« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

新潟支部研修会終わりました

連休の合間の平日、皆様いかがお過ごしですか?

私はあっという間の3連休でした。

3連休の初日は新潟支部で事例検討会の研修を行いました。

久しぶりの会員向け研修会の講師です。

お手並み拝見的な目線で参加されている先輩会員もいるので、とっても気を遣いますwobbly

その上、支部総会が予想より長くなったために、スタートが15分くらい遅れ、終了も10分早くしてくれと言われ、事前に組んでいたスケジュールの変更が必要になり

机の並べ替えとパソコン・プロジェクターの準備などが慌ただしく

なんだか落ち着かないスタートになりました。

体験学習的な研修の場合、その場や参加者の属性によって臨機応変に内容やスケジュールを変えることはよくあることですが、まだまだそれが自由自在にできるレベルに達していない私には、なかなかハードでした。

さて、今回の相談事例検討会は、いくつかのステージを経て進んでいく内容です。

その中で、発表者と参加者との間のやりとりの中で参加者に”問題”のリフレーミングをしてもらうということが大きい目標としてあるのですが、やっぱり、ココが難しかったです。

この事例検討会方式をメディエーションの勉強をしていない方に向けてやってみたのは初めてで、まあなんとかなるだろうと思っていたのですが・・・・

どうしても当初の問いとそれに対する解決策だけに目が行ってしまうようです。

リフレーミングを学んだことがない方に、その問題をいろんな角度からみて、課題の問い直し(リフレーミング)をする作業はピンとこないんだなあと反省しました。

結局、ファシリテーターたる私の目線で、私の言葉でリフレーミングする結果となりました。

ファシリテーターとして、参加者にとってよい学びを生み出す質問の仕方についても、まだまだだあとこちらも反省。

結論としては、メディエーション、ファシリテーションを学んだことのない司法書士向けの事例検討会は別のアプローチを考えた方がいいかも。

また、いろんな方からお話を聞くに、事例検討会は参加メンバーにより大きく質が異なるもののようです。やっぱり事例検討会って難しいものです。

おまけ

いろんな気疲れがあったのか、帰りのbullettrainで目が回り始め、やっとの思いで自宅に到着したら、もうほとんど起き上がれなくなってしまいましたbearing

そのため予定していた旅行もキャンセルせざるをえなくなり、今日も事務所にいる運の悪い私ですsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

三条支部総会でした

昨日は、地元三条支部の総会でした。

三条支部は、例年木曜日の夕方から総会があり、その後懇親会ということになっております。

週末はいろいろと予定が入るので、この日程とても有り難いです。

今年は役員改選の年ですが、役員さんは全員重任ということになりました。

皆様、支部会運営を熱心にやって下さるので素晴らしいなあと思っており、感謝です。

そして、明日は新潟支部の総会

その後の研修会で講師をさせて頂くことになっております。

東京のOさんにも共同講師をお願いし、入江先生作成のプロトコールを利用した相談事例検討会を行います。

この相談事例検討会は、事前にちゃんと「事例」が集まるかどうかが非常に重要なのですがおかげさまで10個も集まりましたhappy01

しかも非常に興味深いものばかりshine

ちょびっと催促して出してもらった事例数 < 自発的に出してもらった事例数

だったので、嬉しくこちらもやる気が出るというものnote

ファシリテーターの力量が試される事例検討会ですが、参加者の皆様のお役に立てる内容になるように頑張りますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

法律文書作成の基本

田中豊先生の「法律文書作成の基本」を読んでいます。

買ってからだいぶ時間が経ってしまいましたsweat01

田中先生は20年以上の裁判官歴をお持ちで、現在は慶応のロースクールで教授をされています。当会へも一度講師においで頂いたことがありましたが、とても明快でわかりやすい講義でした。

またアメリカへの留学経験もあり、上記の御本でもアメリカでのテクニカルターム(専門用語)を英語でご紹介してくれたりもしております。

例えば

事実問題は issues of fact

法律問題は issues of law

メディエーションをやっているとでてくる単語「イシュー」は、法律実務においても同じ単語を使うんだなあとおもった次第です。

さて、読み始めて間もないのに、重要なのに知らなかったことと出会いました。

それは

裁判所に提出する訴状や準備書面などのいわゆる”説得的文書”については

「裁判所は法を知る。当事者は事実を語れ。」というのが伝統的裁判原理であること

つまり法律の法令解釈は裁判所の専権に属するから、裁判文書においては、研究者や実務家の論稿は裁判官を説得するための二次資料であるとわきまえることになるのです。

なるほどflair

だからこそ、要件事実の考え方が重要になるわけですよね。

私が尊敬する弁護士さんから「ある事件について代理人の側でどう法律に結びつけるか、というより、まず事実がどうなのかということが重要だ」というような趣旨のお話をお伺いしたことがありましたが、まさにこのことをおっしゃっていたのだなあと今更ながらわかりました。

そして

「精密に(美しく)構造化された言語表現が法律文書の命である」

とも書かれております。

静岡の司法書士Nさんがface bookで、法律用語の使い方を解説してくれています。明確に説明してもらって感謝なのです!

