« 新潟県司法書士会調停センターSmile 調停ロールプレイ研修開催 | トップページ | まるこみーず アフターフォーラム2014 »

2014年5月19日 (月)

新潟県司法書士会の本会研修に参加

先週の土曜日は、午前中に調停センターSmileの調停ロールプレイ研修会があり、午後からは別の会員向け研修会がありました。

内容は「司法書士の本人確認・意思確認義務について」

平成25年12月7日に開催された日本司法書士会連合会中央研修会のDVD研修でした。

第一部は、「司法書士の本人確認・意思確認についてに関する執務規範」

講師は東京高裁判事の加藤新太郎先生

第二部は、「本人確認等の懲戒事例の分析」

講師は司法書士の石谷毅先生

第三部はパネルディスカッション

時間の都合で第一部と第二部だけ見て、帰ったのですが、ますます司法書士の本人確認・意思確認義務は厳しくなっており、今後の執務スタイルについて再考させられました。

特に印象に残ったのは懲戒事例の分析の中で

本人確認義務違反等の懲戒を受けたケースで、登録後10年~20年の司法書士が全体の3/4を占めていたこと

そして、本人確認・意思確認を怠った理由では、

・金融機関からの依頼で書類が完備されていたから

・過去に何のトラブルもなかった取引のある業者からの依頼だったから

・他の専門職能からの依頼だったから

など、業務歴が長くなるにつれ、しがらみが増えて、本人確認がしずらい状況だったのではないかということがわかります。

なぜ上記のようなことだと「しずらい」のかは、オトナなので書きませんが、日々の本人確認をどうやってきちんとするか(というよりやらせてもらうか)は常々悩みの種ですsweat02

単位会もしくは連合会の方から、隣接士業等に向けて、不動産・商業ともに本人確認・意思確認に協力してもらえるような文書を出してもらえないものか・・・なんて思ったりする今日この頃です。

|

« 新潟県司法書士会調停センターSmile 調停ロールプレイ研修開催 | トップページ | まるこみーず アフターフォーラム2014 »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/59670427

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県司法書士会の本会研修に参加:

« 新潟県司法書士会調停センターSmile 調停ロールプレイ研修開催 | トップページ | まるこみーず アフターフォーラム2014 »