« ファシリテーション研修のアシスタントを務める | トップページ | 新しい携帯電話 »

2014年9月30日 (火)

下請かけこみ寺のADR

昨日、にいがた産業創造機構から届いた文書の中に、「下請かけこみ寺」のチラシが入っていました。

ここがやっているADRの案内も記載あります。なんとタダ

裁判所より安いです!

やはり役所主導の機関は、財政面でものすごく恵まれていますね。

Scan1512_001

裏面を見ると、下請けかけこみ寺は全都道府県に設置しています。

新潟県では、にいがた産業創造機構の中にあるらしい。

が、新潟県でもADRやっているのだろうか?

かいけつサポートのホームページをみると・・・調停人の出張費も無料とあるので、もしかして東京から全国に調停人が出張するのでしょうか?

http://www.moj.go.jp/KANBOU/ADR/itiran/funsou004.html

ちなみに、かいけつサポートでは認証機関は2カ所あり、その両方が東京です。

「本部」の方の平成24年度の件数は、新受で30件

「下請けセンター東京」の件数は、3件

なんで、本部東京なのに、東京支部みたいなのがあるのか謎ですcoldsweats01

官主導でこれだけ、宣伝していてもまだまだADRの利用は低調のようです。

ただ、紛争の内容が「下請けトラブル」なので、関係企業(特に下請け側)が紛争を公にしずらいという事情が大きく影響しているとも思いますが。


|

« ファシリテーション研修のアシスタントを務める | トップページ | 新しい携帯電話 »

ADRの実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/60398406

この記事へのトラックバック一覧です: 下請かけこみ寺のADR:

« ファシリテーション研修のアシスタントを務める | トップページ | 新しい携帯電話 »