まさにこういうことが法律文書では大事で、これすらできていない文書は、レベルが低いということです。

誤字脱字も厳禁!

う~ん、反省点ばかりですsweat02

しっかり読んで勉強しますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

スマホの謎がとけた!

昨年からスマホで撮った写真や動画がしばらくたつと、コンテンツマネージャーで見られなくなるという現象が続いていました。

でもパソコンとUSB接続すると見られるのです。

謎・・・

困ったなあと思いつつも、パソコンにつなげば見られるからいいやと思って放置しておりました。

最近になり、もしも本体の不具合ならばこの機会にスマホをiPhone5に替えたいなあと考えるようになり、本体の不具合なのかマイクロSDの不具合なのか、auのショップに行って確認してみることにしました。

するとどうも、マイクロSDもしくは隠れアプリのせいかもしれないというアドバイス

早速新しいマイクロSDを買ってデータを移行し、不要そうなものは削除したところ、上記の不具合は解消しましたsign03

嬉しいheart

もっと早く確認すれば良かった。。。

ついでにいろいろ調べてみると、スマホの場合

フォルダー名のアタマに「.(半角ピリオド)」を入れると隠しファイルになるということがわかり(今更ですがsweat01)、もしかして何かの拍子にそうなっていただけなのかもしれないのでした。

ショップの方から聞いた何らかのファイルを見えなくしてしまう「隠れアプリ」が紛れ込んでしまっていた可能性も捨てきれず、何かのファイルとかデータとかをダウンロードする時は注意しなくちゃいけないんだなあとわかりました。

ともかく、不具合が直りとても晴れ晴れした気分ですshineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

大学時代の友人と接点ができました

3月に新潟県女性財団でセミナー講師をさせていただいたときに、某市役所の方が聞きに来て下さっていました。

終了後、名刺交換をさせていただいたところ、先日その時に名刺交換した方の後任の方からメールがきました。

内容は、この4月で当時の担当者から引き継いだこと、そして、市役所の事業での講師依頼でした。

驚いたのは、その後任の方が大学時代の友人だったことですsign01

そういえば、市役所に就職したとお聞きしたようなsweat01

懐かしいなあconfident

打ち合わせをするときには会えるので楽しみですnote

いろんなところで、いろんな縁をいただきありがたい限りですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

新潟県女性財団の平成25年度人材育成セミナー

新潟県女性財団では、いつもいつも有益なセミナーや研修会を実施してくれます。

今年の年間スケジュールが出たのでお知らせしますsign03

Semina_4


行きたいものばっかりnote

特に今年こそはロジカルプレゼンテーションに行ってみたいな。

講師陣もいつもどおり豪華なメンバーですheart

新潟県にいて、こんなに充実した研修が受けられるのは新潟県女性財団のおかげです。

いつもありがとうございますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

名刺の整理をしました

4月に入り、転勤や異動で名刺を頂く機会が多いです。

頂いた名刺を名刺ファイルにしまおうとした時に

そういえば、「名刺も整理する必要がある」というようなトピックスを何かの記事で読んだ記憶が。。。

名刺ファイルには開業時からのものが多数ありました。

よくよく見ると、全く取引も連絡もない方の名刺が相当あるsweat01

ということで、思い切って名刺を整理し、名刺ファイル自体も新しいものに替えましたnote

名刺の変遷をみるに、仕事の仕方も人間関係も昔とは様変わりしているので、これからの環境変化に耐えられるように自分自身も変わっていかなくてはいけないなあと決意を新たにしたところですshine

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

サイボウズLiveにチャレンジ

SNSなどの操作がイマイチよくわかっていない私

とりあえず使ってみよう程度で使っています。

Facebook も ツイッターも いまだに使いこなせておりませんcoldsweats01

そんな中、調停センターの書類を運営委員や事件管理者、事務局等の間で共有するシステムはどうしたらいいか?新潟県司法書士会でパソコン操作に詳しい方にお聞きしたら・・・

