« 日本司法書士会連合会主催 不動産ADRシンポジウム | トップページ | 目の前にある案件には、どの紛争解決手段がいいのか? »

2014年3月16日 (日)

山梨県司法書士会の法務省事前相談に同行

先週金曜日(14日)は、山梨県司法書士会の法務省事前相談に同行させて頂きました。

当初、2月21日に予定していたところ、大雪の影響で延期されたのでした。

新潟県の事前相談に行って以来の法務省

Dsc_0620

方向音痴のため、無事に到着できるかどうかが心配でしたが、無事に到着

落とし穴はそのあとでしたsweat01

入り口のところで「どこに行きますか?」との問いには、メモに記載しておいた

”司法法制部 審査監督課です”、とたどたどしく答え

そして「身分を証明するものを見せて下さい」との問いに

うわっ!住基カードも免許証も持ってきていなかった(汗)

「身分を証するもの、ありませんsweat02と答えると

「保険証もないんですか!?」

「ほ、保険証・・・あります!!」 →なんとか通して頂きましたcoldsweats01

連合会のSさんに、その注意事項言われていたかも・・・と反省。

さて、肝心の事前相談。

今回は、時間もあったので、法務省からはすでにコメント付きの文書を送って頂いていたため、山梨会さんもそれに対するある程度の準備もなさっていました。

ということで、思ったより早く終了。

規程のチェック終了後に、若干(面白い)やりとりをして、終了。

赤煉瓦棟の前で記念撮影をしてから帰りました。

Dsc_0619

最後に、念のため”私が何をしに行ったか?”疑問な方に向けて確認です。

法務省の前で記念撮影をするため、ではなくsign01

連合会の委員として、山梨県の認証取得のお手伝いをするためですhappy01

ちゃんとお仕事もしましたよ~。

|

« 日本司法書士会連合会主催 不動産ADRシンポジウム | トップページ | 目の前にある案件には、どの紛争解決手段がいいのか? »

ADRセンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/59302721

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨県司法書士会の法務省事前相談に同行:

« 日本司法書士会連合会主催 不動産ADRシンポジウム | トップページ | 目の前にある案件には、どの紛争解決手段がいいのか? »