« 愛知県弁護士会の増田先生にインタビューできます! | トップページ | リーガルサポート新潟県支部に専属の事務員さん »

2013年10月 9日 (水)

三条エコノミークラブ 公開例会に行ってきました

台風が日本海を通過中typhoon

新潟県は風が強くなって参りました。低気圧のため、ちょっと嫌な感じです。

ちょっと古い話ですが、先週10月4日(金)は三条エコノミークラブの公開例会に行ってきました。

講師:株式会社致知出版社 代表取締役 藤尾秀昭氏

時間:午後7:00~9:00

テーマ:「出逢いの人間学」

講師の藤尾秀昭氏は、「致知」という月刊誌を創刊され、現在まで編集長をされている方です。

この雑誌の目的は・・・

有名無名を問わず、各界各分野で一道を切り開いてこられた方々の
体験談を通して、皆様の人間力を高めるために役立つ記事を届けること

「致知」という言葉は、中国の古典”大学”の中に出てくる言葉だそうで・・・

 とかく現代人は、知識や情報にばかりとらわれがちですが、人間本来の叡智とは、
 実際に物事にぶつかり体験することによって初めて生きる力になると私たちは考えています。
 実践を通して本物の叡智を身につける、という意味を込めて、誌名を『致知』と名付けました。

講演においでになっている方の中にも定期購読をされている方がいらっしゃいましたね。

講演の中で心に残った言葉は・・・

人を育てる人というのは、人の心に火をつけられる人であるということ

そして人の心に火をつけられる人は、その人自身の心が燃えている人であるということ

なるほどね~、心の炎ってなんとなく見えるんだよねえshine

私もメディエーションにかける情熱を持ち続けたいものだなあなんて感じました。

それから、藤尾氏も私と同じ体験をされたんだなあと思ったことがありました。

それは、大学生に講義したときのことで、聞いている学生の態度が悪く、ちゃんと聞いていたのか疑問を感じられたようでしたが、その後の学生のレポートを読んだら、ちゃんと聞いていたということがわかったとのことでした。

同感。

私も同じ体験をしました。

事前配布の資料を持ってこない、メモすることもない、スマホで遊んでいる、

別の本を読んでいる、与えられた課題やワークをしない

過半数がそんな感じだったのに、レポートを見るとまともな意見を書いている。。。

実際、本当にいいなと思うレポートは少ないですが、外見の酷さに比べれば、内容はそこまで酷くなかったのです。

これって何だろう?と思っていたところでした。

藤尾氏のお話を個人的に解釈するに、”徳性”を学ぶ機会がないゆえにそうなってしまうのではないかと思いました。

メディエーションを勉強していると「人間性」を高めないといけないなあと思うようになるわけですが、はっきりと正体のわからない「人間性」

今回のお話は、具体的なお話とともに「人間性」を高めることの意義と手法について、ヒントを頂くことができた気がします。

|

« 愛知県弁護士会の増田先生にインタビューできます! | トップページ | リーガルサポート新潟県支部に専属の事務員さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/58351380

この記事へのトラックバック一覧です: 三条エコノミークラブ 公開例会に行ってきました:

« 愛知県弁護士会の増田先生にインタビューできます! | トップページ | リーガルサポート新潟県支部に専属の事務員さん »