« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

NASに接続できた!!!

新潟は雪ですsnow

昨日から本格的に降ってきました。寒~いmist

お休みの間にしたいことはいくつかあるのですが、まず手始めにパソコンの設定

その1は

事務員さんが使っているパソコンとスキャナーの接続がうまくいかない時があるので、それをスムーズにすること

マカフィーが悪さをしていることはわかっているので、どうやってホワイトリストを認識させるかなのです。

おかげさまで、昨日、いろいろ操作していたら無事に設定できましたhappy01

その2は

新しく買ったモバイルPCとNASとのネットワーク接続ができないことを解消すること

今まで、ウェブで検索した方法を試してみたのですがうまくいかずストレスimpact

この休みに絶対やるsign03と決めて臨んだ今日

1時間格闘した結果・・・できましたheart

資格情報の入力の時に、別の資格で入力すればよかっただけでしたsweat02

もっと早くに気づいていたら。。。

でも、これで有線でも無線でも、来客時に新しいパソコンでもNASにアクセスしてお客様の面前で書類が作れま~す。

今年の積み残しが解消できて、スッキリshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

日本ADR協会で新しいページ

日本ADR協会のホームページの中に

ADR法改正の状況について

というページが今年のクリスマスイブに新設されたようですxmas

http://www.japan-adr.or.jp/index-houkaisei.html

でも、思ったより内容

薄い・・・

協会の皆さん、ごめんなさいsweat01

きっとこれから充実したものになるんですねsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

愛媛和解支援センター創立10周年記念冊子を頂く

今年は、愛媛和解支援センター 創立10周年だそうです。

去る10月12日(土)、13日(日)に記念講演とシンポジウムが開催されました。

都合が悪く、参加できなかったため、残念に思っていたところ

12月の上旬に記念冊子が届きましたhappy01

Photo

ものすごく時機を逸しましたが、ご紹介します。

実は、まだ全部を熟読・・とはいえないのがお恥ずかしい限りsweat01

節目節目に必ずこのような冊子をお作りになり、しかもそれを私のような者にまでお送り下さるその姿勢にいつもいつも頭が下がります。

松下先生、センターの関係者の皆様

10周年おめでとうございます。

今後とも、日本の対話文化の回復と創生に向けて、活動が末永く続きますようお祈り申し上げますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

メリークリスマス☆

皆さん、楽しい三連休でしたでしょうか?

私は最終日に燕市出身のフルート奏者さん「本宮宏美さん」のコンサートに行ってきました。

本宮さんは燕市のPR大使になっているそうで、燕市長さんもおいでになっていました。

”笛人”としての活動を始めてから3年ということですが、伸びていく勢いみたいなものを感じましたね。

演奏も素晴らしかったです。

ますますご活躍お祈りしますheart

さて、気がつけば今日はクリスマス・イブ

全く予定がない私にもサンタさんが来てくれましたxmas

いつもお世話になっている農事組合法人の方がプレゼントを持ってくれたのですpresent

P1030746

ありがたいですね~~

コレステロールが気になる今年は、ケーキも作らずにいたので、今年は美味しいお米を頂きますhappy01

また、司法書士になってから、クリスマスのイベントに縁が薄いワタクシ

今年中にどうしても出さなくちゃ!とか終わらなくては~の登記が、ほぼ毎年あるおかげで24、25日って最後の追い込みっていう感じの日なのです。

しか~し、そんなことばかり言っていてはいけないsign03

来年は、プライベートを充実させたいです(注:切実)

