« 3年たってからできること | トップページ | 山梨県司法書士会の法務省事前相談に同行 »

2014年3月13日 (木)

日本司法書士会連合会主催 不動産ADRシンポジウム

昨日は、午後3時から5時30分まで四谷の司法書士会館にて、日本司法書士会連合会主催の

不動産ADRシンポジウム が開催されました。

不動産業者さんの定休日が水曜日が多いということで、水曜日の午後開催なのです。

委員は、午前11時集合で最終打ち合わせ

P1030831

今回は、不動産業者さんとマンション管理士さんたちを中心に広報した結果、多くの参加者の方においで頂きました。

第一部は国土交通省、全国宅地建物取引業協会連合会、日本マンション管理士会連合会の方々からのご報告

わたくし

受付という重大ミッションを仰せつかったため、第一部の報告は最後のマンション管理士さんのご報告のみ聞くことができました。

(注:まこつ先生風)

P1030832 

講師の近藤さんのお話、簡潔にまとまっており、しかも聞きやすいsign01

初めて聞くマンション管理士のお仕事ぶりとマンション管理上の問題点がわかりました。

3P問題というのだそうです。へ~~

Person(人と人とのいざこざ)

Pet(ペット)

Parking(駐車場)

近藤さん・・・相当慣れていらっしゃるなあと思ったら、過去にLECの講師をなさっていたとか。納得shine

ADRのよさを活かせそうな分野の予感です。

第二部はパネルディスカッション

P1030834

神奈川、東京、千葉の調停センターからの事例報告を中心にご紹介。

全体の時間が短く、アンケートでも「もっと詳しい話が聞きたかった」「時間が短くディスカッションになっていない」などのお声も頂きましたが、次回開催の時にはもうちょっと時間をとれるように企画したいです。

ただ、それだけ皆さん、興味を持って下さったということなんじゃないかなあと前向きに解釈してみました。

おまけ

宅建業協会から登壇頂いた”多田”様

なんと社交ダンスの学連OBでA級だということが判明!かなりすごいです!!

あのスタイルの良さは社交ダンスだったのかあぁぁflair

今度、レッスンしてもらおうかな(笑)

いろんな人に会えた充実した内容のシンポジウムでしたheart

|

« 3年たってからできること | トップページ | 山梨県司法書士会の法務省事前相談に同行 »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/59285868

この記事へのトラックバック一覧です: 日本司法書士会連合会主催 不動産ADRシンポジウム:

« 3年たってからできること | トップページ | 山梨県司法書士会の法務省事前相談に同行 »