« 要件事実マニュアル1と2を買ってみた(修正版) | トップページ | 相談にも市民性が出る? »

2014年4月 3日 (木)

南山大学 人間関係研究センターの公開講座の受付始まりました

本年度の南山大学・人間関係研究センターの公開講座の受付が4月1日から始まりました。

毎年楽しみにしている講座ですheart

私は、今年こそ受けたいsign01と思っていた「アドバンス体験講座」に申し込みました。

この講座に申し込むためには、過去に人間関係講座「グループ」等を受講することが必要です。

それらを受講し、今年は日程も合い、ようやく申込みできます。

受講決定は4/18頃です。

決定通知が来ますようにshine

ところで、若者の間では、「コミュ障」という表現が使われているようです。

コミュニケーション障害の略で、自分は人間関係がうまくいかない人だということを示す表現らしい。

企業が求める人材で第一順位に上がっているのが”コミュニケーション能力”がある人、と新聞等で目にしました。

若者でなくても、人は常に人間関係に苦慮しているものだと思います。

もちろん、私も。そして、自分自身の扱いにも苦慮しているのですがsweat02

コミュニケーション能力に長けた人であることが(もしかして過度に)求められてる時代ということなのかもしれません。

南山の講座に行くと、いつも重要な発見ができます。

今回も発見できるといいのですが。

|

« 要件事実マニュアル1と2を買ってみた(修正版) | トップページ | 相談にも市民性が出る? »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/59402581

この記事へのトラックバック一覧です: 南山大学 人間関係研究センターの公開講座の受付始まりました:

« 要件事実マニュアル1と2を買ってみた(修正版) | トップページ | 相談にも市民性が出る? »