« 幸福は伝染する! | トップページ | 第8回 ADR法に関する検討会 »

2014年2月 5日 (水)

新潟県民のためのメディエーション

先日の毎日新聞に新潟県の県民性として

真面目で親切

ということが載っていました。

根拠はこちら

http://mainichi.jp/area/niigata/news/m20140204ddlk15040008000c.html

県警会計課は、昨年1年間の落とし物の取り扱い状況をまとめた。県内で現金を落とした人が届け出た遺失額は約3億1290万円で、うち約1億4300万円が拾われ、落とし主の手元に戻った。遺失額に対して現金が戻った割合を示す返還率は45・7%で、例年30%ほどである全国平均を大きく上回った。同課は「真面目で親切な人が多いという新潟の県民性が影響しているのでは」と推測

ちなみに私が最近、考える県民性としては

遠慮しすぎ

です。

理由は・・・

親切というわりには、新潟県民って他者に積極的に協力するということが少ないよなあと思っていたところ、

「こんなこと言ってもいいかな?」「こんなことしてもいいかな?迷惑じゃないかな?」と遠慮しているうちに結局、何もしない・・・ということなのではないだろうかと思い至りました。

なんでこんなことを考えるかというと、私が研究しているメディエーションですが、結局は新潟県民の皆様に利用して頂きたいからです。

ということは、新潟県民向きのメディエーションを、広報を、やり方を工夫しなければならない!ということですよねflair

メディエーション自体は海外から来ているモノですが、話し合い・対話の源流は日本にもあるわけで、理論的なところなどは参考にしますが、やはり地元におけるアレンジはある程度必要ではないかと思うのです。

イギリスでは、アメリカでは、ということに拒否反応を示す方も結構いますしcoldsweats01

一方、欧米のものをやたら信奉しすぎるのも、ちょっと。。。

新潟県民の皆様に受け入れられるような何かいいアイディアはないかなあと日々模索しております。

|

« 幸福は伝染する! | トップページ | 第8回 ADR法に関する検討会 »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/59075014

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県民のためのメディエーション:

« 幸福は伝染する! | トップページ | 第8回 ADR法に関する検討会 »