« 日本行政8月号 承認理論について | トップページ | 政府広報で民事調停のピーアール »

2014年8月 4日 (月)

熊本県司法書士会 調停センター対応研修会

8月2日(土)は熊本県司法書士会「調停センター対応研修会」で講師を務めさせて頂きました。

時間は10:00~17:00まで

参加者は30名弱でした。

全く初めて受講するという方と何回か受けたことがあるという方がいる研修なので、プログラムはとても悩みましたbearing

熊本会さんからのリクエストで「ケースマネージメント」の部分は入れて欲しいということだったので、今回は個人的にも初めて実施する

ケースマネージメントから一般の方に入ってもらってロールプレイを実施する

をやってみました。

P1030890

こちらは、調停のロールプレイの様子です。

P1030891

結果、もっと14条説明の部分に時間をかければよかったなあと反省。。。

そして、私自身、進行の仕方も気付きがありましたsweat01

1年に1回しかない研修ということで、ちょっと詰めちゃったことも反省です。

でも参加者の皆さんは、熱心に参加して頂きまして、講師としては感謝ですsign01

熊本会には、若手の良い人材が多数いることもわかりましたよshine

今回参加してくれた皆さんが調停センターに関わってくれればきっと、良い方向に進むと確信します!

ご協力頂きました当事者役の方、そして熊本会の皆様、大変お世話になりましてありがとうございましたhappy01

|

« 日本行政8月号 承認理論について | トップページ | 政府広報で民事調停のピーアール »

ADRセンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/60097893

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本県司法書士会 調停センター対応研修会:

« 日本行政8月号 承認理論について | トップページ | 政府広報で民事調停のピーアール »