソムリエが選んだ新鮮野菜をふんだんにつかったヘルシーなお料理がコンセプトのお店です。

カロリー低いけど、美味しいものばかりshine

お腹いっぱいになりましたhappy01

女性財団の方から「エンディングノート」をテーマにして欲しいというご要望でしたので「司法書士の目から見たエンディングノート」というタイトルにしました。

最終目的として、遺言も考えてね、っていう内容です。

参加者は40名くらいだったでしょうか。

今年で2年目ですが、昨年も今年も参加という方もいましたね。

お帰りの受付では、参加者さんの感想も好評だったようで、一安心です。

詳しいアンケート結果は後日頂戴する予定です。

今回、某市役所の方が何名か参加されていたようで、講座終了後、お声がけ頂いたのでそちらでも講師でお呼ばれするかもしれませんhappy02

新潟県女性財団さんからは、いつも良いご縁を頂いておりますsign03

感謝ですheart01

その後、新潟県司法書士会館へ移動。夕方5時30分から事例検討会に参加しました。

次回へつづく

|

« 農地関係の書籍 | トップページ | 調停の質を高めるためにどうしたらいいか? »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/56958100

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県女性財団で講義しました:

« 農地関係の書籍 | トップページ | 調停の質を高めるためにどうしたらいいか? »