皆さん、楽しいイベントあったら、お誘い下さいませ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

交渉プロフェッショナル読了

いい本でした。

交渉プロフェッショナル

山形県へ行く道中読んでいたのですが、講師をする上でも新たな視点を提供してくれました。

以前にこのブログで紹介した時には、著者の島田久仁彦氏は国際ネゴシエーターと記載しました。

ご本の最初に「仕事は、国際ネゴシエーター」とありますが、国連時代は「ピース・メディエーター」との記載がありました。

やっぱり、メディエーターなんですねsweat01

さて、上記ご本の内容で心に残ったことは・・・

「長続きする合意」

それは、当事者同士が納得している合意だけ

どんな交渉でも表面の勝ちばかり追っていると、その場はよくでもいつか必ずしっぺ返しが来ます。

そうか、今までできた合意で、後にちょっと・・・というのは「長続きしない合意」であって、やはり当事者は本当には、納得はしていなかったんだなあと改めて思いました。

つまりはメディエーターの力不足ですね。

トレーニング、そして実践  ず~~~~っと継続して頑張りますsign03

それから

「エレベーター・プレゼンテーション」や「紙一枚にまとめる技術」は、交渉や調停の現場で話す際に、センテンスを短めに切って、問題点や解決策を明確に伝えるのにも役立ちました。

ここ、妙に嬉しかったのですhappy01

例えば、議事録を作るにしても、最近は図と文字を組み合わせてコンパクトにしています。

文章も簡潔に。

講義・講演の際もしかり。講演用のパワポも昔に比べて、文字が減り、図や絵が増えています。

ますますこの部分には磨きをかけたいですねshine

最後に

島田氏は、超優秀なのに・・・それでも交渉の現場では裏方として動いていらっしゃるようなのです。

本物ってそういうことなんだなあ。。

かっこいいですねheart

そして彼のミッションにも共感

「不条理な争いで人が不必要に傷つけられることを1つでも多く防ぎたい」

っていうか同感ですsign03

自分の感想をバラバラと書いて、わかりにくい内容になってしまいました。

ごめんなさい。

是非、ご本 ご一読下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

民間賃貸住宅の賃貸借関係をめぐるトラブル相談対応研修会

「民間賃貸住宅の賃貸借関係をめぐるトラブル相談対応研修会」

が来年、全国9カ所で開催されます。

調停センター宛てに案内がまいりました。

「img-Z04103003.pdf」をダウンロード

国土交通省の補助事業の一環だそうで、無料ですshine

東京会場の日程は、来年1月28日(火)13:00~16:30

場所は品川フロントビル会議室

なんと!運のいいことにその日は、東京司法書士会の調停センター研修にお呼ばれしているのですsign03

ラッキ~note

ということで早速申し込みしたところです。

新潟県の田舎におりますと賃貸借に関する相談は少ないので、しっかり勉強してこようと思いますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

