« お金と感情の意思決定の白熱教室 | トップページ | 調停センター運営委員会の運営の工夫 »

2014年4月16日 (水)

日司連 司法書士ADR推進委員会の会議に参加

昨日、平成26年4月15日(火)は午後1:00~5:00まで四谷で司法書士ADR推進委員会の会議に参加しました。

本年度最初の委員会のため、主に本年度の活動方針について話し合いました。

今回から東京会の方が委員に加わり、全ての事案を取り扱える調停センターのお話も聞くことができるので楽しみです。

短い時間の中で、盛りだくさんの議事を決めていくことになるので、工夫が必要shine

ということで、昨年後半から「報告は最後にして議事を先にする」

「会議の前に委員長とタイムキーパー担当者で打ち合わせて、絶対に今日決めなければならないことは何か、について確認し、順番も決める」

運用にしています

今回も報告に割ける時間はほとんどなし・・・ということになりましたので、これで従前通り報告からやっていたら、きっと必要なことは決まらないということになっていたなあと思ったところです。

ところで会議の場、一つ一つが非常に勉強になります。

”いま、ここ”を考えながら、ここのプロセスにいる自分と他者を見ながら、自己理解をし、他者理解ができます。

昨年、この委員会に入ったとき、(勝手に)個人的な目標として

これから認証をとる単位会の役にたつ活動をすること、そして情報をどんどん出す!

をあげました。

今年も私にできることは非常に限られていますが、上記目標に向かって頑張りたいと思っています。

|

« お金と感情の意思決定の白熱教室 | トップページ | 調停センター運営委員会の運営の工夫 »

ADRセンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/59478047

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連 司法書士ADR推進委員会の会議に参加:

« お金と感情の意思決定の白熱教室 | トップページ | 調停センター運営委員会の運営の工夫 »