« ファシリテーションにいがた8月例会に参加しました | トップページ | 調停センターの書式集がどんどん良くなっています! »

2014年8月25日 (月)

創造的な思考をはばむものは?

事情があり、ファシリテーション研修のメインファシリテーターをすることになりそうです。

もう一つ、日司連の委員会では、(私のかなり無理な要求により)ブレインストーミングをすることになっています。

上記二つの事情が重なったため、改めてブレインストーミングについて調べてみようと思い立ち、

そういえば、NHK ティナ・シーリグ先生のスタンフォード白熱教室の第1回の内容が確か、ブレインストーミングだったはずと思い出し、もう一度DVDを見てみました。

見て良かったflair

(すっかり忘れていたので)ものすごく新鮮な目で見ることができました(笑)

中でも印象に残ったことは

ブレインストーミングと開発の違いです。

ブレインストーミングは、可能性を探る段階でコストはかからない

開発は、実行に移す段階で、コストがかかる

つまり、アイディア出しをしているブレストの段階で「アイディアの評価を早く始めない」ということが重要なのです。

このことからふと、とあるアイディア募集のやりとりが思い出され、ティナ先生の言葉が非常に強く理解できました。

私たちの周りには創造的な思考を阻むものが手を変え品を変え、あちらこちらにあるなあと思う今日この頃です。

|

« ファシリテーションにいがた8月例会に参加しました | トップページ | 調停センターの書式集がどんどん良くなっています! »

ファシリテーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/60207852

この記事へのトラックバック一覧です: 創造的な思考をはばむものは?:

« ファシリテーションにいがた8月例会に参加しました | トップページ | 調停センターの書式集がどんどん良くなっています! »