« 最近、気になっていること | トップページ | 「元気になる会議」ホワイトボード・ミーティグの進め方 に参加 »

2014年3月 6日 (木)

判例をよむ 簡裁損害賠償請求訴訟の実務 届きました

司法協会の本を注文しようとホームページで書籍を探していたら・・・新版でおもしろそうな本発見sign01

ということで

岡﨑昌吾 著の「判例をよむ 消費者契約法関連訴訟の実務・説例Q&A」 注文しました。

消費者トラブル関連の事件は苦手意識があるので、実際に裁判所でどのような処理がされているのか知りたいなと思って購入しました。

説例が具体的でわかりやすく、日頃の相談に使えそうshine

そして、同じ著者の方が少し前に書いた方の書籍も欲しくなり注文。

昨日届きました。

「判例をよむ 簡裁損害賠償請求訴訟の実務-交通事故を除く-」

P1030808

調停センターを利用してもらうにあたり、こちら側のほうがどんな事案を扱えるのか?もう一度基本に立ち戻って、法律等にあたろうと考え

まずは、訴額の点を調べ

そして、この本で実際に簡裁にどんな事件が持ち込まれているのかを勉強しようと思ったのです。

ざっと目を通しましたが

この本 オススメです 

こういう事件あるある!っていうのに対し、裁判所の判断がわかります。

特に損害賠償に関する事件に関しては、こういうのでも請求棄却になるのか~とちょっと驚いた判決もありました。

新潟県司法書士会調停センターで受け付けた案件に似たような事件も載っていました。

司法書士会調停センターでやれる分野

まだありそうですよ!

そして、この本に紹介されている判例をもとに、調停ロールプレイの題材を作り実際にロープレやってみようと思っていますnote

新潟県では4月に研修実施予定ですhappy01

これからロープレ題材作りま~す。

|

« 最近、気になっていること | トップページ | 「元気になる会議」ホワイトボード・ミーティグの進め方 に参加 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/59247212

この記事へのトラックバック一覧です: 判例をよむ 簡裁損害賠償請求訴訟の実務 届きました:

« 最近、気になっていること | トップページ | 「元気になる会議」ホワイトボード・ミーティグの進め方 に参加 »