« 調停トレーニング受講してきました | トップページ | 新潟県警察学校で講義しました »

2013年5月15日 (水)

新潟県が人口あたりの自殺率 全国ワースト1位に

新潟県の今年の人口10万人あたりの自殺者数を示す「自殺死亡率」が28.67人で全国ワースト1になってしまいました。

昨年は29.26人だったので減ったものの

昨年の3位から今年は1位になったようです。

他県では自殺防止の効果が上がってきたところ、新潟県ではまだまだなのでしょう。

自殺対策の難しさを実感します。

個人的には、過去に新潟県司法書士会で自殺防止のシンポジウムを開催したときに、シンポジストとしておいで頂いたM先生の言葉がずっと頭の隅にひっかかっています。

新潟県の下越地方では、自殺することを「手じまいする」というような表現をするのだそうです。

こういう県民性みたいなものが影響しているのだろうなあと思いますが、そういう意識に働きかけるのは、どこにどうすれば効果的なのか?

また、自殺対策は、多方面から、そして長期にわたっての継続的活動が必要です。

司法書士というと、経済問題の側面で何か役に立てないかなと思うわけですが、悩んでいる方にはまだまだ敷居が高いのではないでしょうか?

私にできることは何かもう一度考えてみたいです。

|

« 調停トレーニング受講してきました | トップページ | 新潟県警察学校で講義しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/57389455

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県が人口あたりの自殺率 全国ワースト1位に:

« 調停トレーニング受講してきました | トップページ | 新潟県警察学校で講義しました »