サイボウズLiveを薦められました。

グループウェアというものらしい(このあたりからもうよくわかっていませんsweat02

各自ユーザー登録し、運営委員の方からダミーのグループを作ってもらって実験してみました。

共有フォルダに文書を保管するところまではなんとかできましたsweat01

画面周りもかわいい感じで、使い勝手はよさそうです。

ヘルプをみてもわからない部分が多いので、使いながら徐々に慣れていこうと思いますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

備忘録をデスクトップに

あんまり言いたくないけど・・・

40歳を超えて、忘れっぽくなっているようなcoldsweats01

さっきまで覚えていたのに~

とか

入れたつもりなのに、書類がない~

とか

事務員さんも同じ症状なので、何か対策を考えなくてはsign01と考えた結果が

”それぞれのパソコンのデスクトップに簡単に書き込みができるカレンダーを常時見えるようにしておく”

アナログですねsweat01

グーグルカレンダーはスマホのカレンダーと同期させておいておりますが、いかんせんスマホの画面は小さい!!そしてずっとパソコン画面にグーグルカレンダーを起動させておくのがイヤ

また、スケジュールに入れるほどではない用事に限って忘れるのです。

例えば、「~さんに電話する」や「~へ申し込みをする」や「資料の締め切り日」など

ちょっと紙にメモしておく程度のことをカレンダーに書いておくことにしました。

カレンダーは窓の杜からフリーソフトをダウンロード。単純なのがよいですheart

事務員さんも喜んでくれていますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

「愛着障害」 読了しました

岡田尊司さんの「愛着障害」読了しました。

表紙の裏で一部本文を紹介しています。

「従来、愛着の問題は、子どもの問題、それも特殊で悲惨な家庭環境で育った子どもの問題として扱われることが多かった。

しかし、近年は、一般の子どもにも当てはまるだけでなく、大人にも広く見られる問題だと考えられるようになっている。しかも、今日、社会問題となっているさまざまな困難や障害に関わっていることが明らかとなってきたのである。」

この本を読んでみて、いかに子どもの頃に養育者(両親に限らない)から愛されて育つことが大事かがわかりました。

そして、子どもが養育者から愛されて育つこと自体が、貴重なことなんだなあと実感します。

両親が揃っていても、何らかの家庭の事情や都合、その他で愛着の問題は、発生するようですし、逆に片親であったとしても問題が発生しないこともあるようです。

自己肯定感が持てない大人に愛着の問題が潜んでいることもわかりました。

ちょうどアサーティブ・ジャパンの森田さんのブログ記事で「自己肯定の力」 を読んだところでもあったのですが、仮に愛着障害があったとしたならば、自己肯定感が持ちづらいとアサーティブなどを学んでも、根本の愛着の問題を改善しないと、キモチの中に浸透しずらいのかもなんて思いました。

私自身、自己肯定感が持てない人に属するので、アサーティブのトレーニングを受けたりしましたが、まだまだ肯定感は持てずにおります。

この本の中で、愛着障害を持つ人の例~文豪(川端康成、夏目漱石など)やオバマ大統領・クリントン元大統領~が紹介されております。

そうした方は、マイナス面ばかりがあった訳ではなく、愛着障害であるからこそ、既成の価値を否定し、そこから自由になろうとして、新しい価値の発見ができたとのこと。

普通とか正常って何だろうbearing

両親から愛情を受けて育ち、対人関係にも苦労せず、何の障害もなく、生活にも困らない、というような人の方が実は少数なのではないかなあ。

NHKの番組で今の子どもの10人に1人は発達障害の可能性ありと聞きました。

これからの日本って、普通じゃない人の割合が増えていくのではsign02

それを前提にお互いにどうやって、いろんな方と対人関係を築いていくかを模索していくことになるのではないかと思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

クリーンデー燕に参加したのち、長岡へ

昨日4月6日は、クリーンデー燕の日

年に2回(だったかな?sweat01)、春と秋に燕市をきれいにしよう!ということで町内会ごとに各自が住んでいる地域を掃除する日が設定されています。

私の事務所がある町内は、毎年朝6時から7時半までメインストリートの街路樹のあたりをお掃除します。

雑草をとったり、たまった泥を泥上げの袋に入れたり、普段あんまり活発に体を動かさない私にはなかなかの重労働でしたcoldsweats01

でも終わった後、きれいになったところを見ると、やって良かったなあと思いますshine

これのおかげでご近所の皆さんとも顔見知りになれますしねnote

昨年、班長をやり、数年前からクリーンデー燕に参加することで、やっとご近所の方で、誰がどこに住んでいるのかわかった次第です。

その後、7月のファシリテーションにいがたの例会の打ち合わせのためにbullettrainで長岡へ移動

アオーレ長岡で打ち合わせの予定でした。

アオーレ長岡に行くのは初めてで、楽しみにしていましたが、行ってみるとちょうど1周年記念祭をやっていました。

Dsc_0495

若い男性がたくさん並んでいるは、なんだろう?と思ってパンフを見ると

乃木坂46、でんぱ組.inc、negicco が来るらしいsign03

納得

で、肝心の打ち合わせは、アオーレではできず、アオーレの近くにある大手通庁舎へ

こっちの建物もキレイで、使い勝手も良さそうな施設です。長岡市すごいねflair

7月は、県央地区開催です。メインファシリテーターはベテランのYさん。

私は、裏方として頑張りますsign01

今度こそ、段取りよく準備できますようにnotes

打ち合わせ終了後は、洋風カツ丼で有名な「レストラン ナカタ」へ

秘密のケンミンSHOWで紹介されたということで、Kさんのご推薦です。

Dsc_0496

ソースが2種類あり、私はスタンダードなケチャップ風味のものを注文

もう1種類は、デミグラスソースです。

想像以上に量が多かったです。

昨日は、ものすごく暖かく、外を歩くことが多かったせいで、今季で一番ヒドイ花粉症の症状に見舞われたせいか、味がいまいちよくわからず、ケチャップ風味というのも微妙って感じでしたsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

調停センターの運営委員会

昨日は午後から司法書士会館で、調停センターの運営会議でした。

手続実施者名簿登載者に向けた調停センターの流れをパワポで作ってみたら、様式集で足りないところや修正点がいくつか見つかったため、その修正確認をすることと新しく作ったアンケートの項目の検討が主な議題でした。

まだ認証手続きの続きをやっているようですcoldsweats01

これから運営委員の他、手続実施者名簿登載者の方にも協力をお願いし、各機関へ挨拶回りをする予定です。

実際にはパンフレットができあがってからですね。

本格始動には、もう少し時間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

新潟県警の警察学校で講師をします

調停センターが認証取得できたので、これからは広報が大事になります。

そうしたところ、常任理事が新潟県警の警察学校での講師の依頼を振ってくれましたsign03

確か毎年、司法書士の枠が1つあり、多重債務等についてお話していたはず。

県警から、内容は司法書士会に任せると言って下さったそうで、心優しい常任理事が宣伝を含めて、話してくればいいのではと手配してくれました。

Kさん、ありがとうございますhappy01

警察の担当者の方とお電話で話した時には、警察で相談部署にいる人向けの講座であるとだけお伺いしていました。

そして「演題」の指定はなかったのですが、先日届いた正式依頼書ではしっかり

「演題:多重債務相談関係について」

と書いてありましたcoldsweats01

更に細かい講義の要望には

多重債務相談のこと以外にも「成年後見人について」と「司法書士で実施する相談業務内容」も

「司法書士で実施する相談業務内容」のところで無理矢理、調停センターのことを話すつもりですgood

多重債務の講師をするのは、久しぶりshine

時間が80分と短いので、基本的なところだけをお話することになりそうです。

そして最近の講演依頼で多いのは、やっぱり成年後見なんだなあと思ったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

調停センターの事業報告書

今日から新年度

いろんな機関・会社さんからご担当者さんの異動の連絡を頂きました。

特に国家公務員って本当に直前に連絡が来るらしいですね。

引き継ぎ大変そうですcoldsweats01

気分も新たにお仕事頑張りましょうshine

さて、先月12日に認証が降りた新潟県司法書士会調停センターですが、昨日をもって第1期が終了ということになります。

短い期間とはいえ、事業報告が必要になるのです。

確か、以前にデータをもらっていたはずと探してみたらありましたup

そして、報告事項の多さにぐったりしましたdown

初回の書類を作るのって、要領を得ないから結構時間がかかります。

例えば、「1.認証紛争解決手続の業務の概要」って、どの程度のことを書けばいいのだろうかsweat02

記載例プリーズsign03

そして、認証申請書と同様に役員の状況を書く欄もあり、本会の事務局に手伝ってもらわなければ・・・と思った次第です。

他にも当初やらなければならない作業が目白押しですが、事業報告書作成も加わり、当分認証作業の続きって感じです。

早くから認証取得された単位会の関係者の皆様って、ものすごく頑張っているのね、とわかった次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »