« 組織内紛争のメディエーション | トップページ | ファシリテーションにいがた9月例会のご案内 »

2014年9月 2日 (火)

加齢と流動性知能の低下

昨日のNHK「あさイチ」を見ていたら、加齢に伴い”流動性知能が低下”するというようなお話がありました。

流動性知能とは、物事の柔軟性を図るものだそうです。

流動性知能は30代をピークに徐々に低下し、60代から急激に低下するとされています。(出典:「サクセスフル・エイジング」(東京都老人総合研究所))

こわっbearing

そして、やっぱりね。。。

そもそも流動性知能には個人差がある上に、加齢と共に低下するようです。

メディエーションのトレーニングに参加していると、やっぱりメディエーションスキルの入り方は正直年齢に反比例するように感じます。

メディエーションには、思考に柔軟性があるってことが大切なのです。

新潟県司法書士会でもなるべく、若い人に関与してもらいたいというのは、こういうところからも必然なんですよね。

実際、今期の運営委員会の若手の皆様は、すうっとメディエーションの考え方みたいなものが浸透している感じがしていて、本当に優秀ですshine

最近は悲しいかな、加齢の波にザッパ~ンと打ち付けられることが増えているので、私自身も早くsign03メディエーションスキルあげていかないとマズイなと、今日も思った次第です。

加齢に負けないように、柔軟性をあげていきたいですup

|

« 組織内紛争のメディエーション | トップページ | ファシリテーションにいがた9月例会のご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/60249417

この記事へのトラックバック一覧です: 加齢と流動性知能の低下:

« 組織内紛争のメディエーション | トップページ | ファシリテーションにいがた9月例会のご案内 »