たっぷり山形観光

土曜日は、研修会終了後、寒河江の方へ移動して懇親会でした。

美味しいふぐをごちそうになりましたheart

宿泊は、温泉旅館の「一龍」さんだったので、温泉も堪能spa

山形会の皆様には、本当に歓待して頂き、感謝・感激ですsign03

そして翌日

新潟県と山形県は隣なのに、なかなかスムーズに移動できません。

今回は、往復高速バスを利用したのですが、特に日曜日は山形はかなり雪が降っており、夕方4時発のバスだとちょっと心配・・・

ということで、新幹線(山形→大宮→燕三条)で帰ろうかな~とバスのチケットのキャンセル手続きをしようと山形交通の営業所に行きました。

すると、窓口のおじさんが、

「同じルートを通ってきた大阪からのバスは30分遅れくらいでついたよ、道路状況電話で聞いてあげるよ」

「新幹線、ものすごく高くなるんじゃないか」

とフレンドリーかつ親切な対応shine

結局、そのままバスで帰ることにして雪の中、山形観光へ

昨日も書きましたが

まず、「最上義光歴史館」へ行き、たっぷり説明をうけ、近くにあった「山形美術館」で近代美術と西洋絵画を堪能。

歩いて、メインストリートまで出て、ランチ

そして「山形県郷土館 文翔館」へP1030717

雪の中、正面玄関

P1030720


ちょうどイベントで生け花の展覧会をやってました。ラッキーnote

その後駅まで戻り、バスで新潟へ

初めての山形市 たっぷり観光を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

山形県司法書士会での調停トレーニング

14日土曜日は、午前中から山形県司法書士会の調停トレーニングを行いました。

立派なタイトルも作って頂き感激heart

P1030714

会長、副会長にもご参加頂き、非常に恐縮でした。

P1030716

会長のご挨拶を伺うとメディエーションに対する理解もお持ちで、会としては進めやすいだろうなあという印象を持ちました。

経験者と未経験者がいるということでしたが、どなたも真剣に取り組んで頂き、私のほうが「はっと」気づくことが多かったです。

自分で作った事例に対して、私が想定してないようなところまでもお考え下さる方が多く、もっともっと自分も勉強しなくては、皆さんのご要望や真剣さに対して恥ずかしいなあと感じたところです。

調停のロールプレイの様子を拝見していて、気づいたことは

山形の方は「声が小さめ」

副会長にお聞きすると、山形の県民性としては”我慢するのが美徳”らしいのです。

東北の気質みたいなところがあるのかなあ。

同席調停・・・受け入れてもらえるかなあ、とちょっと思ったのです

sign03

翌日、バスの時間まで山形観光しようと

diamond最上義光歴史館

diamond山形県郷土館 文翔館

を訪れたところ、その両方でボランティアガイドさんがおり、丁寧に説明してくれます。

後者では、警備の方まで、進んで説明してくれるのですsign03

すごい親切shine

そして、積極的に他者に働きかけようとする姿勢・・・素晴らしいshineshine

こういう気質ってメディエーション向きではないかと思ったのです。

文翔館でこんなの見つけました

P1030719

山形県司法書士会の調停センターが無事に認証を取得し、センターとしても運営が軌道に乗るようにお祈りしておりますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

雪の新潟

昨日から、雪が降っております新潟県です。

週末、雪が降らないといいんだけなあと思っていましたが残念ながらsnow

これからお隣の山形県へ出発です。

新潟県から東北の方へ行くのって、ものすごく交通の便が悪いのです。よって前日入り。

今回は高速バスを利用bus

雪国から雪国への移動なので、装備にはあんまり困らない新潟県人ですが、やっぱり大雪にならないといいなあと願っております。

気のせいか・・・

冬のイベントは”雪女”疑惑を感じる私

冬以外は、晴れオンナの自信があるんですけどsign03

では、行ってきま~すhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

1つ歳を重ねて、腹筋が落ちる!?

昨日12月10日は私の誕生日でした。

月曜日に法テラスの会議他でほとんど事務所にいることができなかったため、翌日の火曜日である10日にしわ寄せがきておりました。

そのため、朝からバタバタしており、持って行くべき書類を忘れて出かけてしまったり。。。

まさに「ミスうっかり」全開

そんな中、多くの皆様から誕生日のお祝いメッセージを頂き、ココロのエネルギーが充電できたので一日を乗り切ることが出来ましたheart

皆さん、ありがとうございました!

そして事務員さんからもお誕生日ケーキを頂きましたshine

P1030712

美味しかったなあnote

そして夜

無理矢理仕事を終わらせ、ピラティスに行ってきたのですが

なんか腹筋落ちてるwobbly

先生にも指摘され、ロールアップというエクササイズが”私のせいで”1回追加になりました。

嬉しい気分から一転、1つ年をとると、こんなにも(大げさかsign02)体力が落ちるのか・・・と残念な気分になったところです。

今日からまた腹筋がんばりますsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

成年後見の合同勉強会に出席

先週の金曜日は、司法書士会館で成年後見に関する合同研修会がありました。

今回は、弁護士会さんが主幹で企画をして下さいました。

他に社会福祉士会の「ぱあとなあ新潟」さんもご参加頂きました。

3者合同勉強会には初参加でしたが、非常に勉強になりました。社会福祉士さんたちの知識は貴重ですね。

精神医療の制度などで知らないことをたくさん教えてもらいましたhappy01

そして、今回は同じグループになった方の中に

「医療メディエーター」がいらっしゃいましたsign03

新潟県でも医師会が中心になり、医療メディエーターの養成をしているようです。

新潟県での養成プログラムはよくわかりませんが、着々と世の中に浸透していってるんだなあと感じます。

また懇親会でも同じ席の弁護士さんと楽しくお話しできたので、行って良かったなあnote

やっぱり人の出会いって大事ですねgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

国際交渉プロフェッショナル

最新号の致知に「国際交渉プロフェッショナルの人間学」という記事がありました。

最後の調停官と呼ばれている”島田久仁彦氏”のインタビュー記事です。

日本では、メディエーターは仕事として成り立っておらず、知名度もほぼないという状況です。

仕事して成り立たせることなど本当に可能なのだろうか?とも思います。

が「本物」ならば、その答えはYESなのでしょう。

島田久仁彦氏は、国連の紛争調停官を務められたのち、平成23年にKS International  Strategiesを設立されました。

ちなみにStrategiesはStrategy の複数形で「戦略」の意味のようです。

国際ネゴシエーター、交渉、という単語が出てきますが、複数当事者の間で合意をまとめることをなさっていることを考えると、それはまさにメディエーション

語学力と知識・経験を兼ね備えていれば、プロの仕事として成り立つのですね。

島田久仁彦氏は、先輩のセルジオ・デメロ氏との出会いと彼について学んだことが糧になっているという趣旨の話をされていましたが、メディエーションとかネゴシエーションとかいうのは、そういう風にして学ぶのが近道なんだろうなあと思います。

そんな「お見本」になるような方が身近にいれば、いいなあ。。。

とはいえあまりに世界が違いすぎ、目標とすること自体おこがましいので、それはナシとしても、島田久仁彦氏の「交渉の極意」を知ることが出来ました。

それは

初めから第三者の私が出てきて「・・・」と押しつけても、当事者は納得しません。導き出した結果は同じでも、大事なのは「この合意案は自分たちで話し合って決めたことだ」とオーナーシップを持ってもらうことです。

やっぱり、そういうことですねsign03

それから、交渉の場面では、ネゴシエーターは当事者の情報・状況等を徹底的に調べて頭に入れておくようです。

知っていながら、合意案を当事者から引き出す技術

これも習得できたらいいなあ。

まずは、島田久仁彦氏のご著書を1冊買ってみよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

承認欲求のすごさ

過去数回、後見や遺言などのセミナー講師を市町村等でやらせてもらっています。

ほぼ毎回、必ずいるのが

本論と関係ないところについて、しつこく質問する人

なんか意見(文句)言いたい人

他の受講者からも「なんでそんなこと聞くの/言うの?」という空気が流れる場合も多いです。

ほぼ100%男性 60代以上

まあ、年齢については、こういうセミナーに来られる人はリタイアした人に限られるでしょうから当たり前でしょうが。

あぁ、今回もかsadと思いつつも、むげに突き放せないし・・・

毎回対応に苦慮しております。

つい最近もそんなことがあり、先輩ファシリテーターさんとそのことについてお話していると

「承認欲求が満たされていないから、ああいうこと言っちゃうんだろうね」

とのこと

本人も日頃の満たされない苦しさを、非日常で、日常とは関係ない人に向けて発散してしまうのかなあ、などと考えました。

そして、また周辺の人から”変わり者”扱いされる悪循環なのかも。

私が被後見人をしている方にも承認欲求が満たされていないのだろうと見受けられる方がおり、支援者さんたちが対応に苦心されております。

承認欲求って、それほどまでに強く人を駆り立てるものなんですねえ。

私自身も気をつけなくてはsweat01・・・と強く思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »