« まるこみーず アフターフォーラム2014 | トップページ | 使い慣れた六法から離れられない。。。 »

2014年5月23日 (金)

フラットな組織こそアサーティブ~森田汐生さんのブログより

ず~~っと気になっていたこと

組織の中における人間関係のトレーニングなんかに行くと、上下関係があったりすることが前提で進むことが多いです。

単純な話 上司と部下のような

しかし、私が組織上の運営で悩むことが多いのは、司法書士という集団においてです。

全員が独立した資格者なので厳密に言うと、上下関係はありません。

ただ、先輩後輩みたいなことがあるだけ。

しかも、私の場合、大学卒業して翌年に司法書士になってしまったので、年上の後輩というケースがものすごく多く、非常に難しいですsweat01

一方、本当に年も下で入会も後の後輩であっても、挨拶もされない、みたいなことがあったり。。。

そんなところに、アサーティブジャパンの森田代表がブログでよい示唆を与えてくれました。

フラットな組織こそアサーティブ

http://www.assertive.org/d/d_1_4/

上下関係があるからこそ、実は言える場面がたくさんあるのですよね。

上は上なりに、「上司だから仕方がない」と腹をくくって話さざるを得ず、部下も「自分は部下だから仕方ない」とあきらめがつくことがあるわけです。

ところが上下関係がない場面では、本当の意味でお互いが自律した「個」として、対等に率直に、建設的な形で意見を述べていかないと、業務の進行、及び組織の成長につながっていかない。

「相手にどう思われるか」「場の空気を壊さないか」「関係が悪化するのではないか」という怖れに振り回されていては、本当の意味で成長することができない。

アサーティブに、自分の意見を堂々と伝え、相手の意見をきちんと受け止める覚悟とマインドがあってこそ、フラットな組織を日本という場で運営することができるのかもしれません。

こういうところにもアサーティブの考え方が生きてくるんだなあと気づき、嬉しくなった今日でした。

6月のトレーニングがますます楽しみになってきましたheart

|

« まるこみーず アフターフォーラム2014 | トップページ | 使い慣れた六法から離れられない。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/59692093

この記事へのトラックバック一覧です: フラットな組織こそアサーティブ~森田汐生さんのブログより:

« まるこみーず アフターフォーラム2014 | トップページ | 使い慣れた六法から離れられない。。。 »