« テレビでパワポ | トップページ | 組織内紛争のメディエーション »

2014年8月29日 (金)

次年度以降の法学部講義についての会議

昨日は、午後4時から本会にて、次年度以降の「司法書士と法」の講義をどのようにするかについての会議でした。

法学部からも教授にご参加頂き、現状と今後についてのご説明も頂きました。

国立大学はどこも大変だなあという印象ですcoldsweats01

いろいろあるようで次年度からは、私たちの講義の枠組みも変更の予定です。

さて、「会議自体」のこと

今日の今の時間は、何をどこまで決めるのか?

時間は何時までか?

目的・目標の共有

を明確にして、話し合いスタートしたいと考えるわけですが・・・どうも風向きagainstsweat01

そして、この会議で何が決まったのか?

宿題が出た場合、誰がいつまでに何をするのか?も明確にしたいわけですが、こちらも同様でtyphoon

複数名を集めて、時間と予算のない中で会議をするのですから、決めるべき事をきちっと時間内に決めたいと思うのではないか?と予想したものの、必ずしもそうでもないことがわかりました。

「私描きます!」と宣言してホワイトボードに議論を描きましたが、(個人的には、ある程度、議論がまとまって良かったと思っていますが)その評価も分かれたことでしょう。

やはり会議は難しい。

ファシリテーションの普及も難しい。

でも、続けますhappy01

|

« テレビでパワポ | トップページ | 組織内紛争のメディエーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/60226451

この記事へのトラックバック一覧です: 次年度以降の法学部講義についての会議:

« テレビでパワポ | トップページ | 組織内紛争のメディエーション »