« めがねを外すことが増えたような。。。 | トップページ | 東京家裁だより 第15号 平成25年7月広報 »

2013年7月 7日 (日)

ファシリテーションにいがた7月例会 終了しました

昨日は、ファシリテーションにいがた7月例会でした。

午前中は、運営側の打ち合わせと当日の流れの確認をし、午後から例会実施。

今回の例会は、驚くべきことに1名のキャンセルもなく、全員が参加sign01

懇親会も同様sign03

びっくりです(@_@)

仕事以外の活動で自分からが選択した行動というのは、いかにモチベーションが高いかということを実感した次第です。

今回のテーマは「4人で始める問題解決~個人のチカラ チームのチカラ」

ということで、協同学習の考え方をメインにすえて、”ジグソー”という手法を体験してもらいました。

プログラム自体については、ファシリテーター吉崎さんの完全オリジナルです。

P1030552


P1030555

今回は、吉崎さん、加藤さんと共に題材決めから、プログラムの流れや内容について決める一連のプロセスを体験させて頂きました。

そして、本番の中においてもプログラムのプロセスを体験し、意識することができました。

当初からいろんなアクシデントや突発的な出来事が起こりましたが、それに対して運営メンバー全体で対処できたことはよい経験になりました。

私自身、これまでとは違う行動をとることができた場面では嬉しかったなあshine

そして、今回の例会の1週間前に堀さんのセミナーも受講しており、その時に心に残った内容(意訳です)

「イノベーティブなアイディアを出すには、そもそも多種多様な知識・経験の蓄積がなければならない。物事に対する観察眼も必要」

本を読む、

人に会う、

経験する、

考える、

日々の蓄積がまだまだ・まだまだ足りないぞsign03と反省しつつ、

今回は過去のトレーニングの経験が活きている実感も多少ありました。

ファシリテーションにいがたにいると、多くの優れた方と一緒に活動することができますので有り難いですね。

今後とも頑張っていきますgood

|

« めがねを外すことが増えたような。。。 | トップページ | 東京家裁だより 第15号 平成25年7月広報 »

ファシリテーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/57741705

この記事へのトラックバック一覧です: ファシリテーションにいがた7月例会 終了しました:

« めがねを外すことが増えたような。。。 | トップページ | 東京家裁だより 第15号 平成25年7月広報 »