« TED Does money make you mean? | トップページ | スマホをガラケーとの2台持ちに変更 »

2014年9月10日 (水)

夜間調停を考える

今年の十五夜は9月8日(月)

月曜日は、新潟でも本当に月がキレイに見えましたshineshine

皆様の地域ではいかがでしたでしょうか?

さて、本日は、午後から調停センターの会議です。

主な議題は「夜間調停について」です。

民間の調停センターのメリットの一つとして、

土日祝日や夜間でも調停が実施できる

ということが挙げられます。

実際に運営する側としては、特に夜間の調停は、配慮すべき点がたくさんあります。

その点について、しっかりと話し合い、マニュアル化しようということで会議です。

他の司法書士調停センターでは、夜間調停でも特に困ったこともなく、問題はないという意見もありますが、当会では考慮すべき点はかなりあるとの認識です。

新潟県司法書士会は、認証取得後2年目(但し、1年目は1ヶ月弱しか稼働期間なし)で、今後とも件数が増えていくことを想定(希望?)すると、各担当者のスキルの平準化とマニュアルの整備は必須です。

しかも、実際に稼働した後でないと”本当の”マニュアルは作れません。

様式集も昨日、また追加したところですsweat01

事案の経験を経て、どんどん調停センターの質が向上していけるように頑張りますhappy01

|

« TED Does money make you mean? | トップページ | スマホをガラケーとの2台持ちに変更 »

ADRセンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/60292226

この記事へのトラックバック一覧です: 夜間調停を考える:

« TED Does money make you mean? | トップページ | スマホをガラケーとの2台持ちに